« 次は『い』です@BlogPetしりとり(BlogPet) | トップページ | 劇団四季「李香蘭」 »

2006年5月11日 (木)

Op.ローズダスト(上・下)

Op.ローズダスト(上・下)  福井 晴敏  文藝春秋

随分久しぶりの福井本。この本も図書館で随分と待ったので2ヶ月ほど遅れで読みました。しかも人気作家さんという事で、「1週間で返却ください」と栞がはさんであります。GWもあって遅れちゃってごめんなさい。明日返却します。

お話は、福井さんが得意とする工作員と自衛隊と警察庁、防衛庁ものです。そしてこれまたお得意の中年男(並河)と若者(朋樹)との交流もあり、今回はそこに若者と因縁のあるもう一人の若者(一功)との絡みがあります。ここは私の好みの設定ですね。
ととろは解説が苦手です。『連続爆弾テログループ「ローズダスト」(一功)が封印された高性能爆薬TPexを使って臨海副都心を狙う。そこに過去一功と因縁のある防衛庁非公開組織「ダイス」(これは福井さんの小説ではお馴染みですね♪)所属の朋樹とちょっと訳ありの警視庁公安部並河警部補が警察組織、防衛庁の意向に逆らっての追跡劇。そして、ついにTPEXが・・・』って感じ?途中、思いっきり何がなんだかでした(笑)

福井さんの本はとにかく設定に薀蓄、思想、政治的背景等々をすごく拘っています。今回も例外ではなく(しかも上下巻)、特に上巻ではなんだか集会に参加してるような気分に陥る(笑)。しかも下巻は、その作戦についていけない。おいおい、大丈夫か?いえ、面白かったですが。
男ばっかり出てるようですが、今回の一番キーキャラクターは「三佳」っていうカリスマ少女です。死んじゃってますが。

そもそも私は、外道の「キャラ読み人間」です。そう、どんなにすばらしいと評判の作品でもキャラクターがソソられないと自分にとっては「合わない」んですね~。故にキャラがたってると感じる本は、どんなに厚かろうが気になりません!
今回も朋樹と一功の心のふれあい、並河とのやりとり、ローズダストのメンバーもかなり魅力。中年がそんなに何度も胸キュンしてどうする?!などと突っ込みながら読みました(間違った読み方だとは思う・・・)
作品としては、この日本の状態とか上層部の省庁の確執とかもうちょっとわかりやすく少なくして厚めの1冊にしてもらいたかったところですが、まぁ、この熱さが福井さんの魅力なんだと思えば仕方ない?いや、1冊で収めてよ~。

福井本のイチオシはやっぱり『亡国のイージス』です!

|

« 次は『い』です@BlogPetしりとり(BlogPet) | トップページ | 劇団四季「李香蘭」 »

コメント

ととろさん、おはよーございまっす♪

>福井本のイチオシはやっぱり
>『亡国のイージス』です!
ここではじめて、あっ♪って思ったyozoです。
知ってるだけで呼んだことはありません。
(ごめんなさい)(^∧^) ゴメンゴメーン

>外道の「キャラ読み人間」
いえいえ♪『あり』じゃないっすか♪

>故にキャラがたってると感じる本は、
>どんなに厚かろうが気になりません!
どんどん引き込まれていって、
時間を忘れて読み込んじゃうってヤツですね。(ちなみにyozoはそうです。)

>この熱さが福井さんの魅力なんだ
なるほどね。いつか読んでみたいですね。
覚えときますよ。(o^∇^o)ノ

投稿: yozo | 2006年5月12日 (金) 10時53分

>yozoblogさま
字だらけの真っ黒記事にコメントをありがとうございます(笑)
今は職場のお昼休み。今日はみんなお外なのでちょっとデスクに入ってます。

福井さんの本、熱いですよ~。昨年は映像化などで随分とメディアにも登場されてますよね。
その時の話で「本が売れないという今、どういう戦略でモノを売っていくかが重要」みたいなことを言ってみえました。本にDVDなどのようにフィギュアを付けたりと出版社などと企画をしていました。
今の人だなーと感心。面白い人ですよね。

投稿: ととろ | 2006年5月12日 (金) 12時39分

ととろさん、こんばんは♪(^▽^)/
1週間で返却とはなかなか辛かったですねぇ。
期間を区切られるとまゆびは何だかあせってしまうのですが。。。
福井晴敏さんは名前だけは聞いたことがありますが、読んだことはないです。
>福井さんの本はとにかく設定に薀蓄、思想、政治的背景等々をすごく拘っています。
そうなんですか。このタイプの本はもともと苦手なのですが、最近読まず嫌い(?)で終わっている本があることも分かってきたので、一度挑戦してみてもいいかも♪『亡国のイージス』は映画になってましたよね?こちらからチェックしてみようかなぁ?(o^-^o) ウフッ

投稿: まゆび | 2006年5月12日 (金) 19時00分

>まゆびさま
っていうか、GWだた中だったのよね~。なんかバタバタしちゃって。
腰をすえて読むってのは程遠いですね。
そうそう、今日返却に行けたので、やっと「黄昏の百合の骨」を借りてきました。こっちを返さないと図書館には出かけられなかったですもの(笑)
他にもいろいろ書架の本を借りましたよ♪
でも、明日は舞台とコンサートをこなすのだ!しばらくは読めないかも~

投稿: ととろ | 2006年5月12日 (金) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/10026149

この記事へのトラックバック一覧です: Op.ローズダスト(上・下):

« 次は『い』です@BlogPetしりとり(BlogPet) | トップページ | 劇団四季「李香蘭」 »