« ネイバーズ・ホーム・サービス | トップページ | 次は『つ』です【BlogPetでしりとり@後姿ラブリー同盟】&春の背景♪ »

2007年4月 8日 (日)

バッテリーⅥ

バッテリーⅥ  あさの あつこ  角川文庫

教育画劇でハードカバーで出ていた本作が角川より文庫化されての再読です。
あさの氏の代表作である本書の完結巻。只今映画公開中(笑)。

いやぁ、やっぱりバッテリーの面々はいいですね。ととろは新田の前キャプテン海音寺贔屓ですが、やっぱり瑞垣も吉貞も野々田も東谷も沢口もそして青波(!)も非常に魅力的です。
テーマは主人公 巧と相棒 豪のバッテリーを通じての成長なんですが、この巻では巧がかなり大きく生長している気がする。豪も悩みながらも乗り越えてしっかり前を見つめている。
大人びた中学生だ。
きっと生の中学生もここまでしっかりと筋立てては理解してないけれど、こんなことにわからないながらも悩みながら成長しているんでしょう。はっきりと言葉にできるのは大人になってから。ととろは「あぁ、あの時悩んでいたのはこのことだったんだ」って大人になってからわかった部分が多いです。
やっぱりあさのさんの代表作ですね。

映画は小説とはまた違った感動的なラストが待っていると噂で聞いてます。まだ観ていないのですが(しかも公開中に行けそうに無い・・・)劇場で観られなくてもDVDでもいいのでそこの所は確認したいです。


過去の感想

バッテリーⅤ

ちなみに瑞垣のサイドストリー(?)は「ラスト・イニング」只今図書館にて予約中(笑)

|

« ネイバーズ・ホーム・サービス | トップページ | 次は『つ』です【BlogPetでしりとり@後姿ラブリー同盟】&春の背景♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/14611181

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーⅥ:

« ネイバーズ・ホーム・サービス | トップページ | 次は『つ』です【BlogPetでしりとり@後姿ラブリー同盟】&春の背景♪ »