« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

次は『な』です@BlogPetしりとり

どうしても後姿ラブリーピープルリストの「しりとり」が気になるととろです(笑)。
またまた、エントリーしちゃいます。
前回は『ShinyBlue』みゆうさまより「BlogPetしりとり@次は『た』 」こうさぎトリちゃんの『ナオが『ヒット』っていってた♪』に続きます。
では、ぴょんは俳句でエントリーです。
Haikuta18082909_1 『台風や なかったけれど 名前かな』


日本では1号2号と番号で呼びますが、アメリカでは「カトリーヌ」などと名前が付いているようですね。これからが台風シーズン。直撃は避けて欲しいですね。

BlogPetしりとりはBlogPetの台詞、寝言、俳句、占いでしりとりをしようという『後姿ラブリー同盟』のトラックバック企画です。Petの飼い主さんならばどなたでも参加できます。
詳しいルールと参加方法は『BlogPetしりとり@後姿ラブリー同盟』をご覧下さい。
では、次は『な』です。楽しいしりとりをお待ちしていますね。

さて、実は昨日ぴょんは噂のグループへ「くちぐせ」をコメントして、「いやぁ」を連発していました。初エントリーでととろも大感激だったのですがなんと本日再び新たなる「くちぐせ」にエントリーをしていたのです。
迷いに迷って、もしかしたらまたお休み期間に入っちゃうともったいないと思って、「くちぐせ」を発動してしまいました(笑)
さてさて、今回の「くちぐせ」は?

18082941_3


前回と同じグループ「お芝居・ミュージカルが好き!」にてヴィヴィアンちゃんの『いまはやってる「くちぐせ」をおしえて』に答えたものです。
これでかわいかった「いやぁ」からキッパリ「またまた」に入れ替わるのですね。

18082942 18082944


18082945 18082946


18082948 18082949

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2006年8月29日 (火)

ぴょんもグループの「くちぐせ」に初エントリーヾ(〃^∇^)ノ♪

先日(8月23日)『KOROPPYの本棚』KOROPPYさまより「グループのペット発言と連動する新機能」というものを教えていただいて、その後他のお友だちも楽しい「くちぐせ」を発動し始めました。
そこで思い至ったのが、そういえばぴょんはこのところ1週間以上グループへのエントリーが無い。一時はあれほどたくさん発言していたのに・・・と気がつきました。
そわそわそわ・・・いつか必ず「くちぐせ」エントリーをしてくれるはず。
待ちに待ちました(笑)なんと28日に待望の「くちぐせ」を言ってくれました。早朝だったため気がつくのが遅くなりましたが、何とか他のペットのコメント前に私がコメントを入れることができました>危なかったわ(^^;

グループ「お芝居・ミュージカルが好き!」にてこねずみ「まりゆす」ちゃんの『「くちぐせ」をおぼえるならどんなのがいい?』へのコメントです。

18082833_1

「いやぁ」がすてき
えっ?!そうなの?でも、くちぐせで言ってくれたら、なんかかわいいかも♪

早速、ぴょんのところへ行きました。

18082837_1

ありゃりゃ、言ってくれないよ?もう一回!


18082838_1

「サイド、いやぁ」ほっ(^^)ちゃんと動いてますね。
さてさてどんな感じかな?しばしクリックを繰り返す。


18082839_1 18082840


18082841 18082842


18082843 18082844


1808284518082847


18082848 おおっ!だんだん軌道に乗ってきた♪


KOROPPYさまの情報では初日が連発してくれるとか。明日になったら落ち着いて行くのね。しかも5日は確実にこの機能は残るらしい。
ちょっと、最近キャプアップの勇気がなかったけれど、なりふり構わずのアップです。お見苦しい点は多々ございましょうがお許しを!

ととろのお友だちで他にこの機能について触れてみえるのは『ROOM-M』mioさまの「こうさの口癖」です。KOROPPYさまと共にどちらのペットちゃんも二度目のエントリーもされて続報も届いています。とてもBlogPetの情報に詳しいお二人なので今後も更なる新機能の速報をお待ちしています。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2006年8月27日 (日)

少年陰陽師 12「羅刹(らせつ)の腕(かいな)を振りほどけ」

少年陰陽師 12「羅刹(らせつ)の腕(かいな)を振りほどけ」
   結城 光流  角川ビーンズ文庫

我慢ができずに手持ちを消化(笑)。
ますます恐ろしい事態に?!もう私の心は虚ろです。次の天狐編5はまだ未購入。他に読まねばならない本がある。でも、書店に寄ったら絶対に買っちゃうだろうから、しばらくは書店断ちです。私の生活をも左右する少年陰陽師シリーズ(爆)

↓↓↓ちょっと、ネタバレ注意報

さて、天狐の血ゆえ晴明の命は未だ危険な状態が続いている。昌浩にも遂にその血が開放され多大なリスクを負うこととなる。霊力をそがれた晴明の体は屋敷に魂魄のみ天空のいる神将たちの異界へと青龍が運ぶ。だが人間は長時間は異界に留まれない。それ以上に魂魄と肉体を分けた状態ではただでさえ死期の迫っている彼の天命を待たずして命を落とすことになる。そこで昌浩は、ある一案を講じるのだった。頼みは紅蓮・勾陳・六合。まずそれには凌壽と対決せねばならない。凌壽の妖力は想像を絶するものがある。
さて、敵方凌壽と丞按は手を組む形をとりながらお互いを利用しつくそうと疑心暗鬼。企みのある凌壽が中宮の秘密を丞按に教えてしまう。実は丞按は自身をなげうって恐ろしい策略を練っていたのだ。先の対決で心の支えだった昌浩に寄り添っていた彰子をみてしまった中宮 章子は心に嫉妬が芽生え丞按の手に落ちる。
それによって、彰子の運命も再び大きく変動することに!!←ここ、昌浩よ、絶対に次巻冒頭で思いを語ってほしい。「ごめん・・・でも。そうするしか、ない・・」でもそれでいいのか?!

↑↑↑ネタバレ注意報終了

前回に続きとても言葉にできないバトルに継ぐバトルの連続。ラスト、またまた衝撃です!!私は「いやぁーーーー」と(心の中で)叫んでしまった!
いけないっ、落ち付かなくっちゃ。
ますます背景が・・・全体に重い。そんな中にもほのぼのとした場面です、昌浩と彰子の新婚さん風生活の一こまを突っ込むもっくんに冷静な反応の勾陳。しかも勾陳がもっくんのお世話をしつつの会話だよ(笑)
今回のキャラネタ、天一の過去には驚き、朱雀の行動の理由も納得。ああ、だからこそ、ラストの衝撃が「いやぁーーーー」!!>落ち着け
それと、どうやら近い将来六合にも絡むお話がありそうで楽しみですわ。(あるといいな♪♪♪)。もひとつお楽しみ、晴明と若菜の絡みもありましたよ、ますます若返るイメージの晴明(実際は死にそうなんだけど・・・)。

さて、あとがきによせて。
今回却下されたあとがきネタ、是非ともお聞きしたかった。いいじゃないか、あとがきに一番反響が来たって、N崎さん。そんなアドバイスは不要ですよ(笑)。また日の目を見ることがあったらいいなぁ。
そして恒例キャラランキングです。トップスリーはもう必要ないか?とは思いますが、確認として(笑)。1位 ますます快進撃の昌浩。2位 盛り返しつつあるがイマイチ追いつけないもっくん(含む紅蓮)>ガンバレー。3位 ここが定位置?六合(の旦那>笑)。不動のトップスリーですね。
続いて、勾陳、長兄成親、彰子姫、玄武&太陰(セットか>笑)、天后、白虎、晴明(落ちた>泣)、天一。

実際、次巻は他のシリーズの出刊のため半年以上開く様子。リアルタイムで読んでらした先輩読者さんを思えば、しばらく我慢するのも時には必要かも、と自分に言い聞かせているこの頃(耐えろ自分)。


過去の少年陰陽師シリーズです。
1.異邦の影を探し出せ 
2.闇の呪縛を打ち砕け 
3.鏡の檻をつき破れ 
4.禍つ鎖を解き放て 
5.六花に抱かれて眠れ 
6.黄泉に誘う風を追え 
7.焔の刃を研ぎ澄ませ
8.うつつの夢に鎮めの歌を
9.真紅の空を翔けあがれ
10.光の導を指し示せ
11.冥夜の帳を切り開け

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006年8月25日 (金)

少年陰陽師 11「冥夜(めいや)の帳(とばり)を切り開け」

少年陰陽師 11「冥夜(めいや)の帳(とばり)を切り開け」  結城 光流  角川ビーンズ文庫

いよいよ、天狐編も承から転期へと移って行くのかしら・・・とわくわくどきどきの期待いっぱいで取り掛かりました。
オープニングから晴明の衝撃発言です。12神将にとっては絶対に呑めない、でも彼らに晴明の思いを動かすことはできない。
今回、その思いを物語るかのように幼少の昌浩と晴明のやりとりが何度も登場しました。そうやって私たちの意識の中に幾度も重ねられて、本巻のクライマックスが活きてきます。もう、12神将とて従うしかない、そんな晴明の強い思いを噛みしめながら驚愕の展開へまっしぐら!
前巻でいろいろ重要なキャラクターが登場するもイマイチ顔ぶれ紹介みたいで欲求不満、未消化状態でした。
今回はかなりすっきりと事件を経ながら背景が分かってきます。

↓↓↓ ちょっとネタバレ注意報

ここで天狐の晴明の敵(というよりは天狐族晶霞のだが) 凌壽の狙いがハッキリします。何故晶霞を狙うのか、かなりの使い手です。そして対する晶霞の立場が未だに少々ハッキリしなかったせいか、今後彼女がどういう形で晴明・昌浩たちに関わってくるのか(勿論敵ではない)、彼らを助けるだけの気持ちがあるが煮え切らない(何かの理由ではっきりしない部分がある)その理由はなんだろう・・・等など気になる部分がのこります。
彼が作った異空間へ昌浩と紅蓮・六合・勾陳がとらわれる!そして彰子も彼の手に落ちる。彰子を追いかけもう今回離魂の術を使うと命がないといわれていた晴明も追いかける。
他方もう一人の敵 丞按。凌壽と手を組んでいるようだがお互いに自分の目的を達する事だけを考え、利用しようとしている。
丞按は執拗に藤原一族の滅亡を狙う。彼が中宮 章子を同じく凌壽の異空間へ捕らえる。
ますます窮地に陥る昌浩達。そこには彼らそれぞれの思いが交錯する。
と、どんどん話が進んでいきます。次巻も目を離せない!!

↑↑↑ 注意報ここまで。

今回は敵が多い分話が散っていますが、これをどう絡み合わせて行くのかが今後とても楽しみです。高淤と晶霞の関係も詳細を聞きたいところです。
次回、突かれるとしたら中宮 章子が危ないと思っているのはKOROPPYさまと同じ。彼女もかわいそうな身の上だから責められないけれどやはり私もしんの強い女性が好きです。そういう点でこの事態で雑鬼や天一を思いやる余裕のある彰子にはとても好感を持ちますね。それにしても昌浩ってば彰子がらみでもっくんに突っ込まれっぱなし(笑)

さてさて、恒例のキャラランキングです♪1位はもうぶっちぎりの昌浩。いやぁ、最近富にかっこいいし、ほのぼのかわいい面もあり(成親の仕返し・彰子許婚噂にて)やっぱ主人公の風格が出てきたかも。2位はもっくん(含む紅蓮)。昔のもっくんに戻りつつあるおかげでの復活か。敏次への悪言が笑える。3位はまだまだもっくんを脅かす存在の六合。今回は六合も活躍したからね。以下、勾陳、彰子、晴明、各神将(一括りにしないで~)、とっしー(敏次)、ここに来て長兄 成親もランクイン(笑)。このばらけ具合が作品の魅力でもあるね。
次はどんなキャラが台頭するのかな?


こちのシリーズは『KOROPPYの本棚』KOROPPYさまより紹介いただきました。KOROPPYさまの感想は「『少年陰陽師 冥夜の帳を切り開け』 結城光流」です。

そして、過去の少年陰陽師シリーズです。
1.異邦の影を探し出せ 
2.闇の呪縛を打ち砕け 
3.鏡の檻をつき破れ 
4.禍つ鎖を解き放て 
5.六花に抱かれて眠れ 
6.黄泉に誘う風を追え 
7.焔の刃を研ぎ澄ませ
8.うつつの夢に鎮めの歌を
9.真紅の空を翔けあがれ
10.光の導(しるべ)を指し示せ

| | コメント (6) | トラックバック (2)

少年陰陽師 10「光の導(しるべ)を指し示せ」(BlogPet)

過去の少年陰陽師ネタしかぴょんが話さなくなりそうなので
もとを登場でした


↑↑↑


今回は12神将、紅蓮・
六合・
勾陳を並ばせて叱り付ける場面は僅差だと、どなたか教えてくださいませ
このままじゃ気持ち悪い、2位は僅差だとか・・・
まだまだ現状では立場危うしですよね!
さてさて、次巻に超期待ですが、今まで登場の無かった青龍が思いっきり晴明の命により道反の巫女のもとへ向かう
その間、都でも昌浩の次兄である天文生 昌親より北辰を囲む星に不穏な翳りがが悪く不安定な状態です
と、ぴょんが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょん」が書きました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

theTEAM(ザ・チーム)

theTEAM(ザ・チーム)  井上 夢人  集英社

久しぶりに井上夢人さんのミステリを読みました。コンビ解散前の岡嶋二人名義の著作の方が有名でしょうか?
私は井上さんの「メドゥサ、鏡をごらん」が大好きで、怖い話しといえばまずこれが浮かぶほどです。昔の作品はかなり読んでいます。有名どころでは「オルファクトグラム」でしょうか・・・

短編8篇が収録されていますが、シリーズなので長編としても楽しめます。
盲目の霊能力者で売り出し中の能代あや子と彼女をささえる仲間たち。実は彼女はでっち上げられた偽霊能力者。そして、仲間は彼女のマネージャー兼まとめ役鳴滝昇治、プロ級の調査員草壁賢一、パソコンを駆使させたら天才的な藍沢悠美、この4人のやりとりが面白い一作です。
ラストの引き際はまさに鮮やか、彼らは何処に行ったんだろう・・・って彼らを追いかけていたジャーナリスト稲野辺俊朗でなくても気になるところです。
軽妙な会話とストーリーを楽しみました。

そうそう、井上さんの新刊「もつれっぱなし」が今、非常に読みたいのです。図書館へは新しいからリクエストかな?

