« ブログ内の検索窓を設置 | トップページ | 川崎ローズ »

2006年5月28日 (日)

少年陰陽師(3) 鏡の檻をつき破れ

少年陰陽師(3) 鏡の檻をつき破れ  結城 光流

少年陰陽師シリーズ第三弾『鏡の檻をつき破れ』を読みました。ご紹介して頂いた前を行く『KOROPPYの本棚』さまの感想はこちらです。

前回重い傷を負った昌浩、しかし異邦の妖怪・窮奇は更に策略を巡らせて彰子と昌浩を追い詰めていた。そして衝撃の運命に翻弄されていよいよ彼らは窮地に追い詰められる。

前回はかなり妖怪との対決シーンに心躍りました。
今回は「純愛」です!ととろは図らずもうるうると泣きました。二度読みして、二度目もうるうる~。胸が痛み、そして心が洗われるような二人です。

そして、今回、晴明がかなりの活躍でしたね。見所もたくさん。そしてそして、回を追うごとに12神将がだんだん表に出てきます。前回登場の青龍、かなり見目の良い男(神将だって>笑)の六合、美女(だから神将だって>笑)・天一、ちっこい玄武。今回活躍した神将です、早くみんな出てきて昌浩と紅蓮に絡んでー。

これで「窮奇編」が終結です。図書館本が溜まった為それを終えたら、残りを一気に行く予定!待っててね、KOROPPYさま~

今回、BlogPet背景を「昌浩&彰子『蛍を見に行こう』ゆびきり記念」として蛍にします。ワーイ、ひとりイベントだ♪ととろの気分は盛り上がってるよ~~~!

お借りしましたのは、

18052801NEOといっしょ』Rumiさまより「ほたる」です


『**Silver Heart**』mayuさまより「ほ~たるこい♪」  18052803 です


18052804 18052806

その女、腐女子につき・・・』茉里さまより「まどろみ睡蓮」「水蛍」です


こちらはネタバレ注意報:未読の方はお控えください!!
↓  ↓  ↓

それにしても、昌浩と彰子、これから一つ屋根の下ですか?


一言ですが、これは知っちゃうと3巻が泣けないですから!

|

« ブログ内の検索窓を設置 | トップページ | 川崎ローズ »

コメント

ととろさん、こんばんは♪
早速読みに来ちゃいましたー♪(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ
>今回は「純愛」です!ととろは図らずもうるうると泣きました。
おお、2冊目でもなかなかいい雰囲気でしたものねー。昌浩と彰子。気になる気になる!!
4人(?)の神将が活躍かぁ。この本で窮奇編が終了なのですね。ということは今回は3巻だけ予約して、次回また何冊か纏めて予約した方がいいですね♪
>残りを一気に行く予定!
きゃーー!!まゆびもがんばろうっと!!(爆)
背景も4つ紹介されてますね♪今回の本はこんなイメージなんだわー♪ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク
この記事ですごくまゆびも盛り上がってきました♪ありがとうございます。<(_ _)>
最後のネタバレ部分すごくドラッグしたくて仕方がない。(笑)でも我慢だ。

投稿: まゆび | 2006年5月28日 (日) 23時40分

【まゆびさま】
こんばんは!こんな感じで如何でしょう?

 >おお、2冊目でもなかなかいい雰囲気でしたものねー。

そんなモンじゃない!すっごいですよー。楽しみにしてください>キッパリ

予約の件は、そうだね~。そちらのシステムがどうなってるかわかんないけど、このシリーズは早く読めるから、いっそのこと「風音編」4巻まで予約入れちゃったら?
万が一後のが先に来ても、貸し出し期間ギリギリまで持ってて様子を見ると。他に予約者がいなければ多少は猶予があるんじゃない?溜め込んで一気に読むのだ~♪

ドラッグは絶対しちゃいけません。後悔するよ。一言だけど禁句なんだわ(^^;

