« BlogPetアンケートへ回答です | トップページ | ありがとう、BlogPet俳句集(BlogPet) »

2006年7月 5日 (水)

ラッシュライフ

ラッシュライフ  伊坂 幸太郎  新潮社

以前『KOROPPYの本棚』KOROPPYさまより伊坂さんでお薦めは?と話題になった折に紹介をしていただいた本作を読みました。KOROPPYさまの記事はこちらです。
私にとって二冊目の伊坂作品です。

まず、目を引いたのが帯の一節「バラバラに進む五つのピースが、最後の一瞬で一枚のだまし絵に組み上がる」です。これですでに期待に胸が膨らみます。
本格かしら?本格かしら?・・・・・

読後、実感!この帯は「うまい!」
今はあるかわかりませんが(最近購読していないので)雑誌『ダ・ヴィンチ』の今月の帯大賞をあげたいくらいです。

世の中全てが金だといってはばからない画商の戸田、泥棒という職業に美意識をもつ黒澤、新興宗教に傾倒する川原崎、愛人の妻の殺人に向かう精神科医京子、リストラされた豊田・・・それぞれが仙台駅前を通り過ぎる。まさしくバラバラなパーツとしてそれぞれが大小さまざまな事件に遭遇しながら。
ラストへ向かって著者の布石はちらちら見え隠れするが、確かに最後に一枚の騙し絵のごとく収束する。
ネタバレ厳禁の本作は十二分に楽しめました。紹介くださったKOROPPYさまには感謝です。
彼は今や売れっ子作家ですが、今どきのキャラクター重視の作家というよりは情景を丁寧に描く熱くなり過ぎない作風だと感じました。他の作品ではどうでしょうか?

|

« BlogPetアンケートへ回答です | トップページ | ありがとう、BlogPet俳句集(BlogPet) »

コメント

トラバありがとうございました。
ととろさんも大満足だったようで嬉しいです♪

上手い、まさにその一言ですよね。
読み返さなくてもパズルのピースがハマるのが分かる、
伏線の上手さには毎回唸らされます。

>今どきのキャラクター重視の作家というよりは情景を丁寧に描く熱くなり過ぎない作風だと感じました。

続編を書かないというスタンスからも
(『陽気なギャング』で初めての続編はでましたが)、
キャラクターにファンをつけるというよりも、
軽妙なテンポのよさが魅力かなと感じています。

投稿: KOROPPY | 2006年7月 6日 (木) 09時53分

ととろさん、こんにちは♪(^▽^)/
帯の一節ははまゆびもすごく気になります。そしてこの記事を読んでみるとすごく面白かったようですね!!KOROPPYさんの記事も読んできました!!伊坂さん。以前から、KOROPPYさんのところでお名前を見ていたので気になる作家さんではあるのです。こちらもチェックさせていただきます!!

投稿: まゆび | 2006年7月 6日 (木) 18時03分

【KOROPPYさま】
噂は聞いていてもなかなか手が出せない作家さんってありがちですよね。まさしく伊坂さんは一冊目の『アヒルと鴨のコインロッカー』で、悪くは無いけどその時はのれなかったので離れていたのですが、おかげでよい作家さんの取りこぼしが無くなりうれしいです。
キャラクターよりもテンポというのは納得です。
でも、KOROPPYさまの記事にもある「黒澤がよかった」は同感ですねー。彼ってすごくいい感じでした。

【まゆびさま】
あの帯は本当に上手いです。実は図書館本なのでシール保護がされていて、ウチの図書館は内表紙に帯を切って貼ってあります。帯が巻いてある状態では見られませんが、この製本はうれしいです。
『ラッシュライフ』はお薦めです。休日なんかに読むのに最適かと。私は残念ながら休日のんびりと読みきれなかったのですが。。。

投稿: ととろ | 2006年7月 6日 (木) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/10804566

この記事へのトラックバック一覧です: ラッシュライフ:

» 『ラッシュライフ』 伊坂幸太郎 [KOROPPYの本棚]
とにかく上手い、の一言です。 並行する5つの話が絡み合い、結末へ収束していく展開が本当に上手い。 表紙の騙し絵と、タイトルの「Rush Life」の使い方も、活きていました。 どのキャラクターもとぼけた味わいが合って、作品全体が軽快で明るいです。 読後感もよいですね。 特によかったのが、泥棒を生業とする黒澤ですね... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 09時54分

« BlogPetアンケートへ回答です | トップページ | ありがとう、BlogPet俳句集(BlogPet) »