« 七夕ランデブー??(笑)です! | トップページ | BlogPet七夕背景第二弾 »

2007年6月24日 (日)

前巷説百物語

前巷説百物語(さきのこうせつひゃくものがたり)  京極 夏彦  角川書店

速攻で図書館に予約を入れたのに待たされた。でも、読むにはピッタリの季節だったわ。表紙も内表紙も夏向きです(笑)
読了までに時間が掛ってしまった。それは読みにくいって事では全然なくて単に自分の所用にまぎれただけで、思うように進まなかった事がちょっとストレスだったりして。

「巷説百物語」シリーズの新作です。京極さんのシリーズの中でも妖怪(京極堂)シリーズと双璧をなしている,
ととろの大好きなシリーズ。
今回の話は「御行の又一」誕生という位置でかなり楽しめました。話の落ち方が最高に上手い。
シリーズ第一弾の「巷説百物語」を読んで随分と経ってしまいました。その後シリーズを追っていたわけですが、ここに来て第一弾を再読したくなりました!きっと読了された方は皆さまそう感じられるのではないでしょうか。
夏休みに文庫を買ってしまうかも・・・(笑)アブナイ!
京極さんの本は見た目もとても凝っています。今回の挿絵も竹原春泉『絵本百物語』、本の風貌から既に物語りに入っています。大いに効果的。
どうやらこのシリーズは次もあるようですね。ととろは雑誌は読まないので単行本になるのはきっともっと先のことでしょうが益々これからが楽しみです。

実はメインシリーズの京極堂。昨年出た「邪魅の雫」が座礁中。こんなことではファンといえない!!ネット予約で入手したというのに・・・きっと書店で買わなかったのが原因だわっ、てことにしておこう・・・夏には読了を目指す!

|

« 七夕ランデブー??(笑)です! | トップページ | BlogPet七夕背景第二弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/15539267

この記事へのトラックバック一覧です: 前巷説百物語:

» 『前巷説百物語』 [天竺堂通信]
 小説でもテレビドラマでも映画でも、時代劇は好きだ。  中でも「必殺」シリーズは大好きだ。テレビドラマの「仕事人」でハマり、映画化作品はすべて観た。  強者に虐げられた弱者が、金銭で復讐を依頼する。受けた仕事人は、闇討ちや騙し討ちでもって、晴らせぬ恨....... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 15時42分

» 邪魅の雫 といえば [cacchao.net]
こんなものもありますよ。ぜひお越しください! [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水) 12時25分

« 七夕ランデブー??(笑)です! | トップページ | BlogPet七夕背景第二弾 »