« 地に埋もれて | トップページ | キリペタ、2500です(T_T) »

2006年5月20日 (土)

少年陰陽師 異邦の影を探し出せ

少年陰陽師 異邦の影を探し出せ  結城 光流  角川ビーンズ文庫

今日は二作をご紹介(笑)
こちらはBlogPetの本仲間である『のんびり前進じたばた生活』まゆびさまと『KOROPPYの本棚』KOROPPYさまより教えていただいたライトノベルです。楽しい作品を探していたのでナイスタイミングでした。

まゆびさまの記事はこちらです。そしてKOROPPYさまの記事はこちらです。
ととろも夢枕獏氏の『陰陽師』そして岡野玲子氏の漫画版『陰陽師』の大ファンです。京極氏の『妖怪シリーズ』も好きだし、下地は揃った!(笑)
ということで、興味しんしんで読みました。

時代は平安、安部晴明の孫である13歳の見習い陰陽師・昌浩と彼の相棒の物の怪・もっくんが掛合いしながら妖怪退治!
内容はお二人がお上手に紹介されてますので省略>おいっ!

感じとしては言い回しとかちょっと?な部分もありましたがそれはライトノベル、何といってもキャラがたってますねっ♪キャラクターに魅力がある事はととろの好みに大きく影響します。イチオシは、もっくん!いろいろまだまだ謎の部分がありそうですね~。そして昌浩曰く「たぬきじじい晴明」がいいですわ。

本作品、実は最後の最後「あとがき」に引っかかりました。ととろも数年前に京都へ行った折に「風俗博物館」へ行きましたよ~♪お友達と4人で行ったのですが、その時は姫衣装「袿(うちき)」着て、一番カッコイイ女性に殿衣装(光源氏)を着てもらいそれぞれツーショットでちゃんと『御帳台の中』で写真撮影しましたよー。誠に申し訳ないですが今回の一番のツボは「あとがき」でしたー(爆)

読む前にどうやら現在14巻も出てるらしいと知り、しり込みをしていたんですよ。でも、「まずは一作目を」とKOROPPYさまに薦められ、ついつい足を突っ込んでしまいました(笑)

今回は書店で購入しましたが、次刊からは古本屋をみてみようかなー?アニメも放映されてるようだし、イラスト担当のあさぎ桜さんによるコミックスもあるらしい・・・

いえ、ま、まずは文庫からですわね(^^;

おふたりには楽しいシリーズを紹介いただきありがとうございました。

|

« 地に埋もれて | トップページ | キリペタ、2500です(T_T) »

コメント

ととろさん、こんばんは♪(^▽^)/
トラックバックをありがとうございます。<(_ _)>
それにしてもまさかこんなに早く読まれるとはビックリですわー。確かにあっという間に読めますが。(笑)
そっか。やっぱり図書館にはなかったのですねぇ。古本屋はいいかも♪この間行ったらすっごく綺麗な本だったのでビックリだったし。まゆびは今日予約していた2冊目を取りに行ってきたところです♪でもまた本が山積みなんだよなぁ。(苦笑)
コミックスもあるんだ。。。あのもっくんの絵が可愛いから。。見てみようかな。(笑)陰陽師のお話はまゆびも大好きなのでどんどん読みたいところ。夢枕獏さんも早く読みたいですわ。
風俗博物館なるところは初めて聞きました。京都はよく出かけていたのですが何度も同じところに行ってたからなぁ。素敵なところを紹介していただきありがとうございます♪写真撮影もぜひしてみたいところです♪(*'-')
なんだかブツ切れコメントになってしまいました。(いつものことか?笑)長々とごめんなさい。<(_ _)>

投稿: まゆび | 2006年5月20日 (土) 23時23分

こんにちは。
トラバ&ご紹介ありがとうございました。

読まれるのがあまりに早かったのでビックリしました!