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2006年8月21日 (月)

次は『ぎ』『き』です@BlogPetしりとり

なんと、またまた返してもらう事になっちゃったしりとりです(^^;

だって、だって・・・見失いそうなんだモノ(T_T)
前回の『のんびり前進じたばた生活』うさびちゃんの次はまこさんへブログ♪に続きます。

Haikuku1 『クリックを 重視したれば 雪うさぎ』ぴょんの俳句でエントリーをします。


そうそう、最近、うさびちゃんの飼い主まゆびさまが発表された背景更新ボタンでクリックがとても楽しくなりましたね。

実は正規の『ぐ』もネタはございました>白状
18082105 ぴょん 『紅蓮ほしい?』
jerry  『ほしくない!』


ぴょんの弟分『ととろのおもちゃ箱』でお留守番jerryが遊びに来てくれたときの会話です。これは素直にエントリできない内容ですね、故に却下(笑)

という事で、次は『ぎ』『き』です。どうぞ、お早い後続をお待ちしております(^^;
BlogPetしりとりとは「後姿ラブリー同盟」発のトラックバック企画です。BlogPetの台詞、寝言、俳句でしりとりをしようという企画、BlogPetの飼い主様ならどなたでもご参加いただけます。
詳しいルールと参加方法は「BlogPetしりとり@後姿ラブリー同盟」をご覧下さい。

さて、久しぶりに最近のぴょんのツーショットをご紹介します。

まずは8月17日『Silver Heart』のウサゴロウくんの所へ行って来ました。
18081702 18081703 えっ?えっ?いきなり二匹で不満がありそうな・・・(゜ロ゜;))


18081706 18081707 ←あたふたはしなくていいと思うけど・・・
→mayuさまは背景作家様であるとともにシルバーアクセ作家様でもあるのです。


お次は8月19日『showry's Blog』龍之介くん宅へお邪魔です。
18081902 18081903 ちゃんと待ちなさい!ぴょん!お行儀が悪いわよ。


18081925 ははは、ちゃんと龍之介くんに躾けられてるね>ぴょん


1808190518081914 ←いやshowryさまの案内は絶対必要!
→非常時に観光?すごいね、君たち。


18081931 18081933 新企画ぺたぺたはだめな気合なのか・・・残念


18081923 18081924 これ以上は自粛です(爆)


8月20日『猫のお凸』のお嬢が遊びに来てくれました。
1808200318082004 そうですね、キリぺたをいただきましたね。カウプレありがとう!


18082007 すごい看板です。これを是非とも背景に>(;`O´)o!


18082006 いつもお嬢を追いかけるぴょんです。似合う姿だ(笑)


そして8月21日先ほど来てくれました。弟分jerryです。
18082102 18082103 この位置がすごくかわいいこねずみくん。


18082107 18082108


18082109 いろいろ楽しそうなパーツですね。


18082104 ばいばい、jerry!またおいでぇ♪
(/^-^)/ (^^*)))


このところ毎日遊んでいたんだね。なかなかキャプが集められなくてごめんね。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年8月20日 (日)

少年陰陽師 10「光の導(しるべ)を指し示せ」

少年陰陽師 10「光の導(しるべ)を指し示せ」  結城 光流  角川ビーンズ文庫

さて、出雲での事件を妖を取り逃がしはしたけれどなんとか解決をした昌浩たち。すぐに都へ戻りたいばっかりの昌浩だがなかなか成親の準備が整わない。
一方、六合と玄武は晴明の命により道反の巫女のもとへ向かう。
その間、都でも昌浩の次兄である天文生 昌親より北辰を囲む星に不穏な翳りがが表れ彰子の身代わりとなった中宮 章子にも妖の影がちらつく。そこに向かった晴明が倒れる!!
いよいよ、今回の黒幕が姿を少しずつ現してきます。晴明を狙う凌壽、手を組む謎の僧(名前出てましたか?未確認、どなたか教えてくださいませ>このままじゃ気持ち悪い)、そして晶霞(こちらはどうやら味方の様子・・・)。この凌壽と晶霞は共に天狐、晴明の母と同族のもの。
まだまだ事触れの状態なのでどうもそれぞれの納まりが悪く不安定な状態です。かなり間違っていそうな予感が大。

↓↓↓ちょっとネタバレ(気になる方はお避け下さい)

前巻で記憶が戻ったとはいえ、もっくんは以前のようには昌浩に向かえない。昌浩もそれを感じて二人はギクシャク状態が続きます。胸が痛む場面が続きます。太陰・勾陳の会話やもっくんの仕種の使い方がうまいなぁ。ラストでちょっと光が見えた気がする。次巻に超期待です。

昌浩が12神将、紅蓮・六合・勾陳を並ばせて叱り付ける場面は楽しかった。

↑↑↑

今回は12神将白虎の風貌が少々明らかになりました。どうやらガタイの大きな落ち着きのある風情。彼が台風娘 太陰にお説教をしたらしい(笑)。それと晴明も反論できない天空。まさに天の声のごとくの登場でした。
それ以上に興味津々は雑鬼に名のあるものが(笑)「猿鬼」「一つ鬼」。彰子姫とお話できたラッキーな奴ら。名前があるんだ・・・
そしてうれしかったのが、今まで登場の無かった青龍が思いっきり晴明のお守りとして活躍です。よーく性格が表れてる一冊でした(^^)

ちなみに前回に続き、キャラランキングです。あまり期待はできない様子だったのですが1位は昌浩ぶっちぎり(えっ?!)、2位はもっくん(紅蓮含む)復活、3位六合。2位と3位は僅差だとか・・・まだまだ現状では立場危うしですよね!さてさて、次巻がめちゃくちゃ気になるのでした。

どうも少年陰陽師ネタしかぴょんが話さなくなりそうなので、危機感をもってしばらく自重して中断しようと思っていたのですが、これでは近日中に続巻をゲットしそうです。こんな飼い主でごめん、許して!


