« 柘榴熱 | トップページ | 植物診断室 »

2007年5月20日 (日)

愛知県美術館「若冲と江戸絵画」を鑑賞しました

話題の伊藤若冲の企画展が愛知県美術館にて開催されています。JAKUCHUプライスコレクション「若冲と江戸絵画展」

いよいよ会期も中盤を過ぎ、自分のスケジュールをみても出かけられるのは今日しかない。
午前中は親の用事があるため、午後急遽出かけることにしました。

実を言うとととろは若冲を今回初めて知りました。ちょっと調べてみると俄然興味が沸き生で観てみたい、知識は無いのですがそんな気持ちでした。
極細密の筆致に大胆な表現、非常に迫力があります。印象的、いろんな言葉が浮かびますがどれも言い尽くせない。鑑賞のためだけに名古屋まで出かけたのですが、思い切って良かったなと思いました。
本当にたくさんのコレクションを楽しんだひとときでしたが、他に特に印象的だったのは、円山応挙「懸崖飛泉図屏風」、長沢芦雪「白象黒牛図屏風」。

その後、もし都合のつく名古屋の友人がいたらお茶でもと連絡してみたのですが、急だったせいか残念ながら時間が合いませんでした。どうせ来週もその翌週も名古屋なので今日はそのまま帰宅しました。夕食の準備にも間に合っちゃったので簡単に作っていつもどおりの休日となりました(笑)
まま、来週、来来週は遊んじゃうので今日はちゃんとしないとね!

全展示作品フォトライフ

|

« 柘榴熱 | トップページ | 植物診断室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/15144867

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県美術館「若冲と江戸絵画」を鑑賞しました:

« 柘榴熱 | トップページ | 植物診断室 »