« NO.6 #4 | トップページ | 仕事が忙しくて »

2005年10月 2日 (日)

十八代目中村勘三郎襲名披露

今日は、名古屋・御園座での吉例顔見世「十八代目中村勘三郎襲名披露」観劇をしました。歌舞伎は初体験で2週間ほど前に名古屋の百貨店で「勘三郎展」がありそれも見に行き、そこで関連本を買ってお勉強をしての観劇です。

私が観たのは、夜の部「白波五人男」(流石に私でも見せ場ぐらいは知ってる演目でよかった)通しでしす。派手!華やか!見せ場たっぷりで初めてにしては楽しんでまいりました。独特の動きとか台詞回しとか馴染むかなーとの心配も何のその。

それにしても、歌舞伎ってどんな人が見に来るのかな~というお客層の興味もりました。着物姿の人がたくさん、それに男性客も他の演劇などに比べると多い。芸妓さんらしき人たちもみえるー。やっぱり雰囲気が違う。でも若い人もかなりいましたよ。

見終わって、しばらく話し言葉が七五調になりそうな・・・調子のいい台詞、見得の連続が特に印象的でした。

|

« NO.6 #4 | トップページ | 仕事が忙しくて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/6225163

この記事へのトラックバック一覧です: 十八代目中村勘三郎襲名披露:

« NO.6 #4 | トップページ | 仕事が忙しくて »