こちのシリーズは『KOROPPYの本棚』KOROPPYさまより紹介いただきました。KOROPPYさまの感想はこちらです。

そして、過去の少年陰陽師シリーズはこちらです。
1.異邦の影を探し出せ 
2.闇の呪縛を打ち砕け 
3.鏡の檻をつき破れ 
4.禍つ鎖を解き放て 
5.六花に抱かれて眠れ 
6.黄泉に誘う風を追え 
7.焔の刃を研ぎ澄ませ
8.うつつの夢に鎮めの歌を
9.真紅の空を翔けあがれ

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2006年8月19日 (土)

08月19日のぴょん占い(BlogPet)

ぴょんが占ってあげるね。

今日は「真紅運よさそう」だよ。

--s-->

ぴょん占いは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょん」が書きました。


占いの時には「--s-->」しか付いていなかったのに・・・

これって、なんですか?

言葉も増えてる???

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

少年陰陽師 9「真紅の空を翔けあがれ」

少年陰陽師 9「真紅の空を翔けあがれ」  結城 光流  角川ビーンズ文庫

いよいよ、新たな章「天狐編」へ突入です。
前回のラストは紅蓮(もっくん)ファンにとっては非常に衝撃的な終わり方でした。もちろん昌浩ファンにとっても。
先のサイドストーリーで気持ちを落ち着けたのですが、やはり辛い。でも、隠れ「悩める昌浩がかなり好き」なととろにはちょっとこの展開も好みだったりして>きゃー、もっくんファンが!昌浩ファンが!

話は前作の戦いで大きな痛手を負った(体も心も)昌浩が療養中の出雲が舞台です。近くの郷では最近女子どもが記憶を無くす事件が起こっていた。同時に村人が行方不明となることも。彼らの間では昔封じられていた祠が壊されて化け物とその手下が外へと解放されてしまったと噂されている。そして、昌浩・成親(昌浩の上の兄)・12神将(太陰、玄武、勾陳、紅蓮、六合)は退治することに・・・その妖とは!

今回、特にメインに絡んで動いた12神将は台風娘 太陰とそのお守りにてんてこ舞いの水将 玄武。とにかく引っ掻き回してくれる太陰だけどすごく心根はかわいいのです。だから行き過ぎてもみんなはもう何も言わない(笑)
シリアスでどっぷりな設定の中唯一テンポをとってくれた二人でした。
そして、悩める昌浩と記憶が抜け落ちていることを感じつつもどうしても昌浩を認められないもっくん。
しかしまさかこの巻でそういう展開が来るとは思ってもいませんでしたのでビックリでした。
殆ど未読の方には「なんのこっちゃ」な話しっぷりですが、ととろの予想に反する急展開がラスト40pで来たのです。オドロキです。
となると、次への展開はどうなるんだろう・・・興味津々ですね。
このラスト40pが今回も非常にうまい。最初暗くても気にしないで読みましょうねー♪

今回の新キャラとしていい味を出していたのが、昌浩の兄 安部成親。彼の言動は時として晴明を連想する。神将すら呆れさせる兄です(笑)

ところで本編以上に衝撃だったのはあとがきより「人気ランキング」ですよ!
今まで1位独走だったもっくん(紅蓮含む)がなんと3位に転落!ぎゃーーー!1位はまさかの昌浩(何故まさか>笑)、2位はKOROPPYさまバンザーイの六合。まあ六合は仕方ないかな・・・だって風音編ラストで絶対に女性ファンの心を鷲掴みだったろう事は想像に難くないものなぁ。
それでもととろは紅蓮が一番よ。苦悩の紅蓮、孤独な紅蓮、いままでのもっくんモードもいいけどそっちサイドの紅蓮がかなり好みのととろです。今後の活躍に期待!
あぁ、こんな記事で申し訳ありません。どうぞどうぞ、正真正銘の感想はこちらのお二方からどうぞ>おいっ!


「少年陰陽師シリーズ」を楽しんでいる方々です。
・『KOROPPYの本棚』KOROPPYさまの感想はこちらです。
・『のんびり前進じたばた生活』まゆびさまの感想はこちらです。

そして、過去の少年陰陽師シリーズはこちらです。
1.異邦の影を探し出せ 
2.闇の呪縛を打ち砕け 
3.鏡の檻をつき破れ 
4.禍つ鎖を解き放て 
5.六花に抱かれて眠れ 
6.黄泉に誘う風を追え 
7.焔の刃を研ぎ澄ませ
8.うつつの夢に鎮めの歌を

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006年8月15日 (火)

残暑お見舞い申し上げます(BlogPet背景)@俳句deツッコミ

立秋を過ぎたとはいえ、まだまだ暑さの厳しい毎日です。日差しもいよいよもって強く感じる今日此の頃。
BlogPet背景もたくさんの作家様よりお借りして、びょんのお家は季節感たっぷり。しかも爽やか~、いいなぁ。
一人イベントも終えたことですし、今回新たにお借りした背景をご紹介。

18081515 18081549


まずはいつもたくさんの作品をお借りしている『猫のお凸(でこ)』凸ねこさま「気分だけ夏休み背景?」より「残暑お見舞い」です。
お盆の風景ですね。さやから実が透けて見える鬼灯が夏も盛りを過ぎたなぁってちょっと寂しげ。


18081516webでお絵かき』柴成さま「BlogPet背景☆残暑お見舞い編+短冊」より。


トロピカルな椰子の下、ちょっと気持ち良さそうな風が吹いているのかな?
爽やかなカラーが気持ち良さそう。こちらは短冊とシリーズになっています。
18081511 光をカウント、なんかどきどきしそう。でも「こんなもん」>笑


ステキな森を見つけました。『グリーティングカード』 モンビッケさまより「夏休みの探検」二品です。モンビッケさまはは今回初めて背景をお借りした作家様です。
18081535 18081538


森の入り口、昼間の顔と夜の顔。森の中へ誘い込まれそうな何かがこの先にありそうな・・・絵本のような誘いに呼び寄せられて迷い込みそう。
18081534 そうそう!そんな感じだねっ!ぴょん。


18081501 18081506


最後に『ぼくのうた~詩のブログ~』わたるさまより「777Hit特別記念品:BlogPet背景素材」より「ペンギン」と「南極探検」をお借りしました。こちらはわたるさまの777ぺた記念配布となっています。光と氷壁の反射を感じます。
18081504 今回の777ぺたの快挙をお祝いしてるのかしら(^^)


今回、ぴょんはとても俳句を詠みたい気分の日だったようです。推敲をしながら詠んでくれたので推敲とともにご紹介しましょうね。
18081547 18081548_1 最近多くなった詠み後推敲です♪
生活の横顔が伺える文庫・・・エッセイのことかしら?


18081527 18081530 ぴょんが迫ってきた


18081529 18081531 こちらも詠み後推敲でした。


どうも、最近立て続けに読んだ「少年陰陽師」の影響を受けちゃったみたい・・・

18081536 18081537
後姿ラブリー同盟のアドレスを確認してるのかな?間違えちゃだめだよ。


18081509 18081510 またまた詠み後推敲です。これはぴょんのマイブームかも(笑)。背景のようにボタンで切り替えるのかしら?個人を切り替えるのはもっと難しそうだよ。


こちらは『後姿ラブリー同盟』発トラックバック企画「俳句deツッコミ」へエントリします。
同盟の企画はBlogPetの飼い主様ならどなたでも参加できるものがたくさんあります。各企画は『BlogPetの「後姿ラブリー同盟」を作りました』でご確認ください。

【注意】

背景をお借りするにあたって『KOROPPYの本棚』さまの「BlogPet背景の利用はマナーを守って」をご一読ください。フリーの作家さんでも、著作権はございます。最低限のマナーは守って、気持ちよく利用したいですね。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年8月13日 (日)

少年陰陽師 8「うつつの夢に鎮めの歌を」

少年陰陽師 8「うつつの夢に鎮めの歌を」 結城 光流 角川ビーンズ文庫

さあ、この「少年陰陽師シリーズを楽しむ会(?)」新メンバーも増えたことですし、私も皆さんに追いつくべく他の本は後回しです。ますます楽しく盛り上がる予感。
今回の作品は、思い切り本編が過酷な運命てんこもり状態でのサイドストーリー集です。本編とはまた違った楽しみ方ができる一冊。シリーズに入るのを躊躇されている方にもお試しの一冊としてお奨めできますよ。
こちらには4篇の作品が収められています。
「霧の籬(まがき)を吹き払え」シリーズの前身作をリメイクした一作。昌浩ともっくんの出会い編です。
「朧(おぼろ)の轍(わだち)をたどれ」昌浩の初めての式となった車之輔のかわいさが詰まった一作。
「うつつの夢に鎮(しず)めの歌を」表題作、これは季節ものとしても楽しめます。昌浩と彰子のふれあいがじっくりと見られてほのぼのとした気持ちになりますね。微笑ましい二人への周りのまなざしがうれしい。
「玉箒(たまばはき)は愁いを祓う」本編でも個性的でおれさまな高淤(たかお)と晴明の酒盛り。このうれしいスチエーションもさることながら晴明の昌浩への思いがしっかりと感じられた一編。全能かと思っていた晴明もこの幼き後継者への常人のような心の砕き方がよかった。
この短編から手を出すのも由、シリーズを順当に読んで本編のどのあたりの話しかと想像しながら楽しむも由。タイミングがよろしいですね。

今回の各編の扉はとてもかわいいもっくんカットです。もっくんファンとしてもうれしい一冊です。個人的に希望を出すならば昌浩・もっくん&雑鬼たちでの大掃除シーン、できればもっくんに頬かむりと割烹着姿を着せたかった。絶対に似あうと思う(爆)
さて、いよいよ苦悩の天狐編。サクサクいけるかは怪しい状態ですが、頑張って皆様についていきたいな。


こちらのシリーズは『KOROPPYの本棚』KOROPPYさまよりご紹介いただきました。KOROPPYさまの感想はこちらです。
また、私のちょっと前を走ってられる『のんびり前進じたばた生活』まゆびさまの感想はこちらです。
そして、過去の少年陰陽師シリーズはこちらです。

1.異邦の影を探し出せ 
2.闇の呪縛を打ち砕け 
3.鏡の檻をつき破れ 
4.禍つ鎖を解き放て 
5.六花に抱かれて眠れ 
6.黄泉に誘う風を追え 
7.焔の刃を研ぎ澄ませ

| | コメント (7) | トラックバック (3)

2006年8月12日 (土)

08月12日のぴょん占い(BlogPet)

ぴょんが占ってあげるね。

今日は「引き出し運そこそこ」だよ。

『のんびり前進じたばた生活』のまゆびさんが考えて下さった『引き出しを求めて三千里』の企画に初参加してみようと思うでしょう。


*このエントリのぴょん占いは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょん」が書きました。


今キミが一番ほしいのが引き出しとは知らなかったよ。まゆびさま、こんな企画名にしてしまってごめんなさいε=ε=(/*~▽)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

キリぺた4000♪ありがとう!@俳句を求めて三千里

去る8月8日BlogPetで4000ぺたをカウントいたしました。記念すべきキリぺたを踏んでくれたのは、こちらでもおなじみの『yozoの気が向いたと記2.0』yozoblogさまです。

キリぺたおめでとう!そしてありがとうございました。
いつもたくさんのコメントをくださるyozoさまとこうさぎ「うさもちゃん」はぴょんにとってもとても大切なBlogのお友だちです。
実はつい先日(7月28日)にととろがこちらの6000ぺた(!)をいただきました(記事はこちら)。なんと「ととろ3度目のキリぺたの交換」です!(一度目二度目)
これはもう、運命としか言いようがない予感が・・・(笑)

yozoさまはこちらの本家「時事・ネチケット等のネットにおける基礎知識・BlogPet・日記など」多岐に亘る情報が満載の『yozoの気が向いたと記』を運営されています。
それ以外にもこちらのBlogPet「うさも」ちゃんが書いている『うさもの気が向いたと記 』(こちらには妹こうさぎ「うさみちゃん」が住んでいます)。
本のブログ『yozoのおすすめ本』(こちらには末っ子うさぎの「うさめちゃん」が住んでいます)も運営されてます。
その上、他にご自身が取得された「初級システムアドミニストレータ」の挑戦の記録、解説をされた『yozoのシスアドへの道』、日々のひとこと集的な『yozoの3行日記』、そしてサイドバーでかなりの人気を博していた「つなビィ」を上手く利用された『yozoの絵日記』となんと6つのブログを公開されています。
なんとも引き出しの多いオールマイティなyozoさまの横顔を伺うことができますね。なんて、バイタリティのある方なのでしょう!

それでは、キリぺたのお礼に「うさもちゃん」を激写に出かけました!
今回はオドロキの訪問となりました。
Hitokoto8_2さて、こんにちは、うさもちゃん。歓迎の言葉、うれしい♪


いっぱいお話をしたんですけど、ここはテーマを絞っていこうね。今回のテーマはズバリ「俳句を求めて三千里」だよ。

だって前回の巡礼では俳句を頂戴できなかったのに、今回のうさもちゃんはお話中にもぽんぽんと俳句の数のすごい事!名づけて「俳句の達人編」!(これは苦労して俳句をもらう狙い撃ちに対してお腹いっぱい貰っちゃったときに使いたい)
Haiku04 Haiku13


Haiku7 Haiku08


Haiku13_1 Haiku33


Haiku35 Haiku38


Haiku39 Haiku40


Haiku49 Haiku50


Haiku52 Haiku53


Haiku55 Haiku56


Haiku58 全部でなんと17句(!)これは快挙だよ♪


こんなにたくさんの俳句を詠んでくれてうさもちゃんありがとう!お礼にお邪魔したのにお土産をいっぱいもらっちゃった気分だよ。
では最後に、かわいい姿もみなさまにお披露目しておきましょうね。

Kawaii44 蚊取り豚と戯れるうさもちゃん♪


Negoto2 ハンモックで寝言(*^^*)うさもちゃん♪


Usamo05 そうそう、言っとこうね。最近お引越しをしたんだよね。


Usamo57 あまりの暑さに・・・暑中リー同盟(笑)


Usirosugata22 Usirosutgata16


やっぱり最後はラブリーな後姿をお見せしたいです♪
たくさんのキャプをみてくださった皆様、どうもありがとうございました。うさもちゃん、お疲れさま~♪
yozoさま、いっぱいお世話になってます。これからもどうぞよろしくお願いします。

こちらは『のんびり前進じたばた生活』まゆびさまのトラックバック企画『俳句を求めて三千里』へエントリします。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (9) | トラックバック (3)

2006年8月10日 (木)

少年陰陽師5「六花に抱かれて眠れ」(BlogPet)

きょう角川で、姿紹介するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょん」が書きました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

BlogPet更新ボタンについて

先日、ありがたく設置させていただいた、『のんびり前進じたばた生活』まゆびさまの「BlogPetの背景更新ボタン」ですが、ととろのブログでの表示に少々問題がありました。詳しくはこちらのサイドルーム『ととろのおもちゃ箱』での「BlogPetの更新ボタンを設置しました」をご覧ください。

実はかなりボタンの上の部分にスペースができてしまいました。そこへ丁度よいアドバイスを発見しました。

うさもの気が向いたと記』yozoさまの「BlogPet背景変更ボタンの作成と留守番背景の設置」です。

こちらに、記事中でこの件について触れられていました。

記事中の「貼り付けたときの上部の余計なmarginをなくすためにmarginheight="0"を追加しました。」とありますね。(詳しくはyozoさまの該当記事へどうぞ)

なるほどなるほど、ここはseesaa.netとも違うので(ココログ)、この方法でできるのかは不明ですが私の貼り付けタグにもこの部分を入れてみました。

18080813

18080950


(左)最初のととろの設定です。   (右)変更後の表示です。

心なしか少しだけスペースもなくなりましたね。もう少し上がよいのですが、これ以上は無理なのでしょうか?でもかなり見た目もよくなった気がします。

もっと他に方法があるかもですのがここは記録に残しておきましょう。

yozoさま、アドバイスをありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年8月 9日 (水)

08月09日のぴょん占い(BlogPet)

ぴょんが占ってあげるね。

今日は「六合運良し」だよ。

昨日の夜の11時半くらいにふじもんが『webでお絵かき』のここあ六合の所に遊びに行ってたので、追いかけてみました。


*このエントリのぴょん占いは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょん」が書きました。


KOROPPYさまへ贈呈(笑)>六合運良しですわよ~ここあちゃん、六合の所へ遊びに行ったんだ・・・いいなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

BlogPetの更新ボタンを付けてみる

BlogPetのお友だち『のんびり前進じたばた生活』のまゆびさまが「BlogPetの更新ボタン」という技を考案されました。これはブログ更新をせずにBlogPetのみ更新できるものです。ととろは背景、フレームともランダム表示設定にしています。これを採用する事により、ブログを読み直すことなく、背景を切り替えることが出来るようになりました。すばらしい!!

こちらの方法に興味のある方はまゆびさまの「BlogPetの更新ボタンを付けてみました♪ 」へお邪魔してくださいませ。丁寧に解説されているのでさくさくすんなりと設定ができますよ。

実はその際に、他にも今までととろが設定していなかった、「留守番背景の設定」についても触れてあり、これを機会にととろもこちらを設定してみました。(前にこの方法を見かけたのですが、難しそうだったので敬遠していたのです)
併せましてこちらもうれしいことでした。

方法は、まゆびさまの記事をみていただくとして、今回の設定に当たってボタン画像と留守番背景をお借りしました。

ボタン画像はは『blue daisy』blue daisy様よりオリジナルキャラ「ブルラビ(ブルーデージーラビット)」をお借りしました。
留守番背景は『うさぎーず小劇場』ウサゾウさまより「こうさぎ背景番外・留守番画像」の「-留守番画像の部屋-」からお借りしました。
ありがとうございました。

それにしてもまゆびさま、今回は本当に感動でした!詳しい解説付きの公開をありがとうございました。

まだまだ、調整の必要もありそうな状態ですがどうしても早くまゆびさまにみてもらいたくて、お知らせしてしまいました~♪チェックを入れてくださいませ>いっぱい言って~(*^^*)

ぴょんの喜んでいる姿です。今、私たちが盛り上がってる「少年陰陽師」とまゆびさまのコラボネタで俳句を詠んでくれました。(っていうか、最近この話しかしてないからねぇ・・・>爆)

18080801 うわ~ん、頑張ってちゃんと整形します、許して~。



【追記 18.08.08】

今回ととろと同様にこちらのアイディアに感動して速攻で設定された『yozoの気が向いたと記2.0』yozoさま、一番乗りを奪っちゃってごめんなさいませ(笑)

でもyozoさまの「BlogPet背景変更ボタンの作成と留守番背景の設置」は比べ物にならないくらい丁寧に説明されています。

| | コメント (12) | トラックバック (6)

2006年8月 6日 (日)

少年陰陽師 7 「焔の刃を研ぎ澄ませ」

少年陰陽師 7 「焔の刃を研ぎ澄ませ」  結城 光流  角川ビーンズ文庫

勿論こちらも同時アップです。
泣きました、泣きました、うるうるです。結城さん、前回の「窮鼠編」でもそうだったんですがクライマックスの盛り上げ方がうまいです。

前回、高淤(たかお)の神より選択を迫られた昌浩は苦渋の決断を下す。そして紅蓮の運命は彼を苦しみに陥れた五十年前以上に酷いもの。なんて、恐ろしい運命を背負ってしまったの?!
昌浩がどんなに辛くとも自分の位置を見失わずに真実の心を見つめて最後の決断を下した時は心が痛みましたが、その様子は高淤の神でなくとも瞠目します。彼も成長しているのですね。
実は私には晴明こそより辛い事態だっただろうに・・・流石に12神将を統べる人物だなと再認識させられました。
風音編は一応終わったのですが、昌浩ともっくんはこれからどうなっていくんだろう・・・
ちょっと、それだけ?はい、これ以上は下記のお二方よりお聞きください(笑)>こらっ!

