« リニューアル(BlogPet) | トップページ | メモ(BlogPet) »

2008年5月18日 (日)

最近読んだ本のメモ

なんとなく途切れ途切れでこなした作品なので覚書はいいかとも思ったのですが、4,5月に読んだものだけでもメモをしておきます・・・

『晩夏のプレイボール』 あさのあつこ著 (毎日新聞社)
バッテリーの著者が贈る10の野球もの短編集です。
単に球児の話だけではなく、野球に関わる人々のお話。人間ドラマですね。そこに野球というターニングワードが入り読者に伝わりやすい、そして感情移入しやすいものとなっていると思いました。

『沖で待つ』 絲山 秋子 (文藝春秋)
初めての作家さんでした。どこかで聞いた著者だと思っていたら、本作は第134回芥川賞受賞作だった(笑)あまりににも書籍情報に疎くなっていたなぁと実感!あーあ( ̄□ ̄;)
同期ってこういう気持ちが生まれるんだね。一緒に現場の仕事を闘っていた異性の同志、職場でこういう関係を築けることが清々しいです。
表題作と「勤労感謝の日」の2編の短編集。どちらも会社もの。

『逃亡くそたわけ』 絲山 秋子 (中央公論社)
二冊続けて絲山さんの本を読んでみました。
設定がとんでもなくビックリでした。精神病院に入れられている主人公の「あたし」が行き当たりで同じ入院患者の「なごやん」を誘って彼のボロ車で病院から脱出。とにかく見つかったら連れ戻される・・・と強迫観念に冒されながらも何故か会話は現実とずれているような、日常のような・・・。
福岡の病院からとにかく何故か「南へ」と、観光スポットに寄ってみたり阿蘇の山の中で遭難しそうになったり。なんというか、そういうお話だったんだ・・・肩の力も抜いて二人の道中を眺めている、そんな接し方でよかったのだろうか?


・・・もう一冊借りていたはずなのに・・・思い出せない(汗)何を読んだんだ?私! ですから3月より以前に読んだ本など記憶にございません。これってアルツハイマーの前兆でしょうか?!めちゃくちゃ不安になったので、とりあえず今後はメモだけでも残そうと思い立ったのでした。

|

« リニューアル(BlogPet) | トップページ | メモ(BlogPet) »

コメント

私も忘れっぽいのか、
結構読んだ本のことを忘れちゃいます。(^^;;
ブログを始めてからは
基本的に記事にするようになったので、
記憶に残りやすくなりましたけどね。。。

オオーw(*゜o゜*)wあさのさんの本はまた野球ものですかー!!
球児ものはよくありますが、
野球に関わる人たちのお話って
あまり記憶にないかも。
面白そうですねー。
また機会があったら手に入れてみます♪

投稿: まゆび | 2008年5月20日 (火) 18時36分

【まゆびさま】
本当に何を読んだのか思い出せなくて愕然としてしまったのです。
やっぱメモに残しておかないとねぇ。
若い頃でも一度読んだ本をもう一回借りて「???あれ?なんか読んだことある?」ってパターンがよくありました。
でも、今ならそれすら気付かず読んでしまいそうで恐いです(笑)
気付かないんなら、いいか?!

あさのさんは野球物以外も書いているのですが、やっぱり『バッテリー』の印象が強いんでしょうね。

投稿: ととろ | 2008年5月20日 (火) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/41247899

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本のメモ:

« リニューアル(BlogPet) | トップページ | メモ(BlogPet) »