« 俳句を求めて三千里【気まぐれ編】(^-^; | トップページ | 少年陰陽師 14「其はなよ竹の姫のごとく」 »

2006年10月21日 (土)

NO.6 #5

NO.6 #5  あさの あつこ  講談社

件の箱本に手間取ってる間にも図書館より予約本はやってきます(笑)
今とても新刊を楽しみにしているあさのさんのシリーズ5巻。
近未来サバイバル小説ってことになっている本シリーズ、物語はどんどんダークになっています。前回矯正施設に潜入した紫苑とネズミ、そこには想像を絶する地獄絵が展開していた。
しかし、紫苑はそんなことで立ち止まってはいられない。
理想都市「NO.6」の暗部に入り込み、沙布を救出できるのか紫苑、そしてNO.6を潰すことが出来るのかネズミ。

未読の方には感想を記すとどうしてもネタバレ必至になってしまうので、この辺でやめておきましょう(苦笑)
となると多くのファンの注目の的、紫苑とネズミの関係ですね。この辺を話すのが無難でしょうか(笑)
あさのさんの小説の特徴として、人物の心の中の逡巡が事細かにそして執拗に繰り返されるって一面があります。それはあさのさんの癖でありまた魅力でもあり、この辺が好みの境目になるかなとも思います。
彼らの視線を追い、相手の瞳の揺らぎを感じ、仕種の一つ一つに意味を巡らす登場人物たち。
その書き方で二人を描くとまぁ、どうしても「二人の世界だなぁ・・・」って感じになっちゃうんですが、邪な想像はさておいて、ととろはすごく人としての信頼のありか、どこまで相手を許容できるか、相手がどれだけ必要としてくれるか、そんな感情を紫苑が必死にネズミに求めている事がすごく好ましい。
それを口に出来る所が天然の紫苑なんだけれど、感情を隠さない紫苑に西ブロックの情報屋イヌカシもついつい託された赤ん坊の面倒をみてしまうところなんて最強のキャラだなって思いますね。
信頼されれば、返してしまう、裏切ることはできない。
ラスト近く、ネズミが紫苑に言った言葉「おれは、あんたに紫苑のままでいてほしい」「自分と闘ってくれ」。ネズミ、あんたは紫苑の何を知ってるんだ~>気になる!今後の展開!

と、なんと文庫化されましたね!最近書店に近づいてないので(笑)知らなかった!ハイ購入です!文庫版表紙も楽しみだわ(*^o^*)

|

« 俳句を求めて三千里【気まぐれ編】(^-^; | トップページ | 少年陰陽師 14「其はなよ竹の姫のごとく」 »

コメント

ととろさん、こんばんは♪ヽ(=´▽`=)ノ
図書館でバッテリーを発見したときにこちらも
発見してどちらから手をつけるかすごく悩んだのですが、
とりあえずバッテリーを手に取ったのでした!!
いやー、あさのさんハマリそうな予感♪
ということはこちらのNo.6もはまるかしら?('-'*)フフ
紫苑とネズミがとっても気になるのでした♪
ちなみに今ぴょんちゃんも紫苑って言ってました!!(笑)
ととろさんのおかげでますます読書熱が高まってます♪
ありがとうございます♪ヽ(=´▽`=)ノ

投稿: まゆび | 2006年10月22日 (日) 23時05分

【まゆびさま】
バッテリーを入手されたことはお聞きしてましたので、まゆびさまがお気にいられるといいなと思っています。
バッテリーは児童書として世に出ましたが今では一般書に近い扱いです。こちらのNO.6もヤングアダルト部門ですから若者向けかと思います。でも読み易いながらも十分楽しめるシリーズです。
バッテリーは5巻まであるので図書館で順調に入手できるといいですね。
まゆびさまの感想を楽しみにしています。

投稿: ととろ | 2006年10月23日 (月) 01時00分

ととろさん、おはよーございまっす♪
バッテリーのあさの あつこさんですね。

>そこには想像を絶する地獄絵が展開していた。
~ オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!! w
どんな地獄絵だろう♪気になりますね♪
バリバリの緊張感ですね。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ フルイヨ!

>この辺でやめておきましょう(苦笑)
Σ(゚□゚(゚□゚*)ナンテコトヲッ!! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!←冗談でっす(*^-^)

>人物の心の中の逡巡
逡巡ですか?これが執拗に繰り返されるってよほど難しいですよね。
でもそれが魅力といわせる筆力があるわけですね。(゚-゚*)(。。*)ウンウン

>信頼されれば、返してしまう、裏切ることはできない。
あはは・・・ついつい「しゃあ~ないなぁ~」って感じで、
苦笑いを浮かべながらも、信頼に応えてしまうって感じでしょうか♪

>ハイ購入です!文庫版表紙も楽しみだわ(*^o^*)
本の顔ですもんね。「表紙が楽しみ」(゚-゚*)(。。*)ウンウン
(おもいっきり納得)

未読のくせに、自分勝手な解釈でコメントするyozoでした。
ε=ε=ε=ヘ(*≧∇)ノ~またね♪

投稿: yozo | 2006年10月23日 (月) 10時25分

【yozoさま】
>どんな地獄絵だろう♪
アウシュヴィッツみたいなイメージです。いや、イメージだよ。

表現は難しくないです。ただ好みは分かれそう。
>あはは・・・ついつい「しゃあ~ないなぁ~」って感じで
いやいや、すごい引力です。紫苑は根っからネズミに向かっているのだけど、ネズミは違う。彼は磁石のS極とN極みたいにすごく反発してるんだけど一回転して(あっ半回転か>笑)引かれるみたいな気分で読んでます。

>未読のくせに
未読かいっ!
って楽しいコメントありがとう。
yozoさまってもしかして、どの本が既読でどれが未読か分からなくならない(笑)みーんな知ってるみたいだよ(爆)

投稿: ととろ | 2006年10月23日 (月) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/12364134

この記事へのトラックバック一覧です: NO.6 #5:

« 俳句を求めて三千里【気まぐれ編】(^-^; | トップページ | 少年陰陽師 14「其はなよ竹の姫のごとく」 »