« ブログバナーを頂きました♪ | トップページ | ブログ内の検索窓を設置 »

2006年5月26日 (金)

少年陰陽師(2) 闇の呪縛を打ち砕け

少年陰陽師(2) 闇の呪縛を打ち砕け  結城光流  角川ビーンズ文庫

KOROPPYの本棚』KOROPPYさま、『のんびり前進じたばた生活』まゆびさまよりお薦め頂いた『少年陰陽師』シリーズ第二弾を読みました。

前回、何とか大妖怪・窮奇を払った「晴明の孫」昌浩と物の怪の「もっくん」。未だ都は窮奇の野望に晒されている。二人は毎夜、都の見まわりをする。そんな時、藤原道長の娘・彰子が狙われる。紅蓮と確執のある晴明の神将・青龍(こっちもステキな予感~)も登場、他の神将もどんどん登場!窮地に落ちる昌浩、紅蓮、彰子。いつもは「たぬきじじい」でもこっちはカッコイイ青年晴明も再び登場!・・・と盛り上がります。

いやぁ~、今回はかなりキマシタ!1巻よりめちゃくちゃ面白くなってます。今回の話の展開はととろ好みです。
何より妖怪対決が盛り上がってます。昌浩がカッコイイでしたねー。でも、やっぱ紅蓮が一番でした(笑)。ととろはアウトサイダー好きです。この紅蓮のキャラはめちゃ好み。もっくんと紅蓮の落差がすてき。彼の心の傷&昌浩との出会いがめちゃ気になります。
あ、明日3巻買っちゃうかも~(爆)

あとがきでは冬の貴船に行った結城さん、冬の貴船と聞くと昔に読んだ不倫小説を思い出す(汗)。そして今回も訪ねたという『風俗博物館』>休館にはお気の毒~
あとがきに公式サイト『狭霧殿』があったので行ってみると、なんとこのシリーズは現在15巻も出てると知る(^^;>ちょっと尻込み~、でもこの先が気になるからね。

いや、いいもの紹介してもらいました。こんな読み方で紹介下さったお二人には申し訳ないのですが、久々に追いたいシリーズの予感です♪ありがとう!

|

« ブログバナーを頂きました♪ | トップページ | ブログ内の検索窓を設置 »

コメント

ととろさん、こんばんはー♪
相変わらず読んだことのないyozoです。
それでも、前回レビューでも出てきた、
昌浩と物の怪の「もっくん」♪
この物の怪の「もっくん」という名が、
とても印象に残ってます。(笑)

それと、「たぬきじじい」の晴明の若かりし日の
カッコイイ青年時代のエピソードもありなのですね。
どんどんレビューを読んでるだけのyozoも、
つられて、わくわくわく・・・してきましたよ(笑)
これからが楽しみですね。(*^-^)ニコ

追伸:BlogPetがダウンしてますので、
ぺたはついてませんよ。悪しからず。 m(_ _)m

投稿: yozo | 2006年5月26日 (金) 23時21分

ととろさん、こんばんは♪\(^▽^)/
おお、読んじゃったのですねー。(笑)
まゆびも昨日読み終わりました。また記事にてアップしようと思いますが、他の神将が出てきたのがますます興味をそそりますねー。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
昌浩ともっくんのコンビにすっかり虜なまゆび♪他の神将たちとの話も気になりますー♪
>明日3巻買っちゃうかも~(爆)
まゆびは予約入れなくっちゃだわー!!(爆)
まゆびのブログのリンク入れてくださってありがとうございます。また記事を書いたらトラックバック入れさせてもらいますねー。記事を書くのに時間がかかるのだけど。。。

投稿: まゆび | 2006年5月27日 (土) 00時03分

【yozoさま】
そうなんですよ、昨日はBlogPetがダウンしててとても悲しかった。いかにウチでは(というか私には)BlogPetがネットの楽しみになっているかを実感した日でした。

ととろもわくわくしてますよ♪2巻にしてワクワク増加してるもん。
こうやってコメントを残していただける事がとっても幸せなの。ありがとうございます。

未読の方にもワクワク感を与えられるものを目指したいなと思っているのですが、なかなか難しいです。でも、ディープな読者へ語るには読みの浅いととろなのです(没)

【まゆびさま】
はいー!はまりました。他の本は後回しです。今日3巻GET!一気買いしたくなりましたが、レジに知り合いの主婦が居たため断念(--* >恥ずかしがってどうするっ!
あー、コバルトのように古書店にドサッとあったら絶対一気買いしてますよ!

