« 08月12日のぴょん占い(BlogPet) | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます(BlogPet背景)@俳句deツッコミ »

2006年8月13日 (日)

少年陰陽師 8「うつつの夢に鎮めの歌を」

少年陰陽師 8「うつつの夢に鎮めの歌を」 結城 光流 角川ビーンズ文庫

さあ、この「少年陰陽師シリーズを楽しむ会(?)」新メンバーも増えたことですし、私も皆さんに追いつくべく他の本は後回しです。ますます楽しく盛り上がる予感。
今回の作品は、思い切り本編が過酷な運命てんこもり状態でのサイドストーリー集です。本編とはまた違った楽しみ方ができる一冊。シリーズに入るのを躊躇されている方にもお試しの一冊としてお奨めできますよ。
こちらには4篇の作品が収められています。
「霧の籬(まがき)を吹き払え」シリーズの前身作をリメイクした一作。昌浩ともっくんの出会い編です。
「朧(おぼろ)の轍(わだち)をたどれ」昌浩の初めての式となった車之輔のかわいさが詰まった一作。
「うつつの夢に鎮(しず)めの歌を」表題作、これは季節ものとしても楽しめます。昌浩と彰子のふれあいがじっくりと見られてほのぼのとした気持ちになりますね。微笑ましい二人への周りのまなざしがうれしい。
「玉箒(たまばはき)は愁いを祓う」本編でも個性的でおれさまな高淤(たかお)と晴明の酒盛り。このうれしいスチエーションもさることながら晴明の昌浩への思いがしっかりと感じられた一編。全能かと思っていた晴明もこの幼き後継者への常人のような心の砕き方がよかった。
この短編から手を出すのも由、シリーズを順当に読んで本編のどのあたりの話しかと想像しながら楽しむも由。タイミングがよろしいですね。

今回の各編の扉はとてもかわいいもっくんカットです。もっくんファンとしてもうれしい一冊です。個人的に希望を出すならば昌浩・もっくん&雑鬼たちでの大掃除シーン、できればもっくんに頬かむりと割烹着姿を着せたかった。絶対に似あうと思う(爆)
さて、いよいよ苦悩の天狐編。サクサクいけるかは怪しい状態ですが、頑張って皆様についていきたいな。


こちらのシリーズは『KOROPPYの本棚』KOROPPYさまよりご紹介いただきました。KOROPPYさまの感想はこちらです。
また、私のちょっと前を走ってられる『のんびり前進じたばた生活』まゆびさまの感想はこちらです。
そして、過去の少年陰陽師シリーズはこちらです。

1.異邦の影を探し出せ 
2.闇の呪縛を打ち砕け 
3.鏡の檻をつき破れ 
4.禍つ鎖を解き放て 
5.六花に抱かれて眠れ 
6.黄泉に誘う風を追え 
7.焔の刃を研ぎ澄ませ

|

« 08月12日のぴょん占い(BlogPet) | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます(BlogPet背景)@俳句deツッコミ »

コメント

ととろさん、こんばんは♪(*゚▽゚)ノ
トラバありがとうございます。<(_ _)>
こちらからも送らせていただきました!!
そうそう、こちらの短編から読んでもらっても
問題ないですよねー。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
まゆびもこちらの本はとても楽しく読みすすめました!!とても微笑ましいシーンが多かったですからね!!
>できればもっくんに頬かむりと割烹着姿を着せたかった。
まゆびも似合うと思います!!見たかったーー!!(爆)
>頑張って皆様についていきたいな
すみません。今日図書館に行ったら、
なんと予約が入っており、少年陰陽師シリーズ、
一旦手放さなければならなくなりましたーー。。。
途中まで読んでたのに。。。
なのでまゆびが読めるのは3週間後くらいになりそうです。今度はまゆびがととろさんについていきますー!!ヽ(=´▽`=)ノ

投稿: まゆび | 2006年8月13日 (日) 21時47分

【まゆびさま】
こちらでアップして皆さんの感想をじっくり読ませていただいてます。最初はさらっと自分の楽しみのために読ませてもらってるの。
そんなこんなで何度も楽しめる「少年陰陽師シリーズを楽しむ会(仮)」に感謝です。
今日久しぶりに「狭霧殿」へ行ってきました。アニメ公開記念に車之輔の小品がアップしてました(ちょっと前みたい)。
今回の短編集にあわせてナイスタイミング♪
おおっ!まゆびさまの図書館でも「少年陰陽師」ブームが(笑)
同じ本を借りる人って少し気になるととろです。
ととろもきっとそれぐらい掛かるかもしれませんからお互いにのんびり楽しみましょう。

投稿: ととろ | 2006年8月13日 (日) 22時43分

ととろさん、こんばんはー♪
この本は読めていないんですよ(TmT)ウゥゥ・・・
図書館になかったです。借りられてましたよ。
┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

>シリーズに入るのを躊躇されている方にも
>お試しの一冊としてお奨めできますよ。
いわゆるエピソード編ですね。短編集みたいだから、次第に人物像とかも描けるようになっているんでしょうね。(^○^)

>昌浩と彰子のふれあい
この二人どうなるのでしょうね。とてもいい感じなのですけどね。楽しみかもね。(*^-^)

>もっくんファンとしてもうれしい一冊です。
表紙は本屋さんでチェックかな?(^○^)

>「少年陰陽師シリーズを楽しむ会(?)」
いやいや、いつの間にやら楽しげな会までできたのですね・・・って( ・◇・)?(・◇・ )

 『新メンバーも増えたことですし』

( ̄ヘ ̄)ウーン どなたのことでしょうか?
(ノ∇≦*)キャハッッッ♪ もしかしてyozoですか?
ワーイ♪ヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノ ワーイ♪
仲間入りですか・・・って、はしゃいで
違う人だったらどうしようか・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
選考委員のみなさんのご意見を聞かなきゃね。

投稿: yozo | 2006年8月14日 (月) 00時48分

【yozoさま】
勿論あなたに決まってるじゃないですか!(笑)
あの発言でデフォルト参加ですわよ>ってKOROPPYさま、そうですよねっ?!

>この本は読めていないんですよ(TmT)ウゥゥ・

ええ、天狐編からとお聞きしてますが、いいじゃないですか、ご一緒に盛り上がりましょう。既読も未読もご一緒に、ね。
だってKOROPPYさまもまゆびさまも関係なくお話してくれるんだもん。
yozoさまも図書館にシリーズがあったのですね。うらやましい。気軽に楽しめますね♪

投稿: ととろ | 2006年8月14日 (月) 01時22分

どきどきしながら、ととろさんんのレス確認に
お邪魔しましたよー♪(^○^)
お仲間に加えてくださってありがとーございまっす♪m(_ _)m
今、10巻以降を予約中ですよ。1冊からでも連絡してもらうという、お願いを図書館にしてます。
楽しみですね ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

投稿: yozo | 2006年8月14日 (月) 07時39分

こんにちは~。

>本編とはまた違った楽しみ方ができる一冊。
ほっと一息つけるような、そんな短編集ですよね。
どれもほのぼのと微笑ましいお話で。

>今回の各編の扉はとてもかわいいもっくんカットです。
ほんとほんと、もうどれもきゅっと抱きしめたくなる可愛さでした。
特に、手ぬぐいを絞って掃除をしている挿絵と、
お酒に酔っ払っている(?)ような後姿の章扉がお気に入りです。

投稿: KOROPPY | 2006年8月14日 (月) 09時56分

【yozoさま】
いやん、少年陰陽師が好きな方はみんなお仲間ですよ♪
どこからでもどなたでもぶら下がれるようなノリで行きたいものですね。よろしく~!
とても、サービスのよい図書館でよかったですね。こちらは最近利用者が多くなって、前ほど融通が効かなくなってきました。でも、十二分に(税金分以上は)活用させてもらっているのでいいかな。
私ものんびりペースで読んでますので(先は気になるのですが)それぞれがいろんな方向で楽しく盛り上がりましょう!

【KOROPPYさま】
今、天狐編を読み始めたところですが、この一冊はクッションとしていい位置を占めていますね。
無かったらちょっと息詰まってしまったかもしれません。
でも、新たに昌浩・兄がいい味出していて楽しみが増えてます。
まだ半分ですのでこの位にしときます(笑)
もっくんを襟巻きにしたり、ぬいぐるみにしたりと妄想してます。掃除の挿絵はやっぱちょっとコスプレをしてほしかったりして。しばわんこ(白泉社「しばわんこ」シリーズ)みたいに頬かむりと割烹着です(笑)
ほろ酔いもっくんもラブリーですよねっ!

投稿: ととろ | 2006年8月14日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/11417798

この記事へのトラックバック一覧です: 少年陰陽師 8「うつつの夢に鎮めの歌を」:

» 結城光流さん著 『少年陰陽師 うつつの夢に鎮(しず)めの歌を』を読んだよ!! [のんびり前進じたばた生活]
今回は番外編です。 短編が4つ収録されています。 そしてなんと今回はタイトルが命令形ではないのね!! 番外編らしいタイトルをと編集者に求められたそうです。(笑) 下のまゆびの記事の一覧を見ればなるほどですね!! まず... [続きを読む]

受信: 2006年8月13日 (日) 21時33分

» 『少年陰陽師 うつつの夢に鎮めの歌を』 結城光流 [KOROPPYの本棚]
シリーズ初の番外編。 痛々しい戦闘シーンがなく、穏やかでほのぼのした話ばかり。 普段はメインで語られない雑鬼や脇役キャラ、隠れエピソードをたっぷり堪能できます。 本編が辛くシリアスな路線に傾いていたのですが、今回は微笑ましく読むことが出来ました。 のほほんとしたストーリーなので、あさぎ桜のイラストも、優... [続きを読む]

受信: 2006年8月14日 (月) 10時25分

» 『少年陰陽師 うつつの夢に鎮めの歌を』 結城光流 [KOROPPYの本棚 ]
シリーズ初の番外編。 痛々しい戦闘シーンがなく、穏やかでほのぼのした話ばかり。 普段はメインで語られない雑鬼や脇役キャラ、隠れエピソードをたっぷり堪能できます。 本編が辛くシリアスな路線に傾いていたのですが、今回は微笑ましく読むことが出来ました。 のほほんとしたストーリーなので、あさぎ桜のイラストも、優しいものが多いです。 特に秀逸なのが、物の怪もっくんのイラスト。 「玉箒(たまばはき)は憂いを祓う」の章扉の、お酒に酔っ払っているかのようなぽけっとした後姿はキュートですし、手ぬぐいを絞って掃除をして... [続きを読む]

受信: 2007年10月24日 (水) 11時47分

« 08月12日のぴょん占い(BlogPet) | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます(BlogPet背景)@俳句deツッコミ »