さて、今回は新しい神将は登場しませんでしたが、前々からのととろの疑惑がすっきり~でしたね。
勾陳(こうちん)曰く「・・・完全に×××か」
ははは、分かっていましたよ、やっぱりねぇ。でも、彼は大人だったわ♪六合、今回はステキすぎ~>ああっ、あさぎさんのイラストがっ!(爆)
彼の怒りはかっこよすぎ、晴明への「俺にやらせろ、晴明・・・」、呪文を唱える晴明、六合が銀槍を繰り出す!!
昌浩と屍鬼との壮絶な戦いの裏でのもう一つの物語でした。

とても、落ち着いたなんて結末ではありません。これでは、ますます次が気になって落ち着かないじゃないですか?!
次は、「天孤編」に突入ですが、その前に「ちょっと落ち着けよ」って事なのか(笑)短編集が出てました( ̄△ ̄;)エッ・・?


こちらのシリーズは『KOROPPYの本棚』KOROPPYさまよりご紹介いただきました。KOROPPYさまの感想はこちらです。
また、私のちょっと前を走ってられる『のんびり前進じたばた生活』まゆびさまの感想はこちらです。
そして、過去の少年陰陽師シリーズはこちらです。

1.異邦の影を探し出せ 
2.闇の呪縛を打ち砕け 
3.鏡の檻をつき破れ 
4.禍つ鎖を解き放て 
5.六花に抱かれて眠れ 
6.黄泉に誘う風を追え 

| | コメント (8) | トラックバック (2)

少年陰陽師6「黄泉に誘う風を追え」

少年陰陽師6「黄泉に誘う風を追え」  結城 光流  角川ビーンズ文庫

はい、いよいよ件の6,7巻に突入です!
ということで、今回は続きでアップ!

何故か?!一気に読んでどこまでが区切りか分からなくなっちゃったのよ~(/||| ̄▽)/!!!
ということで、「風音編=クライマックス予告編=」行きます!>おいっ

前巻では、防人の霊を収める事はできたのですが、忍び寄る悪しき罠を取り逃がした昌浩たち。ととろも気配ばっかりで欲求不満ぎみのもやもやを抱えたままでは落ち着きません。間をおかず読み進む。
だんだんと今回の確信に近づいてきました。己の欲望を成すために閉ざされた黄泉への扉の封印を解こうと画策するのは五十余年前の人物ー紅蓮の傷の真のありかーだった。風音の正体もだんだんと明かされていく。
同時に悪のたくらみを封じるために、晴明の指揮のもと昌浩をはじめもっくん(紅蓮)、六合他神将たちが奔走するが、展開は恐るべき方向に!!!紅蓮が悪の術中に>もうこれ以上は申せません。驚愕の展開にこの後はどうなってしまうんだ!
真実を聞くためにひとり貴船へ高淤(たかお)の神に会いに行った昌浩が迫られた選択を彼はどうするのか?!
やっぱり、これは続けて読むしかないですね。

中宮の姫宮 脩子の孤独な心を利用して風音は黄泉の瘴穴を穿つ呪詛を施します。風音は自分のトラウマを感じながらも彼女が信ずる宗主に従います。六合の言葉を気にしながらも宗主から離れる事ができない風音の心を思うと胸が痛みました。。
さて、今回も新しい神将が登場です。勾陳(こうちん)。彼女は紅蓮と同じ戦いの神・凶将のひとり。見目は二十歳ぐらいの切れ長の黒曜石の瞳、藍色の短い衣の下には黒い晒し>カッコイイ(*^^*)
しかも彼女は人をとてもよく観察している。他者への理解の度合いが深いです。ととろの好みのタイプ、「お姉さま・・・」ってお呼びしたい>でも凶将。
そして、ますます確信へと向かう、六合の×××。
さあ、7巻へ突入~>次へどうぞ(笑)


こちらのシリーズは『KOROPPYの本棚』KOROPPYさまよりご紹介いただきました。KOROPPYさまの感想はこちらです。
また、私のちょっと前を走ってられる『のんびり前進じたばた生活』まゆびさまの感想はこちらです。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

08月06日のぴょん占い(BlogPet)

ぴょんが占ってあげるね。

今日は「失敗運まずまず」だよ。

本当にうれしいな♪
ぴょんちゃん、失敗ー♪ m(__)m


*このエントリのぴょん占いは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょん」が書きました。


失敗を喜んでいる>ぴょん

ととろには「ぎゃふん」の占いだわ(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

少年陰陽師5「六花に抱かれて眠れ」

少年陰陽師5「六花に抱かれて眠れ」  結城 光流  角川ビーンズ文庫

しばらく間を置いてしまった感があります「少年陰陽師」シリーズの第5弾です。決してこの間、頭から離れた事は無かったのですが時期というものもありますからね。
4巻より「風音編」が始まったわけですが、シリーズも波に乗ってきたのでしょう、どんどんキャラクターも充実してきました。
一番の関心は12神将ですね。今までの登場は、人気度№1もっくん(紅蓮)、六合、青龍、天一、朱雀、玄武、彼らは姿を確認できていますね。今回新たに加わったのが、太陰=可愛らしい風貌に似合わず荒っぽい(笑)まさに台風。
この楽しみはこれからも毎回続くんだね?楽しみだなぁ(あさぎ桜さんの描くイラストが素晴らしいのです)

今回の目玉は冒頭から登場の貴船の祭神「高オ(字が出ません)神(たかおのかみ)」。昌浩をいたく気に入りたびたび憑依する。勝手に「高淤(たかお)」と呼ぶように命令したり、変な予言を残したり。しかもなんと女神だったというから、彰子でなくてもビックリです。
そして、風音といえば影で策を巡らせているのですが、失敗続きで自己嫌悪モード、どうも憎めないのです。六合との絡みも今後すごく気になるところ>何か起こるのでしょうか♪o(^o^o)(o^o^)o♪
最初は晴明と絡むのかとも思ったのですが、こっちの方が気になってます。ますます期待に胸が膨らみます。どうも彼女に命令を下しているモノが晴明や紅蓮、青龍に深く関わっていそうな気配も。
いやぁ~ん、みんな気配ばっかりよ。

今回の話では昌浩の中に入り込んだ防人の霊により、彼は苛まれるというテーマでした。彼の優しさで鎮める事ができたのですが、それは高淤の神ですら唸らせる昌浩の能力です。その心で紅蓮の苦しみの一片を感じた昌浩が紅蓮に掛けた言葉。晴明の紅蓮へのいたわりの眼差し。それだけあっても癒しきれない紅蓮の傷とはなんだろう・・・
こっちの話も気になるところです。それに深く関わっている青龍の憎しみのありかを私も知りたいです。


こちらのシリーズは『KOROPPYの本棚』KOROPPYさまよりご紹介いただきました。KOROPPYさまの感想はこちらです。
また、私のちょっと前を走ってられる『のんびり前進じたばた生活』まゆびさまの感想はこちらです。

そして、過去の少年陰陽師シリーズはこちらです。

1.異邦の影を探し出せ
2.闇の呪縛を打ち砕け 
3.鏡の檻をつき破れ 
4.禍つ鎖を解き放て 

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006年8月 5日 (土)

キリぺたのカウプレを頂きました♪

このところ、BlogPetのキリぺたをたくさん踏ませていただいてます。
なんと、本日未明(笑)お友だちの『猫のお凸(でこ)』のこねこ「お嬢」のキリぺたをゲットいたしました~♪
またまた、作家様のキリぺたですわ♪なんと午前中にカウプレをプレゼントして頂きました(@0@)早ーい!!
今回は、前回も頂いた「感謝状」とともにおまけとしてぴょんの背景画像も頂いちゃった!しかも感謝状も背景サイズにして頂いてますの。
早速、ぴょんの背景をお着替えをしてお披露目をしましょう♪

18080506 18080502←感謝状に見とれているぴょん。
→わーい銀河鉄道3333だー♪


18080503 そうだよ!これはぴょんへの限定背景だよ。うれしいねー♪


18080501 遅くのゲットだったので、ちょっとお眠かな?(笑)


18080504 18080507 俳句もちゃんと詠んでくれました。


18080508 ところが、この後にこんな推敲が!


