« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

観劇「向日葵の柩」

11月29日(土) 、地元ホールにて柳美里氏作「向日葵の柩」を鑑賞しました。
久しぶりのお芝居、しかも今回の企画は地元発信全国ツアーを目指す初の演劇プロジェクトとのことらしい。すごいな!

たまたま、ちょっと縁あって一枚だけチケットを譲ってもらったというあまり褒められた観客ではありませんが、とても楽しみにしてました。
なにしろ、地元で最初から作り役者さんたちスタッフの方々も地元に滞在しての企画です。こんな田舎ですごいことだと思います。文化の歴史もさほど無い土地。
でも、以前からこちらの施設を利用していた身としては、ここはとてもステキな魅力あるホールなんです。他所からのお客さまにとってはアクセスはいまひとつ不便なのですが、私はとても気に入っています。維持が大変だと思うので企画が成功して全国的にも名前を知ってもらえるといいなと願っています。

さて、舞台のほうはというと、柳氏の作品は「家族シネマ」しか読んだ事が無いので、今回のストーリーも白紙の状態で入りました。
在日韓国人の兄と妹が主軸となったお話です。内容は非常に辛く重いものです。4年前に母親が家出をし、日々の生活は過ぎているけれど実は時が止まったようにその傷を引きずっている家族が、兄の恋や妹の事件でついに無理な心の均衡が破綻してしまう。ラストも衝撃的です。
彼らが在日という背景もそしてその生い立ちも全てが陰の世界を生きなくてはならない運命だったのでしょうか。日の当たる世界ではなく月の明かりに咲き誇る向日葵のラスト場面が象徴的でした。
この作品が初のプロジェクトとして適正かどうかは解りませんが、完成度の高い作品だったと思いました。
そして、滞在しての舞台作りということもあってか、客席には役者の方を直接知っている人もいるようでとても暖かい雰囲気でした。それは生の良さに生かされているなと感じました。やはり名古屋で観るロングラン物のように慣れたファンがいるわけではないので、ここはノッて手拍子を入れるといいな、って場面でも反応がなく、その辺を期間中にサクラでもいいから観客を引っ張ってくれる人がいるともっと生の面白さが出ると思います。
生って客席と一緒に盛り上がってこそすばらしいと思うので。

この企画が成功することを心から願っています。
12月6日まで地元ホールで公演後、東京の新国立劇場で上演されます!

公式HP
可児市文化創造センター

向日葵の柩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

きのうは手術付属したかも(BlogPet)

きのうは手術付属したかも。
だけど、沙耶は記憶しなかったよ。
でも、ぴょんがうさみは許可するつもりだった?
それで70Kの医療物は入院したかったの♪
それでエントリもチェックしなかったー。
それでねろんと手術するはずだった。
でも、パン吉で本筋が予定したよ♪
だけど、とくちゃんみゅうみゅうで描写したの?

*このエントリは、ブログペットの「ぴょん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

しばらくお休みしています(BlogPet)

ととろの「しばらくお休みしています」のまねしてかいてみるね

先日、10月30日に先生より「

*このエントリは、ブログペットの「ぴょん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

しばらくお休みしています(BlogPet)

ととろの「しばらくお休みしています」のまねしてかいてみるね

先日、10月30日に横を向いたまま埋まったまま埋まったようで手術を3本抜歯しましたようで手術を3本抜歯しましたようで手術を始めて早々には埋伏智歯という骨には埋伏智歯という骨に先生より「

*このエントリは、ブログペットの「ぴょん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

ぴょんは散々がほしいな(BlogPet)

ぴょんは散々がほしいな。
ととろもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ぴょん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

しばらくお休みしています

先日、10月30日に親知らずを3本抜歯しました。正確には埋伏智歯という骨に横を向いたまま埋まった状態の親知らずです。
大層、困難な状態だったようで手術を始めて早々に先生より「抜けん!!!」と散々ご苦労をかけて、執念深い先生のおかげで(先生談)なんとか骨を削りまくって終了しました。4日間の入院療養も予定通り終え帰宅しました。
嬉しいことに、麻痺などは残りませんでした。それが一番心配だった。でも腫れ顔で下膨れを晒しています(泣)

ということで、そんなこんなでずっとブログもお休みしています。しばらくお休みします。
訪れるお客さまも無いブログですが、ブログペットのぴょんを放置したままなので、それが気がかりです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »