« あめふらし | トップページ | 07月24日のぴょん占い(BlogPet) »

2006年7月23日 (日)

妄想炸裂

妄想炸裂  三浦 しをん  新書館  

しばらく間を置いていた(置かざるを得なかった)三浦さんのエッセイを読みました。
こちらは『KOROPPYの本棚』KOROPPYさまより紹介をして頂いて手を染めたシリーズです>シリーズ?

今回は2000年~2001年のエッセイです。チョット古いのですが、しをんさんの世界に変化はございません!漫画と漫画と漫画と~以下略、全ての現実をも漫画世界に変換して毎日を生活って(大嘘)、あくなき漫画道を妄想しつつ趣味にも余念のない(漫画は生活の一部>おいっ)って感じで濃い日々を送ってられるのです。
なんか同じ時代を生きてきたのね~ってすごくうれしいシリーズなのですが、勿論ととろには足元にも及ばない深さでの叫びが楽しい~。

今回のととろチェックは勿論『高村薫ネタ』「リヴィエラを撃て」をあのような読み方をする人は・・・もともと高村氏の著作はその手の深読み読者から大いに熱愛されている気はありましたが、思わず大昔に読んだジャックとシンクレイアが姿を変えて降りてきました(爆)>最近の私は高村作品を読めない体になってしまった(根気がなくなったのね)。
そして、今回の表紙も飾っている『羽海野チカ作「ハチミツとクローバー」』。コミックスが大当たりして現在映画封切中の本作を既に1巻の時点で拾ってますね。スバラシイ!私は未読です。

それにしてもだんだん私の利用している図書館には蔵書が無いようで、今回は隣市図書館より借り出してもらいました。

そこでの出来事です(日記より抜粋)

祭日の月曜日に予約本が来たとの事で図書館へ出かけた。
カウンターには見た事のないおじさんが・・・私はおじさんの順番になってしまった。
返却しながら「連絡を頂いたんですが・・・」というと、慣れていないのか、デカイ声で「えーっと、『妄想炸裂』ですね、『妄想炸裂』」と何度も言いながら、予約棚を探す。
言いながらでないと忘れちゃうのか?>おじさん
せめて「三浦しをんの(何といっても直木賞作家!)」をつけてくれ!>そのタイトルはあまり聞こえはよくない!

しかも蔵書に無かったので、隣市からの借り出し。なので私は「書類を書かないといけませんよね?」と尋ねる。だっておじさん、知らなさそうだし・・・失礼。
「ちょっと待ってよ」「えっとここに『妄想炸裂』と・・・」まだ言うか?!
名札を見ると『館長』と!
相当タイトルが気にいったんだな・・・そう思おう(T_T) 

次回図書館へのリクエストエッセイは『三四郎はそれから門を出た』ですかね。三浦さん初のブックガイド&カルチャーエッセイ集だとか・・・気になります!!
あっ、その前に直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』がありましたね。でも、これは小説ですね(笑)

この作品を進めてくださったKOROPPYさまの感想はこちらです。
【私信】KOROPPYさま、私も同感です!!

今まで私が読んだ三浦しをんエッセイシリーズ(笑)です。
桃色トワイライト
しをんのしおり
乙女なげやり
人生激場

|

« あめふらし | トップページ | 07月24日のぴょん占い(BlogPet) »

コメント

トラバありがとうございます~。

>漫画と漫画と漫画と~以下略、
初期のエッセイなのか、まだネタにするというよりは、
日常に近いトーンのエッセイだったような気がします。
本当に常に漫画に満ち溢れた生活を送っているんですよね~。

>最近の私は高村作品を読めない体になってしまった(根気がなくなったのね)。
私もちょっときついですね~。
内容が濃くても読みやすい作品もあるわけで、
読み手が想像できる読みやすい文章というのも、
作家の一つの才能であると思います。

『三四郎はそれから門を出た』、予約されましたか。
私も悩みつつ(真面目なエッセイかもという不安がw)、
リクエスト出してみました。

投稿: KOROPPY | 2006年7月23日 (日) 15時17分

ハ、ハチクロ(゚o゚!
スミマセン、反応してしまいました;
もう4年くらい前からはまっていたものですから・・・
ハチクロ、いいですよ。日記にもちらりと書いていますが
青春。という感じ。たまりません(笑)

投稿: mio | 2006年7月23日 (日) 17時46分

ととろさん、こんばんは♪(^▽^)/
おお、噂の「妄想炸裂」(笑)
記事を読んでいるとこのタイトルがピッタリなイメージですね!!
妄想っぷりを体感してみたい!!(*゚▽゚*)

投稿: まゆび | 2006年7月23日 (日) 18時13分

【KOROPPYさま】
そうですね、最新作の「桃色トワイライト」が一番はじけていたと思います>でもまだ未読エッセイがいっぱい(^^;
KOROPPYさまの足跡を追おうと思ってます、よろしく!

>『三四郎はそれから門を出た』

まだ、次回にリクエストをしようかと思って
なんとなくwebの説明文から、文芸作品のブックガイドの匂いがしますが・・・
しをんさんの読み込みも相当なものですからどちらにしろ楽しみにしてるんですよ。
もうリクエストをされたのならばKOROPPYさまが先かもですね。感想を楽しみにしています。

【mioさま】
ハチクロ、映画観られました?
漫画と映像化とは違うので、その辺は微妙ですね。
4年前!mioさんもチェックがお早いですね。
しをんさんもこの作品を「青春群像漫画」と仰ってられました。
この作品分析だけでもmioさんにも確認していただきたいものです。
見つけたらp.178をチェックしてくださいませ(笑)

【まゆびさま】
そうそうそう、例の妄想炸裂です!
こんな思いをして借りたんですから思いっきり楽しまなきゃ割が合いません( ̄Σ ̄;)
面白かったから忘れよう!

投稿: ととろ | 2006年7月23日 (日) 18時54分

ととろさん、おはよーございまっす♪
三浦しをんさんの本は、図書館では貸し出し中ばかりです。予約入れなきゃいけませんよね。
ずっと読めていないです m(_ _)m

図書館の変なおじさん・・・yozoは予約本でない本まで持って帰っちゃってまた届けに行った記憶がありますよー♪そのおじさんもう見かけないけど・・・(?)館長さんは幸いしっかりした人でしたよ。(笑)

『妄想炸裂』の連呼に、ととろさんはきっと赤面だったのでしょうね。お察しします。
(笑っとこ・・・ごめんなさい m(_ _)m)

投稿: yozo | 2006年7月24日 (月) 11時20分

【yozoさま】
えっと、お好みに合うかしら・・・ってちょっと不安がよぎりましたが、チャレンジしてみてくださいませ(爆)
まずはイチオシの「桃色トワイライト」からどうぞ!>って進めてるし(^^;大丈夫か?!

投稿: ととろ | 2006年7月24日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/11067122

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想炸裂:

» 『妄想炸裂』 三浦しをん [KOROPPYの本棚]
今ハマっている三浦しをんのエッセイ。 乙女チックなタイトルと、赤裸々な内容のギャップが面白い、これまでの作品と比べると、ややトーンダウンですね。 タイトルがストレートですし、まえがきだけで噴出してしまうこともありませんでした。 ネタはいいんですけれど、なんだかエンジンが温まりきっていないような、爆笑ま... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 15時26分

» 三浦しをんさん著 『妄想炸裂』を読んだよ!! [のんびり前進じたばた生活]
お友達の「KOROPPYの本棚」のKOROPPYさん、 「夢見るととろ日記」のととろさんが すっかり虜になっている三浦しをんさん。 お二人のレビューを読んでいると面白そうで面白そうで 気になって仕方がない作家さんでした。 初めは「桃色トワイライト」からとオススメしていただいていたのですが、 この間図書館の棚にこの本があったため我慢できずに借りてしまった。(笑) さてこの本の絵は羽海野チカさんが描かれています。 「ハチミツとクローバー」が有名ですよね... [続きを読む]

受信: 2006年10月19日 (木) 16時16分

« あめふらし | トップページ | 07月24日のぴょん占い(BlogPet) »