« 次は『い』です@BlogPetしりとり | トップページ | BlogPet背景「こどもの日」フェアーです! »

2006年4月30日 (日)

愛罪〈Uxoricide〉

愛罪〈Uxoricide〉[R/EVOLUTION 5th Mission]  五條 瑛  双葉社

『革命シリーズ第5弾』一年に一本というペースのシリーズなので(しかも入り組んでるし)ほとんど読みながら、前作を思い出しながらという読み方になってしまう。したがってあらすじは書けません(苦笑)。図書館より借りているので仕方ないですね。>文庫になったら揃えよう・・・と、思う。
本当は自分の本棚に置きたい本なのです。なぜならばこのシリーズ、背表紙が有名なアンリ・ルソーの『蛇使いの女』を分割して使ってあるの。全部で6冊のシリーズだったかな?全部そろえて書棚に並べると絵が出来上がるのよ~。図書館でこの姿を目にできるだろうか・・・是非やっていただきたい!
はっ!ということは次作で完結?なんだかすごくいろいろ広がっているんだけど・・・

私は五條瑛が好きである。なので出版されてる本は多分みんな読んでると思う(ってそんなに多くないのですが)。でも、誰にでも勧めるという作家さんじゃないなぁって気がする。好みは「だめ」か「好き」か両極端に分かれそう。癖のある作家さんです。
一番のお勧めできない部分は、なんとなく察しなさいって感じの部分を中心に話しが進んでいくところ。その辺を不満に思う人は、まずダメでしょう。でも、そこを「なんとなく」で納得して策略、頭脳戦を楽しむ事に違和感を持たない人ならオッケーかも。
五條さんの前職が防衛庁勤務という事もあり、スパイものがほとんどです。私はツボにはまりました。
代表作といえばやはり大藪賞を受賞した「スリー・アゲーツ(三つの瑪瑙)」が有名ですし私もこれが一番好きです。泣きました!これは別シリーズ『鉱物シリーズ(?だったか)』の2冊目。初作は「プラチナ・ビーズ」です。どちらも北朝鮮スパイモノですね。情報アナリスト・葉村が密かな人気です。というかその上司エディがかな?そうそう、そいうえば本作もちょっとリンクしてますね。『革命シリーズ』メインキャスト・謎のサーシャと少年すみれ。この二人は『鉱物シリーズ』にも登場!やっぱ、そういうお楽しみがあるとシリーズものって癖になりますね(笑)>どちらを読んでないとだめってのはありません。

|

« 次は『い』です@BlogPetしりとり | トップページ | BlogPet背景「こどもの日」フェアーです! »

コメント

こんばんは♪(o'▽')
>全部そろえて書棚に並べると絵が出来上がるのよ~
わぁこういう趣向好きですー♪確かに集めたくなりますね!!本屋さんで見られるかしら?(そうそう。『秘密』はやっぱり近所の本屋では発見できなかったです。(T△T) )
五條瑛さんもごめんなさい、初耳ですわー。どこかで見ているんだろうけど、頭に入っていないんでしょうね。もともと同じ作家さんばかり読む人だし!!(笑)記事を読んでいるとまゆびには合わない感じもしないではない。なにせ白黒はっきりつけてほしいので!!(笑)でも最近いろんな読書の楽しさも感じているのでもしかしたらいけるかもしれないですね。いろいろ手を広げてみようかと思っています!!(o^-^o) ウフッ

投稿: まゆび | 2006年4月30日 (日) 21時54分

>まゆびさま
いつもコメントを下さってありがとうございます。
やっぱり、癖のある作家さんはお勧めし辛いところがあります。ですから、好きだって人がいたらうれしいですね。
ととろは偏った本読みですからあまりご参考にはならないかも、ですが、名前を挙げて初めて共通点を見つけるって場合もあるので、読了した本は一応、記事ORサイドバーどちらか(又は両方)にはあげておきたいと思います。実は変な本もいっぱい読んでいる・・・とてもこちらには出せないな>っておいっ!作家先生に失礼だろう!

投稿: ととろ | 2006年4月30日 (日) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/9834007

この記事へのトラックバック一覧です: 愛罪〈Uxoricide〉:

« 次は『い』です@BlogPetしりとり | トップページ | BlogPet背景「こどもの日」フェアーです! »