投稿: ととろ | 2006年5月29日 (月) 00時06分

トラバありがとうございました。

「純愛」、まさにその通りですね~。
なんだかんだいって、昌浩と彰子はまだ幼いんですよね。
初々しくて微笑ましくて、そして真っ直ぐで...。
私もたっぷり泣きました。

>BlogPet背景を「昌浩&彰子『蛍を見に行こう』ゆびきり記念」として蛍にします。

これは楽しい企画ですね~。
読了後の気分がますます盛り上がります♪

ネタバレ部分は、絶対に読んじゃダメですよね。

その辺りも期待して、続きに入って下さいw

投稿: KOROPPY | 2006年5月29日 (月) 12時53分

【KOROPPYさま】
「純愛」に賛同いただけてホッとしました。何しろ途中段階での印象ですから変な事言ってないよな?って思いながらの投稿です(笑)

BlogPet背景企画は、時期的にもピッタリでもう読了後決めてました!
最近、背景をお留守にしていたのでたくさんは探せなかったけど、どれもすてきなものをお借りできたのですごくうれしいです。

そして、ネタバレは「まゆびさまへのプレゼント」です(笑)。図書館へ行くまで身悶えしつつ楽しんでもらえるんじゃないかと>鬼畜

投稿: ととろ | 2006年5月29日 (月) 19時59分

ととろさん、こんばんはー♪

>ととろは図らずもうるうると泣きました。
>二度読みして、二度目もうるうる~。
そんなにも感動でしたか♪
うーん。yozoも心洗うように泣きたいなぁ~♪

それと、あのぉ~?もっくんは・・・?(爆)

>ととろの気分は盛り上がってるよ~~~!
あはは・・・盛り上がってますねぇ~♪
それにしてもほたるかぁ~♪
ほたるの背景もとってもいいですねぇ~♪
大阪市の高度下水処理場に、ほたるの飼育館があるのですよ。ちっちゃいですし、工場街にあるのですが、本物のほたるに感動したyozoでっす♪

投稿: yozo | 2006年5月30日 (火) 20時21分

【yozoさま】
そーいえば、もっくんに触れていない(^^;
もっくんは晴明との縁側ショットがいい感じでした。ちゃんと登場してるよ。しかもイラストはもっくんが一番多い気がするので書店でもっくんの姿だけでも見てみて♪あのかわいさであの突っ込み(笑)

工場街に蛍ですか?それはすごい。きれいな水のあるところにしか生息できない蛍。たしかにこちらの水資源の近くでも飼育施設があった気がするけど行った事無いなぁ。
実家(隣町)のある市には、蛍の保存会のある自治会があります。独身時代そこへ見に行ったらすごい量の蛍でした。
昔は家でも見られて蚊帳の中に入れて喜んでいたなぁ。今はこの辺では見られません。

投稿: ととろ | 2006年5月30日 (火) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/10281681

この記事へのトラックバック一覧です: 少年陰陽師(3) 鏡の檻をつき破れ:

» 『少年陰陽師 鏡の檻をつき破れ』 結城光流 [KOROPPYの本棚]
シリーズ第3弾にして、異邦の妖・窮奇編完結。 彰子のため、昌浩は窮奇と立ち向かいます。 強大な力を回復しつつある窮奇の呪詛に苦悩しながらも、彰子のために全身全霊を傾ける昌浩。 最初は弱々しい半人前だった昌浩も、彰子のためという信念で持って、一回り大きく、そして強くなりました。 自らの能力以上の敵に、揺ぎ... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 12時57分

» 結城光流さん著 『鏡の檻をつき破れ』を読んだよ!! [のんびり前進じたばた生活]
少年陰陽師シリーズ第3巻です♪ 第1巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』を読んだよ!! 」 第2巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 闇の呪縛を打ち砕け』を読んだよ!! 」 の続きになります。 この少年陰陽師... [続きを読む]

受信: 2006年7月13日 (木) 19時47分

« ブログ内の検索窓を設置 | トップページ | 川崎ローズ »