« 桃色トワイライト | トップページ | インフルエンザ罹患!! »

2006年2月 4日 (土)

次男の誕生日です

昨日は節分、そして今日は次男の誕生日です。立春なんてとても希望に満ち溢れた日なのにどうしてこんな自堕落な奴に育ってしまったのか?!まだ14歳にして既に母は行く末を案じています(T_T)
でもとりあえずそういう愚痴はおいといて、長男は模擬試験で学校、夫は休日出勤なので、二人で注文のケーキを受け取りに行こう♪ということになりました。

その前に図書館へととろの予約本を受け取りに行きますよ。ん?なんと次男は図書館より返却滞納本があるとお手紙が来ているではないか!!私は図書館常連利用者なので不名誉だなぁ、恥ずかしいなぁ・・・「ちゃんと、遅れてスミマセンって返すのよ!」と注意する。

お待ちかねの「しをんのしおり」を今日から読みますが、その前に長男所有の「活字倶楽部冬号」です。チラッと見た様子でもいい感じです。「別冊ぱふ」なのでかなり妄想の入ったイラストやら感想やらコメントやらがてんこ盛りの雑誌ですが、何を隠そう(隠してない)、この本の作家特集はスゴイのです。ファンならば小躍りするような突っ込んだインタビューやら既刊紹介ラインナップ等々「愛がある!」特集なのです!
では、何故最近は入手してないのか?どうも本誌のライトノベルへの比重が多くなった気がするのと自分が本を読まなくなってその濃さを楽しめなくなってしまったから。寂しい限りです。でも今回は楽しむぞ。冬号はいろんな作家さんの今年の予定も載ってるしね。でも、これって随分前に出てるんだった。古い話題でてスミマセン。

いえいえ、息子の誕生日ケーキでした。地元のケーキ屋さんにお願いしてあります。先週友人とお茶を飲んだついでに注文してきたんだぁ(*^^*)

birth02 ケーキの全貌です。


そう、次男はフルーツが苦手君のチョコレート大好き君。来週には頼み過ぎたロイズが来るのに今日もこんなにたっぷりの生チョコケーキを食べるのね>幸せ!夕ご飯も大好きなメキシカンピラフだよ♪←実は簡単なので・・・

とにかく息子よ、この幼稚園児並みの行動をまず直せ!母の願いです。と心の中では思ってますが今日のところは言い出すとキリが無いので「ハッピーバースディ☆」だけにとどめよう。←ここで表明しておかないとついついお小言になってしまう「うるさい母」なの。

|

« 桃色トワイライト | トップページ | インフルエンザ罹患!! »

コメント

ととろさん、こんばんはー♪
次男さんは、立春が誕生日なんですね。

>この幼稚園児並みの行動をまず直せ!
でもどんな行動なんだろう?
返却滞納本のことかな?それともほかに・・・

今日は「ハッピーバースディ☆」だけでしたか?
小言の鉄則は5回に1度ですよ♪
(エラそうにいってゴメンナサイね。)


投稿: yozoblog | 2006年2月 4日 (土) 23時42分

>yozoblogさま
中二にもなって自己管理能力0ですのよ(T_T)
 >小言の鉄則は5回に1度ですよ♪
わかっちゃいるけど、1回に5度という・・・>おいっ!
大きくなると、また難しいです。「おかあさんがすべて!」って時期は終わっちゃったのね・・・どう、気持ちを伝えるか?それが課題です。でも、それは無理。いかに理解するか?が本当の自分の課題だとわかってるんですけどねぇ・・・

投稿: ととろ | 2006年2月 4日 (土) 23時55分

ととろさん、こんばんは。

そうですか。次男さんの誕生日ですか。
おめでとうございまーす。
私、子供の頃は何だかそういったお祝い事を
されるのが非常に照れくさくて、
静かにケーキなどを食べていたような気が。
それもまたいい思い出です。(笑)

投稿: まゆび | 2006年2月 5日 (日) 00時08分

こんにちは、きしこです。
息子さんのお誕生日、おめでとうございます♪
14歳ですか。うちの息子はその年齢までにあと10年ありますが、同じようなこと思うようになるんですね、きっと。その前に娘の14歳が少し怖い…
本は読んでませんね、息子がお腹にいる時に浅見光彦シリーズを借りて読み漁って、旦那に「胎教に悪いんちゃうか?」と言われた頃が懐かしいです。どうしてもミステリ-中心になるんですよね。エッセイから読書再開してみようかな。

投稿: きしこ | 2006年2月 5日 (日) 10時53分

ぴょんたちが、地元を注意したかったの♪


投稿: BlogPetのぴょん | 2006年2月 7日 (火) 15時09分

>まゆびさま
流石に家族揃ってって感じじゃないですね。電気を消して歌って「ふー」は幼稚園までだったかなぁ・・・あの頃が懐かしい

>きしこさま
はじめましてでしょうか?(勘違いならごめんなさい)私は男の子二人なので男女のお子様はうらやましいです。ま、無いものねだりではありますが。
本は落差がありますね。それこそ幼児期には頻繁に図書館へ通い絵本やら紙芝居やらを借りていたら、学生時代以来の読書に目覚めたみたいな感じで、以来自分の本のついでに息子たちの本もというのが実情でしたよ>傍目には子供たちのために図書館へ通うお母さん♪

投稿: ととろ | 2006年2月 8日 (水) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/8504480

この記事へのトラックバック一覧です: 次男の誕生日です:

« 桃色トワイライト | トップページ | インフルエンザ罹患!! »