まゆびさまも早く図書館へ走って!3巻途中ですが、神将・いい男が(男じゃないって式神だって)どんどん登場!もう夢心地のととろ!
しかも、昌浩と彰子の小さな恋のメロディ&昌浩たぬきじじいに反撃?!場面は楽しいー。と、一応楽しみ&激励のため予告キャプションでした(おいっ)

図書館の蔵書にあって、まゆびさまがうらやましいととろでした。

投稿: ととろ | 2006年5月27日 (土) 21時19分

うわー、3巻ゲットですかー。まゆびも急がなきゃ。貸し出し中なので多分手に入るのは1~2週間後ですね。。。先に次の予約も入れておくべきかな?(笑)
予告を読んで大喜びです♪ありがとうございます。<(_ _)> なんだか楽しいですね、こうしてほぼ同時に読んでいくのって♪(o^-^o) ウフッ

投稿: まゆび | 2006年5月27日 (土) 22時23分

【まゆびさま】
ネタバレ?と取られちゃったら悪いなぁ・・・って心配しながら、ついついコメントしちゃった。
まゆびさまの楽しみを盛り上げる事が出来てよかったです。
勿論、まゆびさまのおいでをお待ちしていますからね♪
一緒に楽しみましょうね~。

投稿: ととろ | 2006年5月28日 (日) 00時45分

おおっ、早速2巻読了ですか!

>いつもは「たぬきじじい」でもこっちはカッコイイ青年晴明も再び登場!

そうそう、ここで「意外とかっこいいかも」と思いましたねw

>もっくんと紅蓮の落差がすてき。

もっくんの飄々とした台詞をきいていると、
紅蓮のルックスとのギャップが激しいですよね~ww

12神将は徐々に明らかになって行きますので、
他のキャラもお楽しみに~♪

私のイチオシは六合です!
どちらかというと正統派キャラなので、
アウトサイダー派のとところさんの好みにハマるかは、
ちょっと自信ないですけど。

巻数多いですけれど、一気に読めてしまう力があるので、
読み始めると意外と早いと思いますよ!

投稿: KOROPPY | 2006年5月28日 (日) 09時40分

ととろさん、こんにちは♪(^▽^)/
やっぱり記事にするのに時間がかかってしまいました。。。難しいなぁ本の記事。。。
でもいろんな書き方があるからブログは面白いんですものね。と自分を慰めてみる。(笑)
またまたトラックバック入れさせていただきましたー♪(*'ー')

投稿: まゆび | 2006年5月28日 (日) 17時34分

ととろさん、こんにちはー♪
もっくんファン(?)のyozoでーす!
もっくんて紅蓮というのですね。
(これってネタバレ・・・ごめんなさい!)

>未読の方にもワクワク感を与えられるものを
>目指したいなと思っているのですが、
>なかなか難しいです。
いやぁ~♪未読のなのにコメントを入れる
yozoには特にありがたいです。(笑)
本当にお気遣いありがとうございまっす
m(_ _)m

投稿: yozo | 2006年5月29日 (月) 14時39分

【KOROPPYさま】
晴明、いいですよね♪「たぬきじじい」の晴明も好きですよ!特に昌浩へのお手紙はキュート♪青年晴明はあさぎさんのイラストがいい男ですね。

もちろん、KOROPPYさまのイチオシ六合も見逃せないですよ。静かなんですが結構突っ込みどころを得てますよね?これまたイラストがす・て・き♪タッパも紅蓮、青龍、六合は同じくらいなんだよね?イラストといえば今回六合がもっくんを片手抱きにして「強制退場」はアップでしたね~。
まだ5人ですが、一番はやっぱ紅蓮>心に傷を持つ男(じゃない!神将)もっくん込みで、いいですわ。これはキャラランキングも一番じゃないかと思いますが・・・でも、実はかなり引っかかってるのが青龍。意固地だわ♪ネクラだわ♪でもあの二人が気になってしょうがないんだわ、素直じゃない♪

そうそう、ととろも巻頭のキャラ紹介右ページが楽しみです。

【まゆびさま】何故か3巻へのレスよりこっちのが遅いという・・・(笑)
私は皆様のようにステキな言葉が出せないし、読み方も浅いので(自覚はしている)お恥ずかしい次第なのですが、こうやって記事にして一緒に盛り上がれるなんてサークルみたいでやっぱ楽しいから、恥を忍んで続けます!まゆびさまも一緒に遊んでくださってうれしいです。
楽しさが数倍に膨らみます。ありがとう!

【yozoさま】
もっくんファンとは良いセレクトを!ファンになって損なしのキャラですよ♪
もっくんは紅蓮です。大丈夫、最初っからネタを出してますから>結城さん

一緒に盛り上がってくれてうれしいです。yozoさまがますますもっくんに悶えるよう(違う気がする)頑張ります!

投稿: ととろ | 2006年5月29日 (月) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/10252072

この記事へのトラックバック一覧です: 少年陰陽師(2) 闇の呪縛を打ち砕け:

» 結城光流さん著 『少年陰陽師 闇の呪縛を打ち砕け』を読んだよ!! [のんびり前進じたばた生活]
先日読んだ『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ(その記事はコチラ♪)』の第2弾です。 1冊目では出て来なかった登場人物たちがどんどん登場してきて 物語もどんどん面白くなっていきま [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 17時29分

« ブログバナーを頂きました♪ | トップページ | ブログ内の検索窓を設置 »