« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

講談社BOOK倶楽部メールプレゼント当選!

今日帰宅後ポストを確認するとなにやら厚めの書簡が・・・

裏には「講談社」のお名前が!これはもしかして・・・とルンルンしながら開封すると「ご当選おめでとうございます」の文字が。

講談社のメルマガは3つほど登録してますが、こちらの『BOOK倶楽部メール』にはプレゼント企画があり、ととろはこの中で『見本本プレゼント』がお気に入りです。

mailmaga01 これは1月号のアンケートプレゼントですね。
何を答えたのかは忘れちゃいました。画像も携帯なのでボケてますが、西原理恵子作『サイバラ茸4』です。サイバラさんは面白いからこれから大いに笑わせてもらいます。わーい!ありがとうございました、講談社様。

そういえば、今までに2度ほどこの見本本プレゼントに当選している。その本もご紹介です。これらは随分と前ですね。最近はあまりアンケートも答えてなかったからなぁ・・・

mailmaga02 これまた醜いですね。携帯ショットの練習をしなくちゃ、です。


シェル・シルヴァスタイン作/倉橋由美子訳『天に落ちる』

爆笑問題作『爆笑問題のザ・コラム』

それとは別に、真保裕一の『奪取』文庫化記念でうそ臭い(!)サイン色紙もいただきましたわ(笑)

なんかまたアンケート熱が出そうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログパーツ『漢字王』をつけてみる

先日、お友達の『日々のちょろいも 2nd』のちょろいもさまのところへ遊びに行きまして、楽しいゲーム「漢字王。」を教えていただきました。

そうそう、ここは確かにぴょんがメインのブログですが、ちょっと知的なゲームがあってもいいよね。ということで、そちらで思わず意地になってしまった『漢字王』をサイドバーにつけてみました。

これはカラーを変更できないパーツなのでちょっと(かなりだ)浮いちゃうけど、まあそれは気にしないことにする。

遊び方は詳しくは知りませんが(>おいっ)、漢字の読みを入れていってその連続正解数に応じてプレイヤーの称号が変わるのです。何があるのかはまだととろも未開の地なので不明です。間違えると落ちます。

最初が「漢字の素人」次が「漢字通」その後途中に「漢字部長」があって「カリスマ」が上がりのようです。

ちょろいもさんのところで10分ほどやったのに「漢字通」。くそっ、やけに意地になる。これからはぴょんへのクリックとともに5分の苦行を決心した>大嘘

お立ち寄りのついでに、よろしければちょっと遊んでいってくださいませ。もし、新称号を得られたらミニBBSに称号&お名前を記していただければうれしかったりして。>おお~これでミニBBSも大活躍だわ♪

訂正(2月28日22:25)

最初の画像では『終了』ボタンが無かったため、皆さんの称号を登録できませんでした。今回ちゃんとスクロールバー設定にしましたので、いい称号が得られましたら一番下の『終了』ボタンを押して「連続正解ランキング」をご確認してください。

それと、称号のただいま確認できましたものが「漢字マニア」「漢字部長」「漢字マスター」「カリスマ」そして「漢字名人」がありました。まだまだありそうなので時々チェックしますねー。

ちょろいもさま、不備のご指摘ありがとうございました。

それにしてもただいま、第1位連続正解数61回 ちょろいも漢字名人 ですね!すごいっ!頑張るゾ。

追記

本日のととろ成績

WS00005 まだまだ、修練の道は遠い

あきらめも早い!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

次は『む』です@BlgPetしりとり

久しぶりにPetネタですよ♪やっぱ楽しい♪

BlogPetの後姿ラブリー同盟のトラックバック企画「BlogPetしりとり」へ参加いたします。他の企画もエントリしたいけどついつい癖になっちゃって(笑)
これは『yozoの気が向いたと記』の「つぎは『る』です...『こうさぎdeしりとり』」でのうさもちゃんの俳句「焼きそばや 機能されたし リサイクルに続く言葉です。

18022612 なんと、一言「ルームー!


お部屋のことかな?最近、春の背景をたくさんお借りして模様替えをしたからね。喜んでいるのかな?