もっくん、いいですよね~。
あれほどの神将が、あの見た目って(*^m^*)

夢枕獏のクール晴明ファンとしては衝撃的でしたけれど、
慣れてくると、たぬきじじい晴明も味わいがあっていいですね。

軽妙でテンポのいい作品ですけれど、底が浅いわけではなくて、
しっかり読ませてくれる力があるので、つい読んじゃいます。

あとがきも楽しめるっていいですよね。
袿で写真撮影、いいな~♪

投稿: KOROPPY | 2006年5月21日 (日) 08時41分

ととろさん、おはよーございまっす♪

>内容はお二人がお上手に
>紹介されてますので省略>おいっ!
こらー!(笑)

>もっくん!
この名前が妙に微笑ましいyozoです(笑)

>昌浩曰く「たぬきじじい晴明」がいいですわ。
たぬきじじいはいいですねー♪
怖い感じのイメージを残しつつ(?)も、
たぬきなのですか?
まさかエロじじいってことは・・・?

>『御帳台の中』で写真撮影
ちゃんとツーショットでしたか?
いい思い出ですね。o(*^▽^*)oあはっ♪
「風俗博物館」行ってみたいなぁ~♪
yozoにとっても、近いようで遠い京都です。
奈良には、わりとよく出かけるんですが・・・

投稿: yozo | 2006年5月21日 (日) 11時03分

【まゆびさま】
おかげさまで、これからの楽しみが出来ました(^^)
図書館にも無かったけど、実は今日古書店を回ったけど「角川ビーンズ文庫」は殆ど品揃えが無いのよ。みんな蔵書にしてるんかな?あったとしてもアニメ化となればなかなか流通にはでないかもですね。「スニーカー文庫」はいっぱいあったのになぁ・・・(笑)
で、2巻も買ってきちゃったよ、未読ですが。今ちょっと読書モードに入ってるので。ねぇねぇ、まゆびさまも手元にあるならキャラ紹介に「青龍」ってあるでしょ?これはこれは「紅蓮」との絡みが楽しみな予感♪私1巻で「紅蓮」に非常にわくわくしたんだぁ。イラスト良いよね、めちゃ好み。あ、もちろん、もっくんも。

【KOROPPYさま】
とっても楽しそうな予感です♪上記のとおり2巻も入手しました。ただ、このまま一気に行くにはちょっと今月の予算が・・・(爆)
ぼちぼちでいいと思うんですが、こういう手合いの本はついつい一気に読んじゃうんだな。でも古書店に無かったからそれは無いと思います(^^;
KOROPPYさまに「しっかり読ませてくれる」って言われちゃあ心置きなく読めますね(^^)v

【yozoさま】
 >こらー!(笑)

ほら、ここは日記だからいいのだよ。
ととろは印象を書くのみの人だから、だから紹介記事としてはイマイチ弱いですね。リンクでそちら頼みで本に貢献します。

エロじゃないですよっ!まずいっすよ。
昌浩を「可愛さあまって」でおちょくってるんで、彼にとっては「じじい」なんです。「狐の子」じゃなくて「たぬき」だと(笑)

京都は行けるものならいつでも行きたいのですが、それは難しいですね。奈良もお寺も多くてまほろばの里っていうか、秋の長谷寺行きたい!

投稿: ととろ | 2006年5月21日 (日) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/10158953

この記事へのトラックバック一覧です: 少年陰陽師 異邦の影を探し出せ:

» 『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』 結城光流 [KOROPPYの本棚]
安倍晴明の孫で、まだ未熟な見習い陰陽師の昌浩が、相棒の物の怪と共に、都に入り込んだ悪しき妖怪退治を行う物語。 このシリーズ、ハマりそうな予感がします。 「『なんて素敵にジャパネスク』や『彩雲国物語』シリーズファンが読んでいる」との紹介に興味を持って読み始めたのですが、そのファン層が惹かれるのが分かる気... [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 08時35分

« 地に埋もれて | トップページ | キリペタ、2500です(T_T) »