« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月24日 (火)

桃の節句を迎える【ぴょんの背景】

2月も下旬となりそろそろ弥生三月、桃の節句が近づいてきました。でも、季節の変わり目、寒さがぶり返してこのところ肌寒い毎日です。
ひと足早くブログペットのぴょんに雛の背景をお借りしました。

フリー素材Art.Kaede』さまより「ひな祭り、ひな人形」です。
4種類公開されています。ぴょんには夜の雛祭りと桃の花が映える2種類をお借りしました。

ak

そして『やまとギャラリーⅡ』美香さまより絵本のような可愛いセットを。「カップケーキ雛」の3種類の素材をセットでお借りしました。

カップケーキ雛カップケーキ雛

カップケーキ雛

とっても可愛くて思わずぴょんもお内裏さまとお雛さまのカップケーキと戯れているようです。ほのぼのとした暖かなお雛さま素材ですね。

最後に公開より随分と遅くにお邪魔したのですが、美しいセットをお借りしました。
あ!うん』たつぼんさまより「BlogPet背景素材あっぷ[星×初音ミク]」「BlogPet短冊素材あっぷ[星]」「BlogPetフレーム素材あっぷ[星]」のセットです。

星初音ミク

水色と星の色合い、降ってくる星、とってもキレイセットです。そして、ナントぴょんをクリックしてみて!おしゃべりしてくれるんだよ。ぴょんってこんな声だったの~?!(笑)みたいな、かわいいお楽しみ付きです♪

いつも作家の皆さまにはたくさんの素材でお世話になっています。本当にありがとうございます。

【注意】

背景をお借りするにあたっては配布作家さまの注意を必ずご確認ください。また『KOROPPYの本棚』さまの「BlogPet背景の利用はマナーを守って」ではとても分かりやすく基本的な配慮について解説されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

椿まつり【蔵珍窯にて】

蔵珍窯』の「椿展」に出かけました。

新聞の記事で目にするまで全然知らない施設でしたが、想像以上に素敵なイベントでした。

12

こちらの陶房の正門をくぐるとお隣に社が見えます。パンフレットにてこちらの陶元 小泉蔵珍氏は320年続く神官の12代目とのことです。この陶房も江戸時代からの大変歴史ある建物です。


34

まず正面に砂山が設えられ天辺に椿が一輪。

918

そしてショップ右手より上がると大きな囲炉裏のと生竹と椿によるオブジェ、窓側にはそれはそれはたくさんの椿が竹器に一輪ずつ活けられています。
こんなに椿に種類があったのかと驚いてしまいました。なんと約100種類ほど飾り付けられているそうです。

56

奥の間へと進むと今度はグラスに活けられた椿たちがガラスのテーブルに。そして床の間には陶器にに活けられた椿たち。
その隣の間にも飾り棚に可愛らしかったり、慎ましやかだったり、華やかだったりと様々な椿がレイアウトされ、たっぷり楽しむことができました。
囲炉裏は大変に大きなもので、お茶とあられで休憩を出来るように準備されており、暖かく離れがたくなるほどでした。

1011

1213

1516

1719

また隣接した工房兼展示室では蔵元が唐九郎より受け継いだ赤絵の見事な鉢が展示されていました。そのほか工芸的な作品から日常使いの器もあり、7月と12月には蔵払いという即売会もあるそうなので出かけてみたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギフト(BlogPet)

ととろの「ギフト」のまねしてかいてみるね

ギフト日明恩双葉社久しぶりにと世間から解き放たれる?
そんな暗くなりそうだった所から疎まれていたこの映画を解き放たれていたので話し掛けて亡くなったもの。
それが、そして死者”が死の二人が接点を持っていた所からいつも話しかけられ訴えられてはいけない人間だが死のだが起こる!
とても読後感の意味でみたレンタルビデオ店で、映画館でみた所からいつも話しかけられ訴えられていた所から両親から疎まれては自分を読みましたもので明生にとってはシリーズを描いたもので借りも彼と同じく死者が働いてくる。
そんな暗くなりそうなと話しを描いたこの映画を持つ元刑事と“死者からなるべく離れていたもの。
生まれたこの映画を持つ元刑事と同じく死者が接点を流している苦しみを聞く。
そんな暗くなりそうなと世間からいつも話しかけられ訴えられて慎ましやかに傷を聞く。

*このエントリは、ブログペットの「ぴょん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

うさ(BlogPet)

きょうは専用♪
それでうさもjerryは文学賞へ予感した。

*このエントリは、ブログペットの「ぴょん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

ギフト

ギフト  日明 恩  双葉社

久しぶりに日明さんの作品を読みました。
彼女の警官や消防士のシリーズを読みましたが、今回はシリーズものではありません。

過去に傷を持つ元刑事と“死者”が見える少年明生の交流を描いたもの。
明生には、現世に心を残して亡くなった人が見える、そして死者も彼の存在を認識しているので話し掛けてくる。
生まれたときから彼はそうだったので、幼い頃から両親から疎まれていた。

それが元刑事の須賀原だけは、明生に触れることによって彼と同じく死者が見えるようになる。明生にとっては初めて自分を理解してくれる人物に出会い孤独から解き放たれる。
そして須賀原は別の意味で明生の能力に興味を持っていた。

明生は望まないのに死者からいつも話しかけられ訴えられている苦しみを抱えながらも彼らが死の世界へ心を解き放たれて旅立てるようにと話しを聞く。須賀原は自分は幸せになってはいけない人間だと世間からなるべく離れて慎ましやかに暮らしている。
そんな暗くなりそうな背景の二人が接点を持ち関わることで、二人の人生に大きな変化が起こる。

とても読後感の良い作品でした。
須賀原が働いていたレンタルビデオ店で明生が毎日『シックス・センス』の棚の前で借りもせずただ涙を流していた所から話が始まるのだが、映画館でみたこの映画をもう一度見たいなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

レッツ!バレンタイン♪【ぴょんの背景】

あっという間に1月も終り節分も過ぎ立春も・・・(^-^;
世の中はチョコレートが溢れかえってます>嬉しいっ(*^o^*)
ということで、ブログペットのぴょんもステキなバレンタインを迎えるべく模様替えをいたしました~!!

まずはシンプルですがとても可愛いハートでキュートにお出迎え。
やまとギャラリーⅡ』美香さまより新作2セット「浮かぶハート」です。

チョコクッキーハート風船

チョコクッキーのloveロゴが積極的~(笑)ピンクの可愛いハートで可愛らしさをキメてます。
ピンク風船の背景がとてもキュートでこねこちゃんやこねずみちゃんにお似合いじゃないかしら?って思ってます。ウチはこうさぎですが。

まずは第1弾ってことで・・・って今週末じゃないバレンタイン。以前お借りした素材も設定していますので充分ぴょんは満足でしょうが、もう少し素材屋さんを回ってみる!

バレンタインではないのですが、先日お借りした『猫のお凸』凸ねこさまがニットのフラッシュ背景「BP背景「毛糸玉コロコロ~♪」Flash&Jpeg背景UP」を公開されました。

ニットセット

ニットのフレームとセットにすると毛糸玉が二個ころころ、ころころ。可愛いですよ~♪
とてもステキな素材をありがとうございます。安心してととろもチョコを堪能できそう。

【注意】

背景をお借りするにあたっては配布作家さまの注意を必ずご確認ください。また『KOROPPYの本棚』さまの「BlogPet背景の利用はマナーを守って」ではとても分かりやすく基本的な配慮について解説されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「セブン-イレブンの正体」(BlogPet)

ととろの「「セブン-イレブンの正体」」のまねしてかいてみるね

「トヨタの正体」

*このエントリは、ブログペットの「ぴょん」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »