« 最近(BlogPet) | トップページ | 成分解析with和色大辞典をやってみた! »

2006年7月29日 (土)

灰色のピーターパン

灰色のピーターパン  石田 衣良  文芸春秋

池袋ウエストゲートパークシリーズⅥ、『灰色のピーターパン』を読みました。
このシリーズは私のお気に入りで、実はドラマの方は殆どみてないのですが、原作は追っています。
本作は4本の短編が収録されていました。
「灰色のピーターパン」凶暴なジャンキーVSやり手小学生ビジネスマン
「野獣とリユニオン」未成年強盗犯VSみなしご兄妹
「駅前無認可ガーデン」幼児性愛者VS見習い保育士
「池袋フェニックス計画」警察権力VS悪質風俗店
って感じのラインナップです。

このシリーズの魅力はズバリ池袋のトラブルシューティング真島誠の魅力ですね。誠の視点で描かれる運びも語り口がいい。「白でも黒でもない、灰色ぐらいがちょうどいい・・・」ってフレーズが彼の考え方を代表している。
彼の怒りも暖かさもすごく納得、今回も心にしみる話ありでした。

IWGPシリーズ以外は未読が多いので、順次追っていきたいのですが、やっぱイチオシはこのシリーズですね。
誠、いい奴だ、かっこいいよ!

|

« 最近(BlogPet) | トップページ | 成分解析with和色大辞典をやってみた! »

コメント

池袋で多いのでピーターパンややり手小学生ビジネスマンとか、イチオシと怒りとか文芸春秋

池袋ウエストゲートパークシリーズなど追っていきたいのですが
ジャンキーとか描かれる
かっこいいシリーズなどを代表したかったの♪

投稿: BlogPetのぴょん | 2006年7月29日 (土) 15時58分

ととろさん、こんにちは♪(*゚▽゚)ノ
このシリーズ、なんとなく敬遠していたのですが、この記事見たらすっごく面白そう!!またまた気になる本が増えてしまいましたわ。(笑)
>今回も心にしみる話ありでした
おお、楽しみです!!また今度図書館でゲットします!!

投稿: まゆび | 2006年7月29日 (土) 16時34分

【まゆびさま】
このシリーズはお奨めです。
設定としては、この池袋で起こった事件に当事者(というかトラブルシューティング)として関わった誠がコラムで雑誌に書いているって感じなんですが、こんなコラムがあったら絶対にその雑誌買いそうな気分です。
軽そうに見えますが、それだけじゃない部分もありますよ。

投稿: ととろ | 2006年7月29日 (土) 16時49分

【ぴょん】
欲張りだ!
いろんな単語をひっつけて、意味不明な文章になっちゃったじゃないの。
でもまぁ、「かっこいいシリーズなどを代表したかったの♪」って所はよく分かったからいいや(^^)v

投稿: ととろ | 2006年7月29日 (土) 16時51分

ととろさん、こんばんはー♪

>白でも黒でもない、
>灰色ぐらいがちょうどいい・・・
うん。かっこいいじゃないっすか♪
清濁併せ呑むって感じですね。(*^-^)

>今回も心にしみる話ありでした。
なぁ~るほど。なかなかうまい構成なのですね。

>誠、いい奴だ、かっこいいよ!
ちゃんと最後に書いてましたね。
かっこいいヤツなんですね(゚-゚*)(。。*)ウンウン

投稿: yozo | 2006年7月29日 (土) 22時35分

【yozoさま】
こんばんは!
なんかキリぺたが飛び交ってますね(笑)
このシリーズは本当に面白いです。読みやすいし、キャラもしっかり立ってるし、私好みなのですよ。
まぁ、読みやすくっても他ごとばかりしてるので読了までに時間が掛かるんですけどね(^^;

投稿: ととろ | 2006年7月29日 (土) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/11139632

この記事へのトラックバック一覧です: 灰色のピーターパン:

« 最近(BlogPet) | トップページ | 成分解析with和色大辞典をやってみた! »