« 母の日ですね♪ | トップページ | こうさぎ繁殖中(笑) »

2007年5月13日 (日)

カンニング少女

カンニング少女  黒田 研二  文藝春秋

都立K高校3年天童玲美。成績は決して良くない彼女が入試を控えた十月、突如最難関私大・馳田学院受験を決意する。
彼女にはどうしても馳田学院に入らなくてはならない理由があったのだ。
そんな彼女が頼ったのは成績トップの愛香、陸上インターハイ選手の杜夫、機械オタクの隼人の3人。彼らが出した作戦とは「カンニングによる入試突破」だった。

まま、設定にも無理がある、理由にも甘さがある気もするんですが、内容はきわめて青春ものの王道を行ってます。
登場人物も魅力的、しかもカンニングって内容にそぐわないほど玲実は真面目で一生懸命勉強をします。自力で足りない部分をカンニングで補って最終目的の「合格」を手に入れようという可愛らしさ。
真剣に取り組むっていいよな、仲間っていいよな、そんな感じの読後感。ラストの小論文(って形になっている)よかったなー。

|

« 母の日ですね♪ | トップページ | こうさぎ繁殖中(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/15056937

この記事へのトラックバック一覧です: カンニング少女:

« 母の日ですね♪ | トップページ | こうさぎ繁殖中(笑) »