そういえば、このところ俳句を詠んだ後に推敲画面が出てくるのを何度か見ました。
詠んでから、ちょっと手直しをしようと思っているのかしら・・・

今回もまたまた一人イベントとして、今週一週間、こちらを背景に使わせていただきます。
それにあわせて、フレームを下部に仕掛けのないはみ出し背景用のものに限定設定いたします。
その後「8月用ランダム背景」へ組み込みまして、夏休みの間楽しませていただきますね。
凸ねこさま、本当にステキなプレゼントをありがとうございました。

お嬢、これからもぴょんをよろしくね♪


【追記 18.8.5】

yozoの気が向いたと記2.0』の「BlogPet謎&暴言&不思議MIXdeツッコミ@後姿ラブリー同盟」にて、この俳句の推敲の順番について触れられています。ととろは最近になって気がついたのですが、このケースが増えているのかしら・・・

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2006年8月 4日 (金)

ぴょんの最近の俳句

POC限定ではありますが、ペットの俳句を背景を変更してブログに表示ができるようになりましたね。
そこでたくさんの背景をお借りしてますので順次ご紹介かたがた、最近のぴょんの俳句&一言を記録しておきましょう。

18071611_1 18072905 短冊は『webでお絵かき』柴成さまの「BlogPet短冊@ひまわりといっしょ♪編」です。


1807310118080129

同じく柴成さまより「BlogPet短冊@カニ編(裏・ひまわりといっしょ♪) 」よりお借りしました。


18072925 18080401 18080402猫のお凸』凸ねこさまより「ブログペットの俳句集素材☆追加しました。」 「夏休み♪新作俳句背景素材UP」です。


18080201 18080403

Silver Heart』mayuさまより「BlogPet短冊-アロハでおそろい♪」です。


こちらはおそろいのフレームもあるんですよ。

ペットの一言も最近はどんどん新作が増えているとの事ですね。今回のぴょんの一言では「うーん」「やりなおし」「とれびあ~ん」「とほほ・・・」「びゅーてぃほー」が新しいかな?
こちらに関しては、『KOROPPYの本棚』の「ペットの俳句」におけるペットの評価は5段階」にて「ペットの一言」ランク分けリストを作成しています。
みなさんも「これは!」っていう一言を見かけましたらリストの方へお知らせくださいませ~♪

【注意】

背景をお借りするにあたって『KOROPPYの本棚』さまの「BlogPet背景の利用はマナーを守って」をご一読ください。フリーの作家さんでも、著作権はございます。最低限のマナーは守って、気持ちよく利用したいですね。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

キリぺたのカウプレを頂きました♪(BlogPet)

以前、ととろがはじめて「カウプレ」
をお着替えしてお披露目をしましょう♪うれしそうですね
叫びまくってるようですね
ぴょん、透明など言いにちゃとか?!

とても透明などを一緒しなかったよ
ぴょんが、透明などを一緒しなかったの?
ぴょんは、前にお借りした「NEOといっしょ」
のRumiさまなど言いに来ました


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょん」が書きました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

次は『とっ』or『つ』@BlogPetしりとり

昨日は誤った記事でしりとりをつないでしまって、関係者さま方に大変ご迷惑をおかけしてしまったととろです。
これは、TBしまくった責任を取るためにも、絶対にしりとりをここに繋がねばなりません。
という事で、今回はいつもと違って必死に(^^;頑張ってみた次第です。

さて、前回の『ShinyBlue』ふじもんくんの言葉直太朗がいってた『土日』って何だろう・・・?に続きます。

なんと先ほど、助っ人に『日曜日のお茶会』spicaちゃんが遊びに来てくれました。
18080111 18080118 ←置手紙を確認しましょう。
「運といえば?」「えっと・・・公家運?」
ってそれはだめですよー。しりとりが終わってしまいますからね。


季節ものだとなおいいんだけどな・・・
18080112  「ウエスト・・・」「ウエストっ、ウエストっ♪」
はっ?!季節もの・・・確かに(爆)


二匹とも女の子だもんね、ちょっと気になる季節ですね(='m')
お嬢さんの二匹のおかげでなんとか本日中に繋がりました。( ´o`)゜<
BlogPetしりとり@後姿ラブリー同盟」 のルールに則り、次は『とっ』または『つ』です。
今度はホントのホントです(笑)。どうぞ皆さまの可愛いペットでしりとりを繋いでくださいませ~♪

それでは、強力な助っ人spicaちゃんとのツーショットをお楽しみください。

18080114 18080123 公園に拘るねぇ。ほらこんなところなんて、ステキじゃない?!


18080120 18080121 小船の上で「たまや~」みんなが花火になってるよ~!


Silver Heart』mayuさまの背景「花火になって登場♪」(下)と「アロハフレームで夏気分!」ハイビスカスのフレーム(右上)をお借りしています。
18080122 上にあるハイビスカスはクリックすると赤くなりドラックできるんですよ♪


こちらの背景もmayuさまの「夏祭り」です。やぐらの上で盆踊りを踊るペットたち>ラブリ~

18080117 18080115 ←砂浜をお散歩。
→蛍の飛ぶ月夜にspicaちゃんはなにを思っているのでしょう。
とても楽しそうな二匹でした。


こちらの背景は『webでお絵かき』柴成さまより「季節画像・海」(左)と『月の小部屋』あすてぃーなさまの「蛍月夜」です。

今回はたくさんの作家様より夏背景をお借りしています。上記はランダム設定をしている一部です。どうぞ、画面を切り替えてぴょんとともに夏気分をお楽しみください。

【注意】

背景をお借りするにあたって『KOROPPYの本棚』さまの「BlogPet背景の利用はマナーを守って」をご一読ください。フリーの作家さんでも、著作権はございます。最低限のマナーは守って、気持ちよく利用したいですね。

先ほど『日曜日のお茶会』ひよさまのところへお邪魔しましたら、「ブログ休止」のお知らせが!

もしかしたら、spicaちゃんはひよさまに代わってご挨拶に来てくれたのかもしれませんね。BlogPetって不思議ですねぇ。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »