« 残暑お見舞い申し上げます(BlogPet背景)@俳句deツッコミ | トップページ | 08月19日のぴょん占い(BlogPet) »

2006年8月16日 (水)

少年陰陽師 9「真紅の空を翔けあがれ」

少年陰陽師 9「真紅の空を翔けあがれ」  結城 光流  角川ビーンズ文庫

いよいよ、新たな章「天狐編」へ突入です。
前回のラストは紅蓮(もっくん)ファンにとっては非常に衝撃的な終わり方でした。もちろん昌浩ファンにとっても。
先のサイドストーリーで気持ちを落ち着けたのですが、やはり辛い。でも、隠れ「悩める昌浩がかなり好き」なととろにはちょっとこの展開も好みだったりして>きゃー、もっくんファンが!昌浩ファンが!

話は前作の戦いで大きな痛手を負った(体も心も)昌浩が療養中の出雲が舞台です。近くの郷では最近女子どもが記憶を無くす事件が起こっていた。同時に村人が行方不明となることも。彼らの間では昔封じられていた祠が壊されて化け物とその手下が外へと解放されてしまったと噂されている。そして、昌浩・成親(昌浩の上の兄)・12神将(太陰、玄武、勾陳、紅蓮、六合)は退治することに・・・その妖とは!

今回、特にメインに絡んで動いた12神将は台風娘 太陰とそのお守りにてんてこ舞いの水将 玄武。とにかく引っ掻き回してくれる太陰だけどすごく心根はかわいいのです。だから行き過ぎてもみんなはもう何も言わない(笑)
シリアスでどっぷりな設定の中唯一テンポをとってくれた二人でした。
そして、悩める昌浩と記憶が抜け落ちていることを感じつつもどうしても昌浩を認められないもっくん。
しかしまさかこの巻でそういう展開が来るとは思ってもいませんでしたのでビックリでした。
殆ど未読の方には「なんのこっちゃ」な話しっぷりですが、ととろの予想に反する急展開がラスト40pで来たのです。オドロキです。
となると、次への展開はどうなるんだろう・・・興味津々ですね。
このラスト40pが今回も非常にうまい。最初暗くても気にしないで読みましょうねー♪

今回の新キャラとしていい味を出していたのが、昌浩の兄 安部成親。彼の言動は時として晴明を連想する。神将すら呆れさせる兄です(笑)

ところで本編以上に衝撃だったのはあとがきより「人気ランキング」ですよ!
今まで1位独走だったもっくん(紅蓮含む)がなんと3位に転落!ぎゃーーー!1位はまさかの昌浩(何故まさか>笑)、2位はKOROPPYさまバンザーイの六合。まあ六合は仕方ないかな・・・だって風音編ラストで絶対に女性ファンの心を鷲掴みだったろう事は想像に難くないものなぁ。
それでもととろは紅蓮が一番よ。苦悩の紅蓮、孤独な紅蓮、いままでのもっくんモードもいいけどそっちサイドの紅蓮がかなり好みのととろです。今後の活躍に期待!
あぁ、こんな記事で申し訳ありません。どうぞどうぞ、正真正銘の感想はこちらのお二方からどうぞ>おいっ!


「少年陰陽師シリーズ」を楽しんでいる方々です。
・『KOROPPYの本棚』KOROPPYさまの感想はこちらです。
・『のんびり前進じたばた生活』まゆびさまの感想はこちらです。

そして、過去の少年陰陽師シリーズはこちらです。
1.異邦の影を探し出せ 
2.闇の呪縛を打ち砕け 
3.鏡の檻をつき破れ 
4.禍つ鎖を解き放て 
5.六花に抱かれて眠れ 
6.黄泉に誘う風を追え 
7.焔の刃を研ぎ澄ませ
8.うつつの夢に鎮めの歌を

|

« 残暑お見舞い申し上げます(BlogPet背景)@俳句deツッコミ | トップページ | 08月19日のぴょん占い(BlogPet) »

コメント

ととろさん、こんばんは♪(*゚▽゚)ノ
トラバありがとうございます。<(_ _)>
いつものようにこちらからもトラバを
送らせていただきました!!
>最初暗くても気にしないで読みましょうねー♪
そうそう、初めの方がすごく辛いですよねー!!
でもラストの部分はほっとしました!!
そう、人気ランキングはビックリでしたね。
でもこの巻を読んだらランクダウンは仕方ないかな?
成親はまゆびもかなりお気に入りキャラです!!
神将たちと彼の絡みも面白いですね♪
次回はどうなるのかしら?ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク
多分次回はととろさんのほうが先になると思うので、
記事楽しみにしてますね!!(='▽')

投稿: まゆび | 2006年8月16日 (水) 22時42分

【まゆびさま】
トラバありがとうございました。
ランキングはこの巻は反映されて無いと思われます。もちろん7巻での衝撃からでしょう。次回は更にダウンかも・・・(T_T)。ととろがいるから大丈夫だよ~と言ってあげたい(笑)

>多分次回はととろさんのほうが先になると思うので

いや、実は最近ぴょんが少年陰陽師ネタしか言わなくなってきたので(爆)これはいかん、10巻は読み始めちゃったんですが、丁度ここまでしか購入していないので他の本でも読んでみようかと思ってます。
ただ、10巻ですごいことになっていたらこの範囲ではありませんが・・・どうなんでしょうね、どきどき。
あぁ、紅蓮の描写ひとつひとつに胸が痛みます。

投稿: ととろ | 2006年8月16日 (水) 22時53分

こんにちは~。

>今回の新キャラとしていい味を出していたのが、昌浩の兄 安部成親。
よかったですね~、成親。
重く暗くなりがちなところを、救ってくれるものがありました。

>今まで1位独走だったもっくん(紅蓮含む)がなんと3位に転落!ぎゃーーー!
いやー、やっぱりあの展開じゃぁねぇ...。
実は私の中でも、このときのもっくんの順位は下がりました。

でもまだこれからですよ。
モックンの人気は根強いですからねw

>2位はKOROPPYさまバンザーイの六合。
六合の時代がすぐそこまできてますねっ(゜ー゜)ニヤリ。

投稿: KOROPPY | 2006年8月17日 (木) 08時24分

【KOROPPYさま】
成親は妙に腰が据わっていて、惚け具合も(いや、マジか>笑)血は争えないって感じですよね。

あの展開でも私には紅蓮が一番です。六合も勾陳もすっごく心がときめいちゃうけど。
六合の時代・・・来るのか?!
彼はずっと勾玉を持ち続けるのかしら、かっこいい!
殆どキャラ萌えコメントになっちゃったけど、勿論ストーリーは目が離せません!

投稿: ととろ | 2006年8月17日 (木) 21時37分

ととろさん、こんにちはー♪
もっくんファンのyozoですよ。(^○^)
でも、この巻のはじめはyozoは昌浩しっかりしろよ!もっくんなにやってんだ!って感じで結構イライラしてました。昔のエピソードの部分で、イメージどおりだったのを確認してましたよ。
( ̄∀ ̄*)イヒッ
十二神将の中では、勾陳がとてもクローズアップされてたような気がするのはyozoだけなのでしょうか?やっぱりこの巻から参入だからかも?(;@Д@ A アセアセ・・・
いずれにしても、また何か起こりそうなラストでしたね。とりあえず最後はほっとしましたよ。次の巻が早く入らないかな・・・て思っているyozoでっす((o(*^^*)o))わくわく

投稿: yozo | 2006年8月18日 (金) 15時19分

【yozoさま】
同志,yozoさま。微妙にもっくんサイドと紅蓮サイドの違いはありそうですが、気にしない気にしない。共にもっくん(紅蓮含む)の魅力を語りあいましょう!
結城氏の上手さはもう十分に分かってきたのでどんな展開になろうとも妙に安心して(期待して)読み進めます。
そうそう、実は勾陳はめちゃ好みです。再び封印が解かれた紅蓮に対し「女の顔に傷をつけたな。これは高くつくぞ、騰蛇よ」かっこいい~♪姐さんイメージ確立です。

投稿: ととろ | 2006年8月19日 (土) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/11466342

この記事へのトラックバック一覧です: 少年陰陽師 9「真紅の空を翔けあがれ」:

» 結城光流さん著 『少年陰陽師 真紅の空を翔けあがれ』を読んだよ!! [のんびり前進じたばた生活]
新章へ突入です。『天狐編』。なんと5冊で完結のようです。 長いなぁ。下手に手出しをしないほうが正解のような気もしないではない。(笑) まずは『窮奇編』 第1巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』を読んだ... [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 22時34分

» 『少年陰陽師 真紅の空を翔けあがれ』 結城光流 [KOROPPYの本棚]
シリーズ第9弾にして、新たなる章の始まり。 見鬼の才を失い、優しい"紅蓮"を失った昌浩。 記憶のない騰蛇の態度に傷つき、なかなか立ち直れないのだが...というお話。 騰蛇の態度に傷つくのは分かるのですが、自ら選んだ道なのだから、覚悟があって然るべき。 「紅蓮がそのままで生き延びられてよかった」と思わずに、うじ... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 08時20分

« 残暑お見舞い申し上げます(BlogPet背景)@俳句deツッコミ | トップページ | 08月19日のぴょん占い(BlogPet) »