« 次は『の』@BlogPetしりとり | トップページ | ガンガン動く!無料ブログ バリバリチューニング »

2006年1月21日 (土)

三月は深き紅の淵を

三月は深き紅の淵を  恩田 陸  講談社

先日読んだ「麦の海に沈む果実」作中に出てくるタイトルの本作、あちらでは「学校の歴史を記した、一人に一晩だけ貸すことが出来る本」ということで『謎の本』として私の中で興味深々で読み始めました。

4章に分かれた各章は別々の独立したお話でそれぞれ「三月は深き紅の淵を」を中心にミステリアスに展開している。読み進めるにしたがって、謎の本もどうやら4部にわかれているらしい、そして2部のタイトル「黒と茶の幻想」は恩田陸さんの同書とリンクしてるみたい(これは私も好きな作品です)。第4章の「回転木馬」ではまさにこれから「三月は深き紅の淵を」を書こうと構想を描いてるって設定で作家恩田陸の読書暦を垣間見るような記述もあり、また、作品とは別の楽しみも味わいました。

他作とのリンクなどを考えると特に「黒と茶の幻想」は随分と昔に読んでいるので、本作品をしっかり読みこなせたという自信はありません。それでも不思議なしかも本好きの心をくすぐるものだなぁと感心。

最初に危惧していたような「麦の海に沈む果実」を先に読んでしまったことは私はあまり気になりませんでした。これにはホッとしました。

第4章の主人公の「ノスタルジア」への思いはそのまま恩田さんにも言えることではないでしょうか。たくさんは読んでいませんが彼女の作品はすごくミステリアスでありながら心に郷愁を誘います。

新刊「エンド・ゲーム」が出たこともあり、次に読みたい恩田本は「常野物語」ですね。「蒲公英草子」、新刊へと続いているんだね。

|

« 次は『の』@BlogPetしりとり | トップページ | ガンガン動く!無料ブログ バリバリチューニング »

コメント

以前『このミス』にランクインした作品ですよね?
そのとき興味が湧いて読みました。

『六番目の小夜子』くらいしか読んだことがなかったので、
不思議な世界観を作り上げる人だなと思った覚えがあります。

『黒と茶の幻想』も未読でしたし、
作品を完全に堪能は出来ませんでしたけれど。

投稿: KOROPPY | 2006年1月22日 (日) 09時59分

こんにちは♪
「三月は深き紅の淵を」は、4本立てになっているのですか?
物語も4本立てだし、謎の本も4本立てということかな?
きっと重なっているのですね。
(的外れで、変なCommentごめんなさい。m(_ _)m)
うーーーん。最近、本を読んでいないのですよ。
ととろさんはたくさんの本を読んでいらっしゃるのですね。
自分も図書館はよく活用してますが、PC関連の本を借りるばかりで、小説は読んでないですね。読書は好きなはずなのですけど、いつからか読まなくなっています。
「時間がないから読まない」のですが、
「読む時間を作る気がない」のを言い訳してるのですよね。
っとよくわからない悩み(?)を書きまくってしまいました。

投稿: yozoblog | 2006年1月22日 (日) 13時27分

>KOROPPYさま
 >以前『このミス』にランクインした作品ですよね?
そうかもしれません。随分と前の作品ですから。恩田さんは常連さんですよね。
楽しむよりもぐるぐる~になってしまうのが私の常です。そのぐるぐる感が癖になって結構好き。
この方の「六番目の小夜子」は買ったほど好きですが、実は「月の裏側」というホラーが一番印象的でした。多作なので全然追いつけなくてすごく古い作品を読んでいます(^^;
今回直木賞は逸しましたが(でも、東野さんが受賞♪テレビで見たコメントが笑)、記事にある「常野物語」のシリーズが気になってます。

>yozoblogさま
全然的外れじゃありませんよ。それに私の紹介もよくわかんない表現だし・・・ただ不思議な本ってことだけ伝わればいいっか、ぐらいの感想でホント失礼しました。
私も全然最近本を読む時間が無い!>理由は歴然(笑)
でも、私にとっての本って読まなきゃいけないんじゃなくて、「幸せ」を感じるひと時って感じなのでまぁ今のペースでいいかな?
ブログにしても読書にしてもストレス解消なのです。他の方のブログをみたりすると、「私って遅れてるっ!」って寂しくなることもしばしばですが、自分を楽に楽しくを一番にって考え直して、毎回「よしっ♪」って意識をリセットしてます。

投稿: ととろ | 2006年1月22日 (日) 17時04分

ととろさん、こんばんは♪o(*^▽^*)o~♪
適当に借りてきた恩田さんの本を読み終わって
いろいろ調べてみたら、なんとシリーズ物(?)であることが判明。それもこの「三月は深き紅の淵を」「麦の海に沈む果実」に続く第3弾でした。
この本だけ読んでも問題なかったと思うんだけど、
ちょっとだけ気になる部分もあり、
急いで予約に行ってきました。(笑)
ととろさんの記事を読んでますます楽しみです♪(*゚▽゚*)
ありがとうございます♪
記事の方で「三月は深き紅の淵を」「麦の海に沈む果実」の記事へのリンクを入れさせていただきました。トラックバックも入れさせていただきました。<(_ _)>

投稿: まゆび | 2006年4月16日 (日) 18時25分

>まゆびさま
TBと記事へのリンクをありがとうございます。
まゆびさまの情報は知りませんでしたので、すごく参考になりました。
今度図書館へ行ったら「黄昏の百合の骨」を予約しなくちゃ♪

投稿: ととろ | 2006年4月16日 (日) 22時03分

「三月は深き紅の淵を」読んじゃいましたー♪(*'-'*)
本当よく出来たお話だなぁとあちらこちらで
感心しちゃいました。読み終わってから
こちらの記事を読んだらさらに納得ー!!
やっぱりととろさんの記事は分かりやすいわー♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
今「麦の海に沈む果実」を読み始めています!!
どうなるのか楽しみだわー♪(o^-^o) ウフッ
記事にてこちらの記事の紹介を
いれさせていただきました。
トラックバック入れさせていただきました。<(_ _)>

投稿: まゆび | 2006年4月30日 (日) 17時13分

>まゆびさま
TB&記事リンクをありがとうございました。うれしいです。
私も以前の記事は読み返すことなど殆ど無いので、こうやってリンクをしていただけると楽しいです。
自分の感想の未熟さを感じてしまいますが、それ以上に得る事のほうが多いので、なかなかTBを使いこなしていない私はまゆびさまを見習いたいです。
「麦の海に沈む果実」は先日のまゆびさまの「黄昏の百合の骨」の感想を読んで、あー、これに続いているなぁ・・・って感じたので、まゆびさまは知った名前をたくさん見るのじゃないかしら?記事を楽しみにしていますね。

投稿: ととろ | 2006年4月30日 (日) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/8264431

この記事へのトラックバック一覧です: 三月は深き紅の淵を:

» 恩田陸さん著 『黄昏の百合の骨』を読んだよ!! [のんびり前進じたばた生活]
こちらもあっという間に読了。 最後の結末はビックリだったー!!(゚ー゚)(。_。)ウンウン [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 18時12分

» 恩田陸さん著 『三月は深き紅の淵を』を読んだよ!! [のんびり前進じたばた生活]
以前『恩田陸さん著 『黄昏の百合の骨』を読んだよ!! 』の記事で 書いた水野理瀬が出てくる第1作目です。 「三月は深き紅の淵を」「麦の海に沈む果実」「黄昏の百合の骨」という 順 [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 17時06分

« 次は『の』@BlogPetしりとり | トップページ | ガンガン動く!無料ブログ バリバリチューニング »