BlogPetしりとりはPetの飼い主様でしたらどなたでも参加できます。詳しいルールと参加方法はこちらです。
皆様、つぎは『む』です。エントリーへのご参加をお待ちしております。

ところで、つい先ほど件の「うさもちゃん」が遊びに来てくれてました。もしかしてぴょんに繋いでっていいに来たのかもね。
そちらの会話も添えてみたいと思いますね。

18022601 まずはお手紙を拝見。


18022603 よく出る「ちょっと待ってね」にうさもちゃんが優しく「うん、待つよ」って返事をしてくれました。


18022604 やはりうさもちゃんのお出かけは『る』に続く言葉を捜す旅だったのでは?


ん?!もしかしてこれを使っても良かったかな?つい、ネタにしてしまった(笑)

18022608 そうそう、盛り上がりましたね~、yozoblogさまのTBの数は半端じゃなかった!でも、今日で閉会なのね。


18022602 18022605


確かに、後姿で行動して続くエントリを勝ち取りましたね>うさもちゃん

最後にかわゆい後姿を!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

The MANZAI 2

The MANZAI 2  あさの あつこ  ジャイブ

 前作『The MANZAI』はかなり前に読んだなぁ。こちらも2年ぐらい前に出ていたので読みたかったのですが、図書館の蔵書になかったのであきらめていました。ところがナント長男の高校の図書館にあったようで又借りをしてしまった。
 主人公は転校してすぐに文化祭で『漫才ロミオとジュリエット』ジュリエット役をすることになってしまった中学生・歩(男子)、彼をお気に入りで文化祭に漫才コンビ『ロミジュリ』の相方ロミオをやった秋本(男子)、その秋本一筋の美少女・萩本(女子>当たり前か)、歩は萩本が気になってるというまさにホモ小説のような三角関係ですが、ちゃんと青春小説です(笑)。『ロミジュリ』から半年、中学三年生になった仲間たち(メインの3人以外にも4人のメンバーがいるのだ)に事件が起こるところからが今回のお話。
 これは小学生や中学生ならすごく楽しく読めるんじゃないかな?特に女の子が好きそうなお話です。でも、そこは流石あさのさん。単なるコミック風だけじゃない。歩にも転校前に登校拒否になったという布石もあるし、秋本もかなり繊細だから(ガタイに似合わず)何かありそう。きっとまだ続きがあるんだろうな、シリーズだな、と思ってますよ。あとがきにあさのさんの読者への思いがちゃんと伝えてあるところがいいですね。

次は図書館より待っていました、三浦しをんさんの『人生激場』です。これは週刊新潮に連載されていたエッセイらしいからオヤジ向けネタかなぁ?表紙もバックはピンクですがどど~んと演歌調。楽しみ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

メディアの支配者

メディアの支配者(上下)  中川 一徳  講談社

 これは新聞書評欄で気になって、冬前ぐらいに図書館へリクエスト予約を出しました。新刊を買ってもらうには順番があったため、手元に来たのは残念ながら、丁度ライブドア堀江氏の逮捕後になってしまった。
これは、'92にフジサンケイグループ 鹿内宏明氏の産経新聞会長の解任クーデターを発端に、筆者がこの一大グループの設立者 鹿内信隆氏の暗躍時代から現在のライブドアとの資本・提携までの歴史を緻密かつ政界、財界との繋がりまでを探りながらのルポです。
とてもすべてを理解するのは、そういうことに疎い私には無理でしたが、報道機関という特殊なものがどういう成り立ちで出来上がったのか。ライブドアのニッポン放送株取得で話題になったグループの株式保有状況の解説など興味深い、また鹿内一族がどうやってこのグループに君臨してきたかその辺もすごく丁寧に解説されています。
 他ごとに気を取られていたため、読了に3週間ほど掛かってしまいましたが、今回の事件が終焉に向かうときにこれを読むことが出来たのは、事件を見る上でも少しは自分にプラスになった気がします。
これは'05年6月出版で「講談社ノンフィクション賞」「新潮ドキュメント賞」のW受賞をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mini bbsを設置しました

先日から、お友達にご心配を掛けながら、やっと晴れてととろ日記にもネコちゃんのmini bbsを置く運びとなりました>パチパチ~。

素材をお借りしたのは、『つなビィのフレーム』でもお世話になっています「from shun」さまです。『ブログ用ミニBBSスキン「shun's apeskin」サンプル&配布場所』よりつなビィにあわせてネコちゃんのものを選びました。とてもたくさんの種類(季節モノもいっぱい)あるのですごく迷ってしまいました。ありがとうございました。

ところが!ろくにhtlm知識もない私、「わーい、わーい」と勇んでやってみたはいいけれど、前にも問題があったように、お借りしてるレンタルルームさんは広告が表示されてしまうのでした。これではすごく画面が狂ってしまいます。

そこで情報をくださったのが、「ROOM-M」のmioさま。本当に助かりました。>うるうる~

さあ、今度こそ!

が、しかしととろは初心者&せっかち&なげやりな人間でした。文字も枠もデカイ、横枠が消えてる。その上スクロールバーの色も変更したはずが出来てない。

当然、CSSをなぶりますよね。「でかいんだよっ!」と思いっきり数字を小さくして←これは普段からパソコンを使うときよくやる手です。ちょっとばかりだと変わったか鈍感なのでわかんないから普通じゃない値にして反映されたら後で直す(^^;>間違ってるとは思う

色もちゃんとスクロールを直したのに別の場所も一応変えとく。←おいっ

でも、なおんな~い!

「うん、今夜はこのままにして寝よう。また気分が変われば直るかも」と思っていましたら、先のmioさまとブログの師匠「KOROPPYの本棚」のKOROPPYさまがアドバイスをくださいました>ホントはダメだったらおすがりしようという甘い考えをもっていたのですが・・・

指摘部分をチェックしましたら、やはり初期設定を誤ってました>お二人には本当に感謝です。ありがとうございました>再び、うるうる~

で、直ってみたら思いっきりすごい数字にしていた部分がしっかり反映され「どっぴょ~ん」ってことになってました(^^;

あわててこちらを修正して、晴れて私のブログにもmini bbsをつけることが出来たのです。

みなさまはさくさくっと設置されたことでしょう、こんなに苦労をしてしまって恥ずかしい限りですが、このスキルはまだまだいろいろ変更したり加えたりできるそうなので、これからもチャレンジしていけるといいな。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年2月24日 (金)

荒川選手、おめでとう!

今朝は、お弁当を作りながらトリノ五輪女子フィギュアフリーを応援してました。

最初からはちょっと無理だったので安藤選手の応援はできなかったけど、コーエン選手からテレビを見ながらの仕事になって、ギリギリ荒川選手に間に合いました。よかった~。

彼女はショートプログラムのときのコスチュームもとても似合っていて、今回のもすごく彼女の魅力を引き出していましたね。長い手足を活かした演技にうっとり。

すぐ後の村主選手も彼女独自の表現で個性的でしたものね。彼女の4位入賞もとても立派だと思いました。エキシビションも見られるし楽しみがまだ続きますよね。

そして、ふと気がつくと、手を止めてすばらしい演技に目を奪われちゃたので、その後の段取りが押して押して(笑)、大幅に時間を過ぎて息子たちを起こしにいき、自分もあわてて片付け物をしました。>でも、生中継の緊張感が味わえたのでいいよね。

最近、いろいろ雑用でBlogPetのキャプチャーを取ってないので、記事ネタもなく寂しい日々なのですが、今朝の感動でついつい一言このブログにも残したくなってしまいました。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年2月23日 (木)

【つなビィ】を囲むフレームです(BlogPet)

以前「ブログパーツをさがせ」
さまの「(つなビィ)」
を囲むフレーム枠を作ろう
よりお借りして表示がおかしくなりました
枠の種類も4種類ありシンプルでリロードも4種類ありシンプルでリロードも出来るフレームです
私はねこちゃんを使わせてもらいました
そう、BlogPet背景のランダム表示の時でしたわとととろは本当にこの先ちゃんとブログを進化させられるのだろうか・・・?
とちょっと心配になりました
私は設置するとCMが入ってしまっているフリーのレンタルルームをさがせ
さまのだった
そう、BlogPet背景のランダム表示の時でしたわとなれば、新たに接続先を考えていました
そして、インデックスも置いてないけどそこにフレームを置かしているフリーのレンタルルームを探したのです
とか思ってるの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょん」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

次は「や」です@BlogPetしりとり

後姿ラブリー同盟のトラックバック企画『BlogPetしりとり』へ参加します。ShinyBlueさま「『BlogPetしりとり』次は『な』です。」に続きます。
18021720 「名古屋ー!」何をローカルな地名を叫んでいるんだ?!ぴょん。

『BlogPetしりとり』はBlogPetを飼っているオーナーさんなら、誰でも参加できます。詳しいルールと参加方法はこちらをご覧ください。
では、飼い主の皆さま、次は「や」です。楽しいペットの記事をお待ちしております!

今日はお友達の『yozoの気が向いたと記』のうさもちゃんが初めて遊びに来てくれました!ついに念願が叶ったよー>yozoblogさま
うさもちゃんとぴょんの会話をご紹介しますね。

18021721 まずは置手紙を確認してね。


18021705 18021707 そうそう、ちゃんとお礼を言ってね、ぴょん。

二匹ともご挨拶も上手だよ。


18021711 18021706 ぴょんは物でうさもちゃんを釣ろうと考えてるらしい・・・

でも、たいしたモノは持ってなさそう(^^;

うさもちゃん、風呂敷にそんなに喜ぶなんて、いったい・・・


18021709 18021704 二匹ともとってもブログに興味を持ってるみたいね。二匹の飼い主も日々楽しんでいるものね。


18021710 ということで、やはり後姿でしょう!


後姿ファンのyozoblogさまのために今日はツーショットご用意しました(笑)

18021708 18021714 また遊びに来てね!うさもちゃん♪

| | コメント (16) | トラックバック (3)

2006年2月16日 (木)

【つなビィ】を囲むフレームです(BlogPet)

今広いフリーと、種類とかCMなど掛けてしまって表示がおかしくなりましたのでちょっと他の?
と、ととろは考えてるはず。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょん」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

曲バトン

BlogPetのお友達の『こんな感じで。』のまる・かさまより「曲バトン」を受け取りました。
音楽を聴くのは好きですが、特に決めて聞くというよりそのときの気分で聞くタイプなので(普段はZIP-FMをつらつらと聞いてる程度)これは難しいです。何もアピールするものがないので苦しい参加となりましたが、いつもととろのいきなりなバトンを受け取って下さる頼もしいまる・かさま、次回がありましたらもっと頑張ってみますので、これで許してね。
これは、SMAPの曲のイメージバトンです。何でもいいと言われると返って辛いので、表SMAP、裏(苦笑)もうじき名古屋にも来るさだまさし(映像でしかライヴを見てない、一度でいいから生コンサートへ行ってみたい・・・でも、連れがいない)でやってみます>めちゃくちゃやねぇ
ちなみにSMAPはDVD『ツアー2002』しか持ってないので歌詞とかいわず有名どころのイメージのみです(笑)

■このバトンをもらった人を曲に例えるなら
表:♪ライオンハート(裏:♪主人公)
自分の色をしっかり持ってる、そして許容する広さを持った人だと思います。

■自分を曲に例えるなら
♪セロリ (裏:♪桃花源)
自然体でいたい、セロリは好き。山崎まさよしが好き。裏:自分は待つ女って思う(笑)無縁坂でもいいと思ったが流石に暗すぎ(^^;

■自分と歌詞が被る曲
♪夜空のムコウ(裏:君のふるさとへ)
歌詞というより曲の雰囲気が、ね。被るってのは違うか?!

■テンションを上げる時の曲
♪オリジナルスマイル(裏:天までとどけ)
やっぱこれは元気がでるよね。裏:歌うと高くてつい無理をする・・・

■次に回す人を曲に例えるなら
苦しいながらのバトンなのでととろサイドはここで止めます。まる・かさまの方はどんどん続くと楽しそう。いっぱい曲を持ってるからねぇ>SMAP

やっぱ、ととろは生真面目さんかも、ね。そんな私の一面も好きではある(大笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

乙女なげやり

乙女なげやり  三浦 しをん  太田出版

KOROPPYの本棚』さまより教えていただいた三浦しをんのエッセイ第3弾。といっても出版順を逆行しているととろですが、これは確かに乙女な傾向?!であったと思いました。
いつものごとく妄想が炸裂(毎回この言葉はお約束だなぁ)、しかもご友人もかなりのもの。二人して飲み屋での妄想、メールでの妄想、強烈です。なんか幸せそう・・・にみえる。
今回は特に家族のネタもおおい。お母さんの骨折(これは他の本にも登場)、お父さんの冷蔵庫との会話、そして特に弟君はすさまじい餌食となっている。WEBで公開してるんだよね・・・それにしても次郎君は三郎君になってないといいのですが・・・とか、ついつい思っちゃいました。

今回、一番私の琴線に触れたのは、清水玲子『秘密』(漫画です)の部分でした。なぜなら私も彼女のファンだからです。このエッセイ当時2巻が発売された頃です。未だに3巻が出ていません。雑誌を買ってないので不明なのですが、続いてるんですよね?と、話題と関係ない部分で『秘密』のことを思い出して気になってしまった。
とにかく、しをんさんの少女マンガに対する考えに強く同調しつつ、白泉社への声明文に笑ったわ。
ここで一息かな?でもここまで来たら、『夢のような幸福』と『人生激場』はチェックを入れなければね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

つぎは「ち」です@BlogPetしりとり

後姿ラブリー同盟のトラックバック企画「BlogPetしりとり」へ参加します。
これは美依さまの「つぎは「と」です。BlogPetしりとり」へ続いてのエントリです。美依さまの記事をととろは見つけられなかったので済みませんが、リンクなしでこのまま続けますね>皆さま。
今回は『ROOM-M』のこうさちゃんのおうちで二匹で一緒に考えました。
18021202

こうさちゃん : 「ともだち?」
ぴょん    : 「ともだち?」
これは二匹でハモってるってイメージです。『ハモる、こうさぎ』いいですねー♪
ということで、次の言葉は「ち」です。
BlogPetしりとりはBlogPetを飼っているオーナーさんなら、誰でも参加できます。
詳しいルールと参加方法はこちらです。


では折角ですからこうさちゃんとの密会を激写?!しました。

18021201 置手紙をみつけて、早速こうさちゃんのお家へダッシュだ!


18021212 見つかってしまいました。目ざといこうさぎたち。


18021207 18021208 18021211


そうなんです。mioさまもととろもアレルギー性鼻炎もちなの。これからの季節が憂鬱ですね。

18021213 18021203


でも、二匹は元気に遊んでいるのでした。こうさぎは鼻炎なんてないよねぇ・・・うらやましい。

では、しりとりへのエントリーをお願いいたします>ALL

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年2月11日 (土)

オリジナルフレームをランダム表示に

いつもお世話になっている『KOROPPYの本棚』さまはたくさんの背景とオリジナルフレームの組み合わせを楽しんでみえます。思いもよらない組み合わせもあり毎日が新鮮なBlogPetをとてもうらやましく思っていました。そこでフレームも作家様よりお借りしたものがいくつかになりましたので、ととろも挑戦してみることにしました。

その方法を考案されたのは、『showry's Blog』さまです。設置方法は「オリジナルフレームもランダムに楽しむ」に詳しく公開されています。

基本は背景のランダム表示設定と同じなのですね。昨年の11月末とかなり早い時期の記事なので、このようにすぐに閃くところがすごいなと思います。

こちらでは、背景ファンにも噂の「はみ出し背景」に対応して、フレームなしバージョンを含めてのランダム表示の仕方も触れられています。本当にいろんな事を考えられているので、CGIはコピペするのみのととろには、ただただ「すごいな」と感じ入るばかりでした。

しばらく様子を見て、調子が良いようならばこのまま楽しみたいですね。これから益々ブログをみるのが楽しみになります。KOROPPYさま、showryさまありがとうございました。そしてもちろんお世話になっています背景作家様方へも感謝です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

きりぺた帳を置いてみよう

私もきりぺたを踏ませていただいたり、お友達がきりぺたをもらってくれたりとこのところ「ぺたぺた」づいていたので、スペースも見つけたことだし【きりぺた帳】を作っていこうと思いました。

でも、まだブログもきれいにしてないので、凝ったつくりにする余裕はございません。

昔、それこそNTTが全国で無料「hp講習」をやっていた頃に(WIN95が出た翌々年ぐらい?)応募して習ったのと(タダ!)、職場で「ホームページビルダー講習会」に行った(無論タダ!)ぐらいです。

だから今回はサクサクとフロントページで片付けて、まずは公開をしておこう>まあ、そのうち可愛くするのはおいおいと・・・(そんなのばっかだ、大丈夫か私?)

しかもぺたぺた設定もこの性格のまんま大雑把ですが、これくらいが私には丁度良いです。次までに可愛いページにしようではないか!と又もや決心を表明する。

それと、サイドバーに表示しようとして「はた?」と絶句。もちろんぴょんのグループに入れたいのですが、どうも『petapeta』って小さく出てるだけ。ちゃんとできるまでこの目立たないリンクをクリックしてお出かけくださいませ>どうも中途半端ですねぇ(^^;

なんか、益々自分への約束ばっかり増えてる気がするんですが~~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【つなビィ】を囲むフレームです

これは以前『ブログパーツをさがせ』さまの記事より知った『from shun.』さまの「【つなビィ】を囲むフレーム枠を作ろう」よりお借りしました。枠の種類も4種類ありシンプルでリロードも出来るフレームです。私はねこちゃんを使わせてもらいました。

実はここまでに随分と時間を掛けてしまったのです。見つけたときすぐにやりたかったのですが、今お借りしているフリーのレンタルルームさんでは設置するとCMが入ってしまって表示がおかしくなりましたのでちょっと他の方法を考えていました。

そして、「おおっ!CGIじゃないんだからプロバイダ契約のあるホストサーバーを使えばいいじゃないか!」と遅まきながら気がつきました。そう、そこはCGIが出来ないから前はわざわざレンタルルームを探したのだった。>そう、BlogPet背景のランダム表示の時でしたわ

となれば、新たに接続先を追加して、インデックスも置いてないけどそこにフレームを置かして貰おう!じゃないですか。

こんな簡単なことを思いつくまでに時間が掛かるととろは本当にこの先ちゃんとブログを進化させられるのだろうか・・・?とちょっと心配になりましたが、今日はフレームが出来たからいいや。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年2月 9日 (木)

桃色トワイライト(BlogPet)

当時、しおりなど出てる、忘れていて、どこかで聞いた彼女を表す「平成の清少納言」
に大きく頷いていたぞ
かわいいテレビとかわいい表紙などをゲットしをんさんが萌えてる漫画やテレビに同調する自分が当時かなり気に入っていて、どこかで聞いた彼女を表す「BoiledEggsOnline」
でエッセイはあまり読まないのですが、やはりしを教えてみる
あら〜「活字倶楽部冬号」
に特集は自分もそうだったろうな
でも、私の中では「あさのあつこ完全読本とか読みましたが是非読みたいですね」
エッセイはあまり読まないのですがバイブルだ
巻末に情報として、オンライン配信「BoiledEggsOnline」
でエッセイや仕事情報が見られるらしいので、とメールが来ました「あさのあつこ完全読本とか、やはりしなければね」
と、ととろは考えてるはず。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょん」が書きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

しをんのしおり

しをんのしおり  三浦 しをん  新潮文庫

記事などを投稿しつつ徐々にWEB復帰をせねば(笑)

しをんさん2冊目のエッセイです。実はこれを読む前に小説「私が語りはじめた彼は」を読みました。感想が無いのは書き忘れたからです。
書き忘れたからといって、不評だったわけではなくかなり気に入った作品でした。一人の男に関係ある人々が彼との関わりによる感情を語る連作集って感じかな?ミステリ好きにはこれはきっと面白いと思う。ミステリじゃないけど。

と、エッセイの感想でした。今回もしをんさんはとっても妄想炸裂でした。こっちの方が「桃色トワイライト」より古いのね。「乙女なげやり」が次で「桃色トワイライト」が一番新しかったんだ!逆読みしてるなぁ。

エッセイはやはりそのときの時事が絡んだりするときがあるから新鮮なうちに読みたいですね。今回も「ムネオハウス」とか出てるからね。でも、先日ムック本でタイトルは忘れたけど松山千春氏がいっぱい寄稿しているムネオさんの本を読みましたわ。新聞の書評で取り上げられててすごく興味を持ったので。これは面白かったのにタイトルを忘れるなんて・・・

しをんさんの執着に関してグッとくる部分もあり、遥かかなたを行かれてる部分もあり(笑)、大変楽しめました。今回も彼女の語り口がばばっと大風呂敷を広げたかと思うと針の先ほどの部分を突っ込んだりするその巧みさに感動でした。吸引力のある人、なのです。
今回一番私の琴線に触れたのは『古今集』の中の「官位が低くて技巧ばっかりでケチで恋歌の下手な」みつね君(凡河内躬恒)の歌への分析。こんな風に古典をみられたら本当に楽しいだろうな。

図書館より「乙女なげやり」の用意が出来たのと知らせが来てます。なんと気分よく続けて読めることか。

それにしても、その前に「秘密の花園」という著者の小説も読みましたが、彼女の小説もスドンって感じではありませんが、ちょっと癖になる気配があります。今後小説の方のチェックとしては「格闘するものに○」「白蛇島」ですね。これは昨日読んだ雑誌『活字倶楽部冬号』の影響です。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

インフルエンザ罹患!!

なんと、思ってもいなかったインフルエンザに感染してしまいました。

日曜日の午後よりどうも寒気がするといいつつ、無理して夕食を作った後がもうだめでしたねぇ。とにかく熱があるので「寝るっ!」と言い残し、とりあえず明日の息子のお弁当の用意だけして7時過ぎには寝ましたよ。

でも、翌朝も熱は引いていなかった・・・次男も咳が酷いので「お母さん仕事休んで病院にいくけど、良かったら君もついでに休んで一緒に行く?←あまりに・・・(^^;」と言うことで二人して仲良く病院へ。

次男はタダの風邪でしたが、母はしっかり「A型ですね、息子さんともなるべく離れているように」って、それは無理よね。その後は寝た寝た、このところの夜更かし分を取り戻すかのごとく。何とか微熱程度にはなりましたが本当は熱が引いて2日は菌があるので注意なのです。でも、明日はどうやら職場に行かないといけなさそうな気配・・・部署の関係ない人には迷惑な話だろうな・・・どうしよう>辛いです。

数年前にもインフルエンザを体験したのですが、今回も特効薬「タミフル」の出番でした!

飲んで2~3時間ほどは悪寒なんだかわからないけど震えが酷くて、いやおうなく体に力が入っちゃって意識も朦朧、「このまま逝ってしまうのでは・・・」ぐらいすごいのですが、それを過ぎると、ナント楽になることか。きっと飲まなきゃこの悪寒が数日続くと思えば、一気に凝縮して山を越えるのね・・・などと我慢をしました。

そんなこんなで、コメント・トラックバック・メッセージを頂いてます方、しばしお返事が遅れると思います。ご容赦くださいませ。皆様もインフルエンザにはお気をつけて~。

あとは家族に移してないことを祈るのみ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

次男の誕生日です

昨日は節分、そして今日は次男の誕生日です。立春なんてとても希望に満ち溢れた日なのにどうしてこんな自堕落な奴に育ってしまったのか?!まだ14歳にして既に母は行く末を案じています(T_T)
でもとりあえずそういう愚痴はおいといて、長男は模擬試験で学校、夫は休日出勤なので、二人で注文のケーキを受け取りに行こう♪ということになりました。

その前に図書館へととろの予約本を受け取りに行きますよ。ん?なんと次男は図書館より返却滞納本があるとお手紙が来ているではないか!!私は図書館常連利用者なので不名誉だなぁ、恥ずかしいなぁ・・・「ちゃんと、遅れてスミマセンって返すのよ!」と注意する。

お待ちかねの「しをんのしおり」を今日から読みますが、その前に長男所有の「活字倶楽部冬号」です。チラッと見た様子でもいい感じです。「別冊ぱふ」なのでかなり妄想の入ったイラストやら感想やらコメントやらがてんこ盛りの雑誌ですが、何を隠そう(隠してない)、この本の作家特集はスゴイのです。ファンならば小躍りするような突っ込んだインタビューやら既刊紹介ラインナップ等々「愛がある!」特集なのです!
では、何故最近は入手してないのか?どうも本誌のライトノベルへの比重が多くなった気がするのと自分が本を読まなくなってその濃さを楽しめなくなってしまったから。寂しい限りです。でも今回は楽しむぞ。冬号はいろんな作家さんの今年の予定も載ってるしね。でも、これって随分前に出てるんだった。古い話題でてスミマセン。

いえいえ、息子の誕生日ケーキでした。地元のケーキ屋さんにお願いしてあります。先週友人とお茶を飲んだついでに注文してきたんだぁ(*^^*)

birth02 ケーキの全貌です。


そう、次男はフルーツが苦手君のチョコレート大好き君。来週には頼み過ぎたロイズが来るのに今日もこんなにたっぷりの生チョコケーキを食べるのね>幸せ!夕ご飯も大好きなメキシカンピラフだよ♪←実は簡単なので・・・

とにかく息子よ、この幼稚園児並みの行動をまず直せ!母の願いです。と心の中では思ってますが今日のところは言い出すとキリが無いので「ハッピーバースディ☆」だけにとどめよう。←ここで表明しておかないとついついお小言になってしまう「うるさい母」なの。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

桃色トワイライト

桃色トワイライト  三浦 しをん  太田出版

以前に「KOROPPYの本棚」さまよりご紹介してもらった三浦しをんさんのエッセイを読んでみました。
しをんさんの小説は何冊か読みましたが、エッセイは初めてです。わくわく♪
表紙は乙女チックで超かわいい!なんと松苗あけみさんです。ところが本誌は噂に違わず個性が前面に出たまさに「ノリ」という言葉がぴったりの一冊。なのにこの表紙がぴったりとくるんです。非常にドリーミーな(妄想炸裂な)しをんさんの日々。しをんさんと友人と家族の濃い毎日。

気に入ったのには、どうもしをんさんが萌えてる漫画やテレビに同調する自分がいる。こんなに上手く思いを表現できないが、「うんうん!」と思わずうなずく場面もしばしば。もちろんあまりの深さ(迫力)におののくものもアリ(笑)。
特にNHK「新撰組!」には自分もそうだったので笑えた。あの年はきっと同じような新撰組命の女性がいっぱいだったろうな。でも、私の中では『燃えよ剣』がバイブルだ。

巻末に情報として、オンライン配信「BoiledEggsOnline」でエッセイや仕事情報が見られるらしいので、行ってみる。
あら~「活字倶楽部冬号」に特集があるんですって!これは息子がゲットしていたぞ。早速略奪してこなければ(^^)v。かつくらの特集は濃いから楽しみだなぁ。
それに前に「その女、腐女子につき・・・」の茉里さまより情報を頂いていた『あさのあつこ完全読本』での対談情報も出てる、忘れていたよ。これはゲットしなければね。

エッセイはあまり読まないのですが、私の中ではさくらももこさんの初期のものが当時かなり気に入っていて、どこかで聞いた彼女を表す「平成の清少納言」に大きく頷いていました。ももこさんの世界とは又違ったものですが、やはりしをんさんも文章に吸引力を感じる作家さんだなと深く感動。今、図書館より「しをんのしおり」が用意できました、とメールが来ました。明日は無理ですが土曜日には入手できることでしょう。それと次は「乙女なげやり」これが是非読みたいですね!

KOROPPYさま、良い本を教えてくださってありがとうございました。ととろもひとり三浦しをんフェアを展開します!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「 」バトン(BlogPet)

そのネットワークたる空は花の色
で広いからなど浅いので
日で広いからとかを見て楽しむのでイッパイイッパイ
もっと付合いが長く言葉とか回したい
とか思った?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょん」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

アキラくん、元気だったのね♪

今日は久しぶりに樹来さまの「ゆったり日記」アキラくんが遊びに来てくれました。うれしいっ!

だって、樹来さまは、今パソコンの調子が悪くてなかなかお話できないのです。きっとアキラくんが飼い主さんのお便りを届けてくれたのね♪>あまりに勝手な期待を(^^;

18020103 まずは置手紙を確認しなくちゃね。


18020114 18020104 うん、久しぶりのツーショットだね♪約束は、してたのかな?


18020110 18020106 そうですよ!樹来さま、パソコンの調子は如何ですか?その件については興味津々な二匹ですよ。でも、アキラくんは「??」

なのね・・・


18020111 18020115

そうそう、ステディな二匹なのよ。アキラくん、リセットなんていわないでね。これからもぴょんと仲良くしようよ、ヨロシクね。


18020116 18020107 でも、ととろの希望とは裏腹にこんな言葉を残して立ち去る二匹・・・ま、待って~~~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »