« 「 」バトン(BlogPet) | トップページ | 次男の誕生日です »

2006年2月 2日 (木)

桃色トワイライト

桃色トワイライト  三浦 しをん  太田出版

以前に「KOROPPYの本棚」さまよりご紹介してもらった三浦しをんさんのエッセイを読んでみました。
しをんさんの小説は何冊か読みましたが、エッセイは初めてです。わくわく♪
表紙は乙女チックで超かわいい!なんと松苗あけみさんです。ところが本誌は噂に違わず個性が前面に出たまさに「ノリ」という言葉がぴったりの一冊。なのにこの表紙がぴったりとくるんです。非常にドリーミーな(妄想炸裂な)しをんさんの日々。しをんさんと友人と家族の濃い毎日。

気に入ったのには、どうもしをんさんが萌えてる漫画やテレビに同調する自分がいる。こんなに上手く思いを表現できないが、「うんうん!」と思わずうなずく場面もしばしば。もちろんあまりの深さ(迫力)におののくものもアリ(笑)。
特にNHK「新撰組!」には自分もそうだったので笑えた。あの年はきっと同じような新撰組命の女性がいっぱいだったろうな。でも、私の中では『燃えよ剣』がバイブルだ。

巻末に情報として、オンライン配信「BoiledEggsOnline」でエッセイや仕事情報が見られるらしいので、行ってみる。
あら~「活字倶楽部冬号」に特集があるんですって!これは息子がゲットしていたぞ。早速略奪してこなければ(^^)v。かつくらの特集は濃いから楽しみだなぁ。
それに前に「その女、腐女子につき・・・」の茉里さまより情報を頂いていた『あさのあつこ完全読本』での対談情報も出てる、忘れていたよ。これはゲットしなければね。

エッセイはあまり読まないのですが、私の中ではさくらももこさんの初期のものが当時かなり気に入っていて、どこかで聞いた彼女を表す「平成の清少納言」に大きく頷いていました。ももこさんの世界とは又違ったものですが、やはりしをんさんも文章に吸引力を感じる作家さんだなと深く感動。今、図書館より「しをんのしおり」が用意できました、とメールが来ました。明日は無理ですが土曜日には入手できることでしょう。それと次は「乙女なげやり」これが是非読みたいですね!

KOROPPYさま、良い本を教えてくださってありがとうございました。ととろもひとり三浦しをんフェアを展開します!

|

« 「 」バトン(BlogPet) | トップページ | 次男の誕生日です »

コメント

ととろさん。また来ちゃいました。(笑)
三浦しをんさんですか。
残念ながら知らないのです。(ノω・、) ウゥ・・・
KORROPYさんのところで見て
ちょっと気になってました。
ととろさんも好きなのですね。
ネットをやってよかったと思うことは
普通の人のこういった生の感想が読めることです。
これで自分にとって当たりだったら
いうことなしですよね。
よし、ちょっと時間ができたら図書館だー。
ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

投稿: まゆび | 2006年2月 2日 (木) 23時03分

>まゆびさま
いらっしゃいませ~(^^)/
まさに水を得た魚って感じですねぇ。すごく意欲的!まゆびさまの活力が伝わってきます。
たくさんのところでお会いする気がするのは、ととろがBlogPet関連ばかりを回っているから?(笑)
私のブログ生活はぴょん中心に回ってるの♪

投稿: ととろ | 2006年2月 2日 (木) 23時17分

記事でのご紹介、ありがとうございました。
とろろさんもお気に召しましたかO(≧▽≦)O ワーイ♪

萌えの方向性が一緒では、ハマりますよねw
私は読んでないもの、見てないドラマが多かったので、
実際にはどんなものか分からなかったのですが、
それでもあの描写力で伝わってきてしまうからすごいですね。

『しをんのしおり』も同じくらい面白いですよ。
楽しい週末になること、間違いなしです!

投稿: KOROPPY | 2006年2月 3日 (金) 11時00分

ととろさん、こんにちは~♪
あちこちで絶賛されているのを見ると、三浦しをんエッセイはかなりの絶品モノなのですね~
わたしもエッセイってあんまり読んだことなくて、好きな作家の作品だから読んでみた、程度だったのだけど。
三浦エッセイ読んでみようかしら♪

えっと、うちのこうさの初お出かけを記事にしました。
TBさせていただきましたので、お暇なときにでも遊びに来ていただけたら嬉しいです♪

投稿: mio | 2006年2月 3日 (金) 12時50分

>KOROPPYさま
コメントありがとうございます。しをんさん、すごいアツイです!視点が深い(微妙に斜めに)ところが新鮮です。ほらほら、なんかちょっと布教できたみたいですよ!>「布教」これはしをん的発想。
KOROPPYさまには古い元ネタが多いのでは?でも、私にはかなりのページを割いていた「クウガ」ネタがわかんなくてすごく口惜しい。KOROPPYさまが男の子の母だったら時代的にも完全にカバーでしたでしょうね・・・やはり「しをり」は明日借りに行きます。

>mioさま
「萌え」方向に寛容ならオッケーでしょう。でも、それ以外にもモノの見方とか反応とか面白いです。そして何より、文が上手い。口語調の達人?みたいな。
TB記事お邪魔しました。こうさちゃん、おめでとう♪
そしてTBありがとうございました。

投稿: ととろ | 2006年2月 3日 (金) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/8470950

この記事へのトラックバック一覧です: 桃色トワイライト:

« 「 」バトン(BlogPet) | トップページ | 次男の誕生日です »