« 『ア・ソング・フォー・ユー』 柴田よしき | トップページ | 『鹿男あをによし』  万城目学 »

2008年10月 5日 (日)

『灼夜』  永瀬隼介

『灼夜』  永瀬隼介  角川書店

お初の作家さんでした。祝康成名義のノンフィクション作家さんでもあるそうです。そちらも知らない・・・主人公は中学生なんだけど東京の外国人不法滞在者や中国人グループの事件に巻き込まれていく、ってオハナシで読んでいて主人公が中学生とは全然意識できないんですが。
ただ、自分が恵まれなくて不幸で冴えないって思っている彼が、もっと底辺でこの日本で生活している同年代の世界を知って関わって自分自身を見直す、元の生活に戻るんですけど。

|

« 『ア・ソング・フォー・ユー』 柴田よしき | トップページ | 『鹿男あをによし』  万城目学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140290/42693100

この記事へのトラックバック一覧です: 『灼夜』  永瀬隼介:

« 『ア・ソング・フォー・ユー』 柴田よしき | トップページ | 『鹿男あをによし』  万城目学 »