2010年2月20日 (土)

焼き物を楽しんだ一日

隣町多治見市の窯元「蔵珍窯」で今年も恒例の「椿まつり」が開催されました。昨年、初めて母を誘って訪れたのですがとてもステキだったので今年は友人を誘い行くことにしました。皆、勤めているのですが丁度休日が合ったので今日は一日大いにのんびりしようと近場で遊ぶ計画をしました。

 まずはメインの「椿まつり」へ。昨年とはまた違った趣向での展示で250年前の建物には大きな囲炉裏もあり観賞後にはほうじ茶で寛ぐことが出来ます。また神社のある中庭でも椿で飾られているのです。

昨年はポストカードをお土産にしたのみですが今年は椿袋( お徳用袋) の小も買ってしまった。

友人たちも喜んでくれたのでそれもよかったです。

P1020280_2

P1020285

P1020292

P1020283_2

P1020302

 次に向かったのは丁度「雛めぐり」イベントをしている「本町オリベストリート」へ行ってみることにしました。

まずは、ストリート内にある噂のベーカリー「ARTIGIANO( アルティジャーノ)」にて店内のパンとブレンド珈琲で一休み。旧十六銀行跡地の大きな敷地に石造りの素敵なお店。広い店内には溢れんばかりの美味しそうな焼き立てパンがいっぱいです。ストリート散策後に再び寄ってお土産のパンを買ってしまったほど。お店の雰囲気がぴか一でした。

そしてストリートマップに添ってお店巡りをしたのですが、一番奥の「やままつ」さんの田中美佐子似の奥さんの熱心なお話についつい椿袋を買ったのに自分用の織部の湯飲みを買ってしまった。これはとてもあたりもよく手に馴染み染付けの色も柄もよかったのです。

新進地元作家の土田龍月作とのこと。陶磁器には詳しくないのですが薀蓄を伺うと器を使うときにも楽しい。若い作家さんが活躍できる場があるのはよいことですね。

 さて、その後は友人がこちらにできた回転寿司「蔵」に行ってみたいというので、寄ることに( )ベーカリーでランチがわりのパンを食べたのにまたまたしっかり食べてしまった。

その上、もう少しおしゃべりしたいのと私の買った椿袋の中身を知りたいと言うことで地元に戻ってファミレスでいちごパフェでおしゃべり。これで夕ご飯は家族の分だけを作って私は無しだわ。友人たちもきっとそうすることでしょう。お天気もよくストリート散策にピッタリで楽しい一日でした。

ちなみに椿袋の中身は運よく湯飲みは入っていませんでした。よかったよかった。

蔵珍窯本町オリベストリート」雛めぐり アルティジャーノ」 昨年の「椿まつり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

椿まつり【蔵珍窯にて】

蔵珍窯』の「椿展」に出かけました。

新聞の記事で目にするまで全然知らない施設でしたが、想像以上に素敵なイベントでした。

12

こちらの陶房の正門をくぐるとお隣に社が見えます。パンフレットにてこちらの陶元 小泉蔵珍氏は320年続く神官の12代目とのことです。この陶房も江戸時代からの大変歴史ある建物です。


34

まず正面に砂山が設えられ天辺に椿が一輪。

918

そしてショップ右手より上がると大きな囲炉裏のと生竹と椿によるオブジェ、窓側にはそれはそれはたくさんの椿が竹器に一輪ずつ活けられています。
こんなに椿に種類があったのかと驚いてしまいました。なんと約100種類ほど飾り付けられているそうです。

56

奥の間へと進むと今度はグラスに活けられた椿たちがガラスのテーブルに。そして床の間には陶器にに活けられた椿たち。
その隣の間にも飾り棚に可愛らしかったり、慎ましやかだったり、華やかだったりと様々な椿がレイアウトされ、たっぷり楽しむことができました。
囲炉裏は大変に大きなもので、お茶とあられで休憩を出来るように準備されており、暖かく離れがたくなるほどでした。

1011

1213

1516

1719

また隣接した工房兼展示室では蔵元が唐九郎より受け継いだ赤絵の見事な鉢が展示されていました。そのほか工芸的な作品から日常使いの器もあり、7月と12月には蔵払いという即売会もあるそうなので出かけてみたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

しばらくお休みしています

先日、10月30日に親知らずを3本抜歯しました。正確には埋伏智歯という骨に横を向いたまま埋まった状態の親知らずです。
大層、困難な状態だったようで手術を始めて早々に先生より「抜けん!!!」と散々ご苦労をかけて、執念深い先生のおかげで(先生談)なんとか骨を削りまくって終了しました。4日間の入院療養も予定通り終え帰宅しました。
嬉しいことに、麻痺などは残りませんでした。それが一番心配だった。でも腫れ顔で下膨れを晒しています(泣)

ということで、そんなこんなでずっとブログもお休みしています。しばらくお休みします。
訪れるお客さまも無いブログですが、ブログペットのぴょんを放置したままなので、それが気がかりです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

憧れのお菓子

22日23日の連休に能登へ家族旅行をしました。
輪島にて柚餅子という和菓子求めました。

ゆべし」という名のお菓子を知ったのは、ととろが中学生の時に読んだ曽野綾子氏の「太郎物語」(高校編・大学編)でした。どっちの作品かは覚えがないのですが、太郎がこの上品なお菓子を好きだった女の子の家で出されて食べた様子をみて漠然と憧れていました。
能登へは独身時代の職場の旅行でも行ったことはあったのですが、その時は探す時間も無く(たぶんその頃は忘れていたのではないかと思う>笑)今回、輪島に宿泊して朝市に出かけた時にその通りにふと目にした柚餅子のお店。
柚餅子総本家 中浦屋』丸柚餅子では老舗のようです。
ととろが行ったのは朝市店のようです。早速中に入るとお店の方に「これを一度味わってみたくて・・・」と話して試食を少し。
その外見の色とは違ってとても滋味豊かな優しい味わい。かなりお高いのですが、思い切って小サイズを2個購入しました。
一個はお友達にお土産です。

1_2

とても高級感溢れるパッケージ(笑)

2_2

3_3

つややかな姿です。どっしりと重い。
まずは半分に切り、スライスをしてそのまま頂く。
色は濃いのですがとても奥深い味。柚子の香りが立ち上がり、苦味と淡い甘みが口の中いっぱいに溢れます。

どうやら厚めに切って焙るのもお奨めの味わい方だそうです。大人の味ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

年金加入記録を調べよう!

最近巷で話題になっている「年金記録問題」。先週末も土日の年金記録対応がシステムエラーで順調には行われなかったようですね。
実はととろは履歴にはかなり自信を持っていました。
ところが職場の同僚の言うには「そうとは言い切れないからちゃんと一度社会保険庁に照会した方がいい」とのこと。確かに今問題になっているのは自己の申請漏れ以上に機関の方での入力ミスによる履歴の誤りのようです。

ってことで早速照会のため『社会保険庁』の「年金加入記録照会・年金見込額試算・年金個人情報提供サービス」へGO!
実はその同僚は既に照会をしていて「加入記録」と「年金見込み試算額」が郵送されてきたとのことでした。そんなにしっかりやってもらえるなら!って喜び勇んで行ったのですが、なんとそのサービスは50歳以上の人が対象だった(笑)
チェッ、仕方が無い。ととろはまずは「年金個人情報提供サービス」を利用するためにユーザ登録をしました。
本日すぐ何かわかるようではないですね。IDとパスワードは2週間ほど掛るようです>なんでそんなに掛るんだ?!

皆さまもご自分やご両親の記録を照会しましょう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

モンビッケさまからのバースディ記念背景プレゼント♪<マイバースディその2>

さて昨日はととろのお誕生日だったと日記をつけたところ、いつもネットにて仲良くしていただいているお友達よりお祝いのメッセージを頂き、本当に幸せな気分でいっぱいのととろ。
そこへ背景作家さまのお友達『INSTINCのおもちゃ箱』モンビッケさまよりステキなバースディプレゼントが届きました。

バースディ背景

ととろへのバースディケーキです!>ぴょんの背景なの~♪季節のブルベリーがいっぱいの星空ロマンチックケーキ。
早速「BlogPetが3周年だったんですって?!ねぇ」にてお借りしたおもてなしのフレームと俳句背景をセットにしました。

バースディセット

こんなに急な報告だったのに大切なお時間をととろのために使っていただけるなんて本当に果報者のととろ。嬉しくって嬉しくって、今日はマイブログでぴょんをツンツンしまくりそうだわ(笑)

ぴょんもこのようにご挨拶です。

ぴょん1

ぴょん2ぴょん3

←ステキな背景をありがとう!

→モンビッケさま、ありがとう!



ぴょん4

えっ?!ちゃっかりしてるな(爆)
ぴょん5

本当にステキなバースディになりました。モンビッケさま、そしてお祝いしてくださった皆さま、ありがとうございました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

マイバースディ

金曜日はととろの誕生日でした。
そして、以前からチケットが取ってあったお芝居観賞のため仕事のお休みを取っていました。

勿論久しぶりに名古屋へ行くのでちょっと気になっていた栄・松坂屋の新レストランフロアー「ParkSideView」をチェックに!
早めにまずは9階から様子を見る。自然食のレストランに既に待ちが・・・11時からなのにすごいや。
そしてかの服部幸應氏プロデュースによる10階店舗へ♪♪
既に和の鉄人「中村孝明NAGOYA」にはかなりの待ちがw(゜o゜)wそのほかの4店舗もチェックです。どこも気になって迷ってしまいましたが、とりあえず一番人気の中村氏のお店に記名をして並ぶ。
でもととろ、どうしても気になったフレンチのお店「ラタープルドゥ ジョエル・ロブション」のランチメニューをチェックして友人にあっちにしようと提案(笑)
予約を取り消してもらいロブションへ。待合椅子があるのでここはおしゃべりをしながらのんびりと待っている。その時に聞こえたのですがひと月先まで予約席はいっぱいとか・・・スゴイや。
店内はデパートのレストランということもあり席数はさほどではないのですが、赤を基調としたとても大人っぽい雰囲気でおしゃれ!ランチとしてはちょっと奮発ぎみですがやっぱり見た目も味もそしてお店もgood!公演も13:30からなので時間も余裕がありよかったわ。

さて充分に楽しんで、次なる予定は金山の名古屋市民センターです。時間も丁度で到着。
若手の森山未來君主演、共演がソニン、岡田浩暉によるスペイン戯曲「血の婚礼」。キャストが少人数ながらも白井晃脚本演出で渡辺香津美のギターの生演奏という今まで体験したことも無い舞台でした。とても詩的でダンスパートも多い。
悲劇でしたがギターの効果がとても効いていた作品でした。ベテランの江波杏子さんや根岸季衣さんの存在感も大きかったです。

そして、終演後夕ご飯の調達に(笑)JR名古屋高島屋デパ地下へ。そこでデザートにととろの誕生日記念(勝手に)にグラマシーニューヨークにてしっかりケーキも買いましたよ。
帰宅後、旦那に「ケーキも買ってきたからね、私の誕生日って知ってた?」と聞いたら「ああ!」だって?!
もう一回聞いた「誕生日って知ってた?」「ああ」>同じ返事かいっ?!(笑)
そうか、知っていたのか・・・

ぴょんからもお祝いの言葉を貰ったよ。

ぴょんからお祝い♪

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

愛知県美術館「若冲と江戸絵画」を鑑賞しました

話題の伊藤若冲の企画展が愛知県美術館にて開催されています。JAKUCHUプライスコレクション「若冲と江戸絵画展」

いよいよ会期も中盤を過ぎ、自分のスケジュールをみても出かけられるのは今日しかない。
午前中は親の用事があるため、午後急遽出かけることにしました。

実を言うとととろは若冲を今回初めて知りました。ちょっと調べてみると俄然興味が沸き生で観てみたい、知識は無いのですがそんな気持ちでした。
極細密の筆致に大胆な表現、非常に迫力があります。印象的、いろんな言葉が浮かびますがどれも言い尽くせない。鑑賞のためだけに名古屋まで出かけたのですが、思い切って良かったなと思いました。
本当にたくさんのコレクションを楽しんだひとときでしたが、他に特に印象的だったのは、円山応挙「懸崖飛泉図屏風」、長沢芦雪「白象黒牛図屏風」。

その後、もし都合のつく名古屋の友人がいたらお茶でもと連絡してみたのですが、急だったせいか残念ながら時間が合いませんでした。どうせ来週もその翌週も名古屋なので今日はそのまま帰宅しました。夕食の準備にも間に合っちゃったので簡単に作っていつもどおりの休日となりました(笑)
まま、来週、来来週は遊んじゃうので今日はちゃんとしないとね!

全展示作品フォトライフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

センター初日

いよいよ「大学入試センター試験」が始まりました。
ととろはお弁当を作ったらもうやる事が無い!
今年は暖冬で例年のセンターは雪って心配も無く随分と恵まれているとは思います。が、やっぱり何もできる事は無いけど気がもめますね。
やる事が無いからよけいにだね。

ってことで、手持ち無沙汰を紛らわせるべく、webをぶらぶらして過ごしてます。あー、でも一番ドキドキするのは月曜日なんだろうな・・・

センター試験始まる 最多の755大学・短大参加

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

カスピ海ヨーグルト

カスピ海ヨーグルト、既にブームも過ぎているのに何を今更ですが、ちょっとしたきっかけで興味を持つこともあるのですね。

私は毎朝ヨーグルトを食べます。何故なら牛乳が苦手だからです。全然飲めないわけじゃないのですが匂いが苦手。だからインスタントコーヒーをいれてオーレにしたり、ココアにすれば飲めますが・・・。そして、勿論多くの女性の悩み「毎日の快適な生活」(笑)のため。
しかも何故かととろのおなかにはM社のブ○○○アヨーグルトがいいのでそれしか買いませんでした。
ところが、先日友人と話していて、「カスピ海ヨーグルトが癖もなくていいよ。簡単だし~」聞きました。

そういえば職場の新しい仲間が「カスピ海ヨーグルトを作っている」って話を覚えていた私は早速株分けをお願いしました。>あ~、でも今日の我が家に牛乳が無い!

仕方が無いので、株を冷蔵庫に保存して翌日(昨日)に「ジ○○ロ○クのコンテナ(作成・保存用)」を買ってきて牛乳も購入!「早くできあがれ~カピちゃん(と名づける)」。

今朝みてみると、株分けしてくれた職場仲間の言葉通り「ぷるぷる」状態になってる。冷蔵庫で冷やす前だけどまずは味見を!
???なんだか器に盛ったらしゃぴしゃぴです。匂いも乳臭い。もしかしたらまだ発酵途中?と冷蔵庫に入れたカピちゃんを再び外へ出しておきました。
案の定、彼女によると「下から牛乳が出てくると未完成」とか、おおぉ~~~そういうことは先に言ってよ。一日中口の中が気持ち悪いです。早くもカピちゃんを嫌いになりそう・・・

とりあえず、帰宅したらちゃんと「ぷるぷる」になってる。今度は慎重に明日の朝まで冷蔵庫で冷やそう。
どうもだんだん自信が無くなってきた。ブ○○○アヨーグルトは体調改善以上に味も大好きだったんだなぁ。カピちゃん、頑張